〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

処女を捨てたい!卒業する方法やおすすめアプリを紹介

処女を捨てたい!卒業する方法やおすすめアプリを紹介

処女でいることは決して悪いことではありませんが、卒業をすることで自信がついて男性との付き合いやすくなります。

しかし、処女の女性のなかには「どうやって卒業すればいいのかわからない」、「知らない男性と関係を持つことが怖い」という悩みもあるでしょう。
処女を卒業することは一生に一度の経験なので、後悔しない方法を選ぶ必要があります。

当記事では処女を安全に捨てたい女性に向けて、卒業するための事前準備や方法について詳しく解説します。

この記事を読むと分かること
  • 処女を捨てたいときの事前準備
  • 安全に処女を捨てる方法
  • 処女を捨てたい女性におすすめのマッチングアプリ
  • 処女を捨てたい女性におすすめのアイテム

処女を捨てたいと思った女性の割合

処女を捨てたいと思った女性の割合

処女を捨てたいと思った女性の割合は、4割〜5割程度です。

引用:マイナビアンケート調査

年齢を重ねていくうちに男性経験がないことが恥ずかしいと思い、処女を捨てたいという傾向にあります。

処女を捨てるタイミングは人によって異なるため、焦らずに行動することが大切です。

処女を卒業する平均年齢

処女を卒業する平均年齢は、16歳〜20歳です。

高校生になると男女ともに思春期を迎え、異性に対して興味・関心を持ちます。

また、ドラマや漫画、雑誌などのコンテンツから恋愛の良さをイメージするようになり、恋人を作りたいという心境になります。

結果的に高校生や大学生の間に恋人を作り、交際を続けていくなかで処女を卒業する女性が多いようです。

処女を捨てたいと思う理由

処女を捨てたいと思う理由

女性が処女を捨てたいと思う理由として、以下のような点が挙げられます。

  • 知人・友人がすでに経験しているから
  • どんなものか興味があるから
  • 年齢が上がってきたから
  • 恋人との関係を深めたいから

それでは詳しく説明します。

知人・友人がすでに経験しているから

思春期を迎えると知人や友人が男性経験を持つようになり、自身も興味を持ち処女を捨てたいと思うようになります。
周囲が経験しているのに自分だけがしていないと、話に乗れず疎外感が出てしまいます。

「自分も同じ経験をしたい」と思うようになるため、すぐにでも処女を卒業したいと焦りを感じてしまうでしょう。

どんなものか興味があるから

純粋に男性と関係を持つことに興味があり、処女を捨てたいと思う女性もいます。
現在ではインターネットや書籍から性行為に関する情報収集ができるため、男女ともに興味を持ちやすくなっています。

とくに16歳〜20歳は多感な時期なので、どんなことにも挑戦してみたいという気持ちが強いです。
そのため興味から処女を捨てたいと思う女性は少なくはありません。

年齢が上がってきたから

年齢を重ねるうちに、処女でいることに恥ずかしさを感じる女性もいます。
20歳以上になると、自分だけが処女でいることに遅れているのではないかと考えるようになります。

また、周囲の女性は恋愛の話をしていても、男性経験の話題になると自分だけが入れない状況になりやすいです。
これまではほかのことに興味を持っていたとしても、年齢が上がるにつれて処女でいることを自覚する女性も多いでしょう。

恋人との関係を深めたいから

恋人がいる女性は、交際するうちに次のステップへいきたいと考えるようになります。
結果的に処女を卒業したいと思うようになり、自分からアプローチをかける女性も多いでしょう。

また、交際しているのに関係を深められていないことに不安を感じ、女性は「自分に魅力がないのではないか」と不安になることもあります。
恋人と過ごしていれば処女を卒業することは自然な流れですが、早く関係を深めたい女性にとっては焦りを感じるかもしれません。

処女を捨てたいときの事前準備

処女を捨てたいときの事前準備

処女を捨てたいときは、以下のような事前準備をおこなっておきましょう。

  • ムダ毛処理をする
  • 好きな相手以外とは関係を持たないようにする
  • 匂いケアをする
  • 避妊具を用意する
  • 男性側にリードしてもらう

それでは解説していきます。

ムダ毛処理をする

処女を捨てるために男性と関係を持つときは、事前にムダ毛処理をしておきましょう。
VIOや脇などのムダ毛が残っていると、相手からは悪い印象を持たれてしまいます。

ムダ毛処理をするときは、かたちを綺麗に整えて清潔な状態にしておくことが大切です。
カミソリを使うと皮膚に赤みが出ることもあるため、電動シェーバーを利用することをおすすめします。

毛量が多いことで嫌われることはないので、清潔感があるかたちにムダ毛処理をしておきましょう。

好きな相手以外とは関係を持たないようにする

好きな相手以外と関係を持ってしまうと、処女を捨てたことを後悔してしまうこともあります。
すぐに処女を卒業したいと考えている女性は、焦るあまり男性なら誰でも良いと思ってしまうかもしれません。

しかし、好きでもない相手と関係を持ってしまうと、あとで「やめておいたらよかった」と後悔してしまうケースも多いです。
処女を卒業するときは、後悔しないためにも好きな相手を見つけて、お互いの関係を徐々に深めてから関係を持つようにしましょう。

匂いケアをする

処女を卒業するときは、VIOや脇の匂いケアをしておきましょう。
女性は体質によって強い匂いを発することもあるため、男性と関係を持つ前にはシャワーを浴びておく必要があります。

とくに股間部分が濡れてくると強い匂いが出てしまうので、男性によっては不快に思われることもあります。
そのため普段から匂いケアに心がけておき、シャワーを徹底して消臭しておきましょう。

避妊具を用意する

男性によっては関係を持つときに避妊具を持っていないこともあるため、ホテルや家に行くときは事前に購入しておくようにしましょう。
女性が先に避妊具を用意していると「男遊びに慣れていそう」と思われがちなので、恥ずかしくても「ゴム持ってきてる?」と聞いておくことが大切です。

コンドームだけでなくピルも用意しておくことで妊娠のリスクを減らし、安全に処女を卒業できます。
あとで思わぬトラブルが起きないようにするためにも、避妊具は必ず用意しておきましょう。

男性側にリードしてもらう

処女を卒業するときは、男性側にリードしてもらうことをおすすめします。
初めて男性と関係を持つとわからないことが多く、うまくできなかったという女性も少なくはありません。

もし相手の男性も経験が少ないときは、お互いに気持ち良くなるようにゆっくりと楽しむことが大切です
性行為は人によって怖いと感じることもあるため、リラックスして男性側にリードしてもらうようにしましょう。

安全に処女を捨てる方法

安全に処女を捨てる方法

女性が安全に処女を捨てるときは、以下のような方法があります。

  • 知人・友人からの紹介
  • 合コン
  • 出会い系アプリ

上記のような方法は、人によって合っているやり方が異なります。
自身の性格や好みに合わせて、最適な方法を試してみましょう。

知人・友人からの紹介

知人や友人から男性を紹介してもらえば、まったく知らない人よりも安心して仲良くなれます。
また、好みを理解している人から紹介してもらえるため、出会ったときのミスマッチを防げます。

もし紹介してくれた男性と2人で出会うことが難しいときは、知人や友人と一緒に時間を過ごすこともできます。
事前にどんな相手なのか情報収集することもできるので、安全に処女を捨てたい方は知人や友人に紹介してもらいましょう。

合コン

複数人のなかから相手を選びたいときは、合コンに参加することをおすすめします。
合コンは知人や友人の知り合いが集まっているため、仲良くなるハードルが低いです。

また、一度に複数人と話ができるので、自分と相性が良い相手を見つけられます。
合コンには当たりハズレがありますが、何度も参加しているうちに良い相手と出会って処女を捨てるきっかけになるかもしれません。

出会い系アプリ

手軽に処女を捨てたい方は、出会い系アプリの利用が最適です。
出会い系アプリはマッチングアプリよりも大人の関係を求めている男性が多く、マッチング後すぐに出会って関係を持てます。

出会い系アプリには相手のプロフィール情報が記載されているため、チェックをしながら自分に合った相手を見つけられます。
好みの相手とすぐに処女を捨てたいときは出会い系アプリを利用してみると良いでしょう。

恋愛不要で処女だけ捨てたいという方は、ワンナイト系のアプリもおすすめです。

参考ワンナイトできるマッチングアプリ5選【ワンナイトまでの流れも解説】

処女を捨てたい女性におすすめの出会い系アプリ5選

処女を捨てたい女性におすすめの出会い系アプリ5選

こちらでは、処女を捨てたい女性におすすめの出会い系アプリを5つ紹介します。
それぞれの出会い系アプリの詳細や特徴について詳しく紹介するので、ぜひあなたに合ったアプリを利用してください。

1.PCMAX

PCMAX
PCMAXを実際に使ってみた感想
アプリの機能性
(5.0)
使いやすさ(デザイン性)
(4.5)
出会いやすさ
(5.0)
恋人の作りやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
運営会社株式会社マックス
会員数1,900万人
年齢層20代〜30代
料金男性:ポイント制、女性:無料

PCMAXは、累計1,900万人の会員数を誇る出会い系アプリです。
20代〜30代を中心に利用されており、気軽な出会いや大人の出会いを求めるユーザーが多いです。

アクティブ会員は60万人以上いるため、会員登録後すぐにマッチングすることもあります。
ブラウザ版にはアダルト機能もあり、検索機能や掲示板機能を活用することで求める相手を見つけられます。

出会い系アプリのなかでは最も人気があるので、処女をすぐに捨てたい女性にはPCMAXがおすすめです。

PCMAXを使ってみる

2.ハッピーメール

ハッピーメールを実際に使ってみた感想
アプリの機能性
(5.0)
使いやすさ(デザイン性)
(4.5)
出会いやすさ
(5.0)
恋人の作りやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
運営会社株式会社アイベック
会員数3,000万人
年齢層10代〜20代
料金男性:ポイント制、女性:無料

ハッピーメールは、会員数3,000万人を誇る出会い系アプリです。
会員数の多さは出会い系アプリでトップなので、都会だけでなく地方でも出会えるチャンスがあります。

また、ハッピーメールの映画を上映したこともあり、若者を中心に会員数を増やしました。
24時間365日対応の出会い安心サポートもあるため、女性も安心して利用できます。

多くのユーザーのなかから処女を卒業できる相手を見つけたいなら、ハッピーメールの利用をおすすめします。

ハッピーメールを使ってみる

3.ワクワクメール

ワクワクメールを実際に使ってみた感想
アプリの機能性
(5.0)
使いやすさ(デザイン性)
(4.5)
出会いやすさ
(5.0)
恋人の作りやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数1,000万人
年齢層20代〜30代
料金男性:ポイント制、女性:無料

ワクワクメールは、20年以上の運営実績がある出会い系アプリです。
男女比率は6対4となっており、バランスが取れている点が特徴です。

24時間365日対応のサポートでは、電話対応も可能となっています。
出会うためのコンテンツも充実しており、効率良く出会える点も魅力です。

本人の顔とプロフィール写真が一致しているか判断できる機能もあるため、業者やサクラに騙される心配もありません。
安心して処女を卒業できる相手を見つけたいなら、ワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールを使ってみる

4.Jメール

Jメールを実際に使ってみた感想
アプリの機能性
(5.0)
使いやすさ(デザイン性)
(4.5)
出会いやすさ
(5.0)
恋人の作りやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
会員数800万人
年齢層20代〜30代
料金男性:ポイント制、女性:無料

Jメールは、会員数800万人の出会い系アプリです。
ほかの出会い系アプリに比べて会員数は少ないですが、それだけライバルが少ないアプリとなっています。

ピュア掲示板やアダルト掲示板、誘い掲示板などがあるため、大人の出会いを楽しめる機能が充実しています。
街中の看板にも大々的に宣伝していることから、認知度も高い出会い系アプリです。

ほかの出会い系アプリと併用するなら、Jメールの利用をおすすめします。

Jメールを使ってみる

5.イククル

イククルを実際に使ってみた感想
アプリの機能性
(5.0)
使いやすさ(デザイン性)
(4.5)
出会いやすさ
(5.0)
恋人の作りやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
運営会社プロスゲイト株式会社
会員数1,500万人
年齢層20代〜30代
料金男性:ポイント制、女性:無料

イククルは、会員数1,500万人を誇る出会い系アプリです。
シンプルなレイアウトで使いやすく、アプリ初心者の方でも迷わず利用できます。

掲示板や日記などの機能があり、SNSのような感覚で利用できる点も特徴です。
また、24時間体制の安全対策がされているため、業者やサクラも少ないです。

SNSのように使いやすい出会い系アプリを選ぶなら、イククルの利用をおすすめします。

イククルを使ってみる

処女を捨てたいときの注意点

処女を捨てたいときの注意点

処女を捨てたいときは、以下のような点に注意しましょう。

注意
  • 捨てたい気持ちに焦らないようにする
  • 金銭のやり取りをしない
  • 必ず避妊をしておく
  • 痛みがあることを理解しておく

捨てたい気持ちに焦らないようにする

処女を捨てたい気持ちが強くなると、誰でもいいから関係を持ちたくなってしまいます。
しかし、見知らぬ相手と関係を持ってしまう場合、あとで後悔してしまうこともあるでしょう。

周囲の知人や友人に男性経験があったからといって、あなたがすぐに処女を捨てる必要はありません。
一番最善な方法は、自分が好きになった相手と徐々に関係を深めていくことです。

処女を捨てたい気持ちに焦らず、自分のペースを意識するようにしましょいう。

金銭のやり取りをしない

金銭のやり取りをして、処女を捨てることはNGです。
現在では若い女性が援助交際をすることが多く、男性にお金を要求して関係を持つことがあります。

日本では男女問わず援助交際は犯罪になるため、警察に補導される恐れがあります。
自分の経歴に泥を塗ることにもなるので、処女を捨てたいからといって金銭のやり取りをしないようにしましょう。

必ず避妊をしておく

処女を捨てるときは、必ず避妊をすることが大切です。
避妊をせずに男性と関係を持ってしまうと、性病や妊娠のリスクが高くなります。

性行為をするときは必ずコンドームやピルを用意して、安全に処女を捨てることが大切です。
男性のムードに流されず、冷静な対応をとるように心がけておきましょう。

痛みがあることを理解しておく

女性には処女膜があり、初めて性行為をすると痛みを伴います。
とくに股間部分が濡れていない状態で挿入した場合、痛みが増して嫌な経験になる恐れがあります。

痛みを少しでも軽減したいときは、愛撫で十分に濡らしておくかローションを利用することをおすすめします。

処女を捨てたい女性におすすめのアイテム3選

処女を捨てたい女性におすすめのアイテム3選

こちらでは、処女を捨てたい女性におすすめのアイテムを3つ紹介します。
どれも男性と関係を持つためには必要なアイテムとなっているため、ぜひチェックしておいてください。

1.ローション

ローションは、体に塗ることで滑りを出せるアイテムです。
性行為を楽しむためのアイテムですが、初めて経験する方は痛みを軽減するために利用されます。

ローションは薬局やECサイトで販売されており、誰でも購入できます。
処女を捨てるだけでなく性行為も十分楽しみたいときは、ローションを利用しましょう。

2.ピル

ピルは、女性が服用することで避妊のリスクを減らせるアイテムです。
性行為をする前に服用すれば、避妊具をつけていなかったとしても妊娠の可能性を減らせます。

しかし、ピルを服用したからといって、避妊具をつけていない状態で性行為をすると妊娠することはゼロではありません。
そのため避妊具を装着することを前提にして、リスクを避けたいときはピルも合わせて服用すると良いでしょう。

3.コンドーム

コンドームは、男性器に装着するためのアイテムです。
コンドームを装着しておくことで精子が溜まり、女性の中に残るリスクを減らせます。

ローションと同じく薬局やECサイトで販売されており、コンビニにも置いています。
処女を捨てるときだけでなく、性行為をするときには必要不可欠なので必ず用意しておきましょう。

処女を捨てたい女性に関するQ&A

処女を捨てたい女性に関するQ&A

最後に、処女を捨てたい女性に関する質問をいくつか解答します。
疑問を解消するためにも、ぜひ参考にご覧ください。

Q.1:30代を過ぎてから処女を捨てる女性はいる?

女性によっては、30代を過ぎてから処女を捨てることもあります。
体が健康な状態であれば、処女は年齢を重ねてから卒業しても問題ありません。

これまで学業や仕事で忙しくて処女を捨てる暇がなかったという女性は、自分のペースで相手を見つけて関係を持つようにしましょう。

Q.2:女性によって痛みの強さは違う?

女性によって、処女を捨てるときの痛みの強さは異なります。
例えば10代から自慰行為をしていた場合、処女を卒業するときの痛みは軽減されることもあります。

また、性行為中にローションを使うことで、滑りによって痛みを軽減可能です。
処女を卒業するときに痛みが心配な方は、おさえるために工夫してみましょう。

Q.3:早い年齢で処女を捨てるとどうなる?

女性によっては中学生で処女を捨てることもありますが、早い時期に卒業しても体に大きな影響はありません。
しかし、年齢が若いからといって、避妊具をせずに性行為をすることはNGです。

中学生や高校生のときは簡単に性行為をしてしまうこともあるため、必ず避妊具を用意しておくようにしましょう。

まとめ

今回は、女性が処女を卒業するための事前準備や方法について詳しく解説しました。
処女を卒業するときはムダ毛処理や匂いケアをして、避妊具を用意しながら性行為をすることが大切です。

すぐに処女を卒業したいときは、知人や友人に男性を紹介してもらうか合コンに参加、出会い系アプリの利用などをおすすめします。
出会い系アプリ選びに迷ったときは、ぜひ当記事で紹介したアプリを利用してください。

処女を卒業することは人生に一度きりなので、良い思い出になるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *