モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

出会いがない看護師におすすめの出会いスポット・アプリ【経験者に聞く】

看護師におすすめの出会いスポット

看護師は、かなり人気のある職業であり、出会いたいと思う人も多いでしょう。

白衣の天使という異名があり、職業にあこがれを抱く人も少なく、どうすれば出会えるのか不安な人も多いでしょう。

「看護師と出会うにはどうしたらいい?」

「看護師と出会う方法を教えてほしい!」

「看護師と出会える場所はある?」

今回は、このように看護師に出会いたいと思ている人のために、どうすれば出会えるのかということを解説していきたいと思います!

安定して出会いを求めるためにも、確実に出会えるツールやスポットを紹介していくので、出会いを求めている人は必見ですよ!

美咲

看護師との出会いはマッチングアプリがオススメよ!
この記事を読むと分かること
  • 看護師は出会いを求めている
  • 職業柄リアルな場はあまり出会いがない
  • マッチングアプリを利用すべき
  • 看護師4人に聞いた出会いのきっかけ

そもそも看護師と出会うことはできるの?

結論から言うと、看護師と出会うことは可能です。

看護師は、職業柄出会いがないということから、多くの出会いのスポットで出会いを見つけています

私も昔医療従事者として病院で勤務していましたが、医者と付き合う看護師はたいてい不倫でした…笑

それくらい、看護師は日常的に出会いがないので、様々な場所で見つけているのです。

最近では、ネットの出会いが発達してきて、マッチングアプリ等で出会いを求めている人も少なくありません。

看護師は休みが不定期なので、マッチングアプリで自由に付き合える人を見つけたほうが、効率よく恋活・婚活ができるのです。

 

看護師が出会いがないといわれる2つの理由

看護師が出会いがないといわれる2つの理由

看護師ですが、一般的に出会いがない職業といわれています。

私がマッチングアプリを利用しているときは、高確率で看護師とマッチングしていました。

実態を聞くと、出会いがないから登録したという人が多い印象です。

詳しく話を聞いてみると、以下のようなことがわかりました。

看護師の出会いがない理由
  • 休みが不定期で出会いづらい
  • そもそも出会いがない

特に、看護師は休みが不定期ということもあって、中々出会えません。

さらに、勤務スタイルも夜勤があることもありますし、朝早くから出勤することもあるので、余計に休みを調整しづらいです。

そして、極めつけにはそもそも出会いがないというのも特徴のようです。

休みが不定期で出会いづらい

まず、看護師の休みは不定期です。

看護師で出会いを求めるとなれば、その休みに対応できる人ではないと厳しいです。

私は看護師ではありませんでしたが、病院勤務の際は看護師のライフスタイルについて把握する機会がありました

基本的にはシフト制で決まっており、以下の流れで休みが決まります。

  • 日勤:○○日
  • 夜勤シフト:○○日

一定期間日勤のシフトが終われば、夜勤シフトに移動するような形です。

休みについても、希望の日時を提示することで、その日が休みになるという感覚です。

不定期な休みとシフトで働いているため、一般職の人と出会うのは中々難しく、付き合っても休みが合わないことから別れてしまう人も多いようです。

 

そもそも出会いがない

看護師は、そもそも出会いがないという人が多いです。

職業柄、激務になることが多く、家に寝るためだけに帰っている人も少なくありません。

それに、職場内で出会いを見つけようと思っても、見つからないのが現状です。

  • 患者
  • お医者さん
  • 受付

この様に、多くの人と知り合えるきっかけはありますが、仕事と分けている人が多く、出会いに発展することはありません。

それに、大半のお医者さんが研修医の時に結婚をすることが多く、大きな病院やクリニックで勤務する頃には、既婚者のパターンが多いです。

これらのことを考えると、そもそも出会いが見つからないことが多いので、マッチングアプリや婚活アプリ等で出会いを見つけるわけです。

 

【出会いがない看護師にもおすすめ】看護師と出会えるおすすめのスポット3選

看護師と出会えるおすすめのスポット

仮に、あなたが看護師と出会いたいと思っているなら、出会えるスポットを利用して出会っていきましょう。

そもそも出会いがないといいましたが、看護師でも恋活・婚活をしたいという気持ちはあります。

自分なりに休みを作って、出会いスポットに行く看護師も多いので、望みは薄くありませんよ!

看護師と出会えるスポットは様々ですが、具体的には以下が挙げられます。

おすすめの出会いスポット
  • 街コン
  • 婚活パーティ
  • 合コン

これらは、看護師と出会えるスポットなので積極的に利用しましょう。

気軽な出会いを求めているなら、街コン・合コンがオススメですよ!

真剣に結婚を考えているなら、婚活パーティを利用すると良いでしょう

安定した出会いにするためにも、この辺はしっかり意識したいところです。

 

街コン

まず紹介したいのが、街コンです。

街コンのメリット

街コンは、気軽に出会いたいという人が参加するイベントであり、看護師の参加者も多いですよ!

参加している看護師は、出会いを求めている人はもちろんですが、”まずは友達から”という目的で来ている人も多くいます

実際、看護師を対処にした街コンイベントというのも開催されています。

この様なイベントに参加すると、多くの看護師と知り合えます。

街コンに参加する上での注意点

看護師は人気のある職業ですし、このようなイベントはすぐに定員を満たしてしまうので注意しましょう。

私は一度だけ街コンに参加したことがありますが、看護師も多く参加していました!

休みが合うような看護師を見つければ、意気投合して出会いに発展しやすくなるので、しっかり意識したいところです!

 

婚活パーティー

あなたが、看護師と真剣に出会いたいと思っているなら、婚活パーティを利用すると良いでしょう。

婚活パーティーのメリット

街コンに比べると、結婚に真剣な人が多く参加しており、結婚願望が強めの看護師が多い印象です。

実際に、看護師向けの婚活パーティも開催されているので、このようなパーティに参加すれば出会いも見つかります。

婚活パーティで出会いに発展させるためには、結婚に対して真剣であることをアピールしなければなりません。

婚活パーティーに参加する上での注意点

不純な理由で参加すると、相手にされない可能性が高いですし、注意したいところです。

看護師は出会いを求めていますが、大半の人が結婚を考えていることが多いです。

将来的なことを考えると、看護師と結婚すれば安泰なので参加してみるのも良いでしょう。

 

合コン

最後に紹介したいのが、合コンです。

街コンや婚活パーティ比べると、気軽な出会いになってしまいますが、看護師と出会える可能性は結構高いです。

看護師の合コンの特徴

看護師で合コンを開く人は多く、出会いが見つからないことからチーム別で合コンを開催しています。

ここで言うチームというのは、同じシフトで働いている人のことを指し、一定期間働くということもあって、頻繁に開催されています。

私が医療従事者のころは、看護師から合コンに誘われることもありました。

院内では出会いが見つかりませんし、合コンに参加して見つける人が多いのです。

注意

ただ、普通の出会いに比べると、少しフランクすぎるということもあって、出会いに発展しても続かないケースがほとんどです。

 

出会いが欲しい看護師におすすめのアプリ

あなたが看護師と出会いたいと思っている場合は、ネットの出会いを利用すると良いでしょう。

正直、リアルな場での出会いは看護師に不向きです。

不定期な休みの中で調整するのは難しいですし、看護師向けの婚活パーティ等も、参加者は少ないです。

そういう看護師が利用しているのが、ネットで出会いを見つけられるような以下のツール!

  • マッチングアプリ
  • 婚活アプリ

この二つのアプリは、出会いに発展しやすいことから、重宝している人も多いです。

マッチングアプリの場合は、仕事が忙しくても利用することができますし、気にする必要はありません。

街コンで特定の場所に行く手間も省けますし、休憩中や寝る前等に気軽に出会いを見つけられるのが、看護師にとっては最適なわけです。

 

マッチングアプリ

まず、看護師と出会えるツールとして紹介したいのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリは、恋活・婚活目的の両方で利用することができるので、幅広く使えるのが特徴の一つです。

看護師でもマッチングアプリに登録している人は多く、結構な頻度でいいねが来ます。

この様に、出会いを求めていることがよくわかりますね!

マッチングアプリは、どこにいても利用できるというのが特徴であり、利用者も多く存在します。

看護師にマッチングアプリがおすすめな理由

看護師は不定期な休みとシフトということもあって、リアルな場での出会いは厳しいです。

しかし、マッチングアプリならいつでも利用できるという気軽さがオススメできるポイントです。

あなたが看護師であるもしくは、看護師と出会いたいならマッチングアプリを利用すると良いでしょう。

 

婚活アプリ

看護師は、20代後半に差し掛かってくると、強い結婚願望を抱くようになります。

そこで利用するのが、婚活アプリです。

婚活アプリとは、マッチングアプリの中でも結婚願望が特に強い人がい利用するアプリです。

登録している人は、婚活を考えている人が多いので、看護師と結婚したいと思ている人は、利用すると良いでしょう。

こちらは、ユーブライドというアプリで、看護師を検索した結果です。

多くの看護師が表示されたのですが、いずれも真剣な出会いを求めていることがわかります。

特に、30代に差し掛かってくると、より真剣に利用する人が増えてきます。

婚活アプリに登録している看護師は、結婚に対してギラギラしているので、あなたもその温度差に負けないようにしましょう…笑

 

【検証】マッチングアプリでどれくらい看護師がいるか調査してみた!

看護師は、マッチングアプリで出会うと良いことがわかりましたが、実際どのアプリにどのくらいの看護師がいるかわからない人も多いと思います。

そこで、実際にアプリに登録して、各アプリにどれくらい看護師がいるのか検証してみました!

看護師の人数を調べたアプリ

いずれも、マッチングアプリとしては利用者が多いですし、実績もあるアプリです。

私はペアーズやタップル誕生を利用してきた中で、”看護師が多いな”と感じることもありました

その経験も踏まえながら、どのアプリが看護師との出会いに適しているのかを解説していきたいと思います!

 

ペアーズ

まずペアーズですが、会員数は1,000万人以上が登録しているので、看護師の数に期待できます。

アプリ版では会員数が表示されないので、Web版で実際に検索することにしました!

条件は、職業検索で看護師を選ぶだけであり、年齢などは絞っていません。

ペアーズにいる看護師は、9,999人以上であり、推定で2万人程度いることがわかります。

会員数が多いこともあって、多くの看護師が登録していることがわかります。

実際に、私もアプリを利用して看護師とマッチングすることがよくあります。

看護師は出会いを求めている人が多いことから、登録している人も少なくありません。

ペアーズは、希望する出会いを見つけることができますし、安定した出会いを見つけるという意味でも、オススメできますよ!

ペアーズを使ってみる

 

タップル誕生

次に、タップル誕生です。

こちらのアプリは、気軽なマッチングが代表的であり、それなりに会員数も存在するので、看護師とのマッチングに期待できます。
※私も何人かとマッチングしました

ただ、タップル誕生では具体的な看護師の数を出すことができないので、”さがす”という機能を使います。

こちらは、タグ付けをしている人を探せる機能であり、自由にワードを選択できます。

実際に「看護師」で検索すると、設定している人が表示されました。

273人表示されたので、一般的には多いことがわかります。

タップルでのこのタグは、基本的に趣味を登録するものなので、当然この人数より多く利用しているはずです。

少なくとも1万人程度は看護師でタップルを利用していると思います。

とりあえず看護師と知り合いたい」と思っている人は、登録するのもありですよ!

タップル誕生を使ってみる

 

with

最後に紹介したいのがwithというアプリです。

こちらは、女性は20代前半の若い人に人気のアプリで、操作性やデザインが今っぽいのが特徴ですね。

withでは、職業を看護師、ログイン日を3日以内(3日以内に利用している)に絞り検索してみました。

こちらが検索画面ですが、実際に検索すると5,753人と表示されました!

3日以内に利用しているアクティブな会員でもこれだけいるので、登録人数で言えば1万人以上はいるでしょう。

withを使ってみる

 

各アプリに登録している看護師の特徴をまとめると、以下のようになります。

  • ペアーズ:恋活目的が多い
  • タップル誕生:取り急ぎ出会いたい人が多い
  • with:20代女性が多くアプリのデザインも若い人向けの作り

アプリを利用する際は、それぞれの目的に応じて選ぶことをオススメします!

 

マッチングアプリで出会った看護師と付き合うための3つのポイント

マッチングアプリで出会った看護師と付き合うための3つのポイント

マッチングアプリには、多くの女性が存在します。

看護師も当然存在しますが、出会いに発展させたいと思っているなら、段階を踏んでやり取りしていき会う約束をすることが重要です。

仮に、マッチングアプリで看護師と出会ったとして、そこからカップリングまで発展させるためには、それぞれ意識したいポイントがあります。

おさえるべきポイント
  • 休みについて理解する
  • 無理に誘おうとしない
  • 高飛車が多いことを考慮する

これらを意識しないと、看護師と付き合うことはできませんよ!

特に、看護師は不定期な休みですし、その辺はしっかり理解する必要があります。

相手に負担をかけないためにも、デートの約束をする際は、相手の予定に合わせることを意識しましょう

 

休みについて理解する

まず、看護師の休みについてです。

相手のシフトによって異なりますが、高確率で不定休になります。

マッチングアプリで看護師と知り合ったときに、相手に休みを聞いていつが都合よく出会えるのか把握しましょう。

看護師の休みは不定期ですし、勤務の時間も考慮しなければなりません。

普通の仕事なら、仕事終わりに会うこともできますが、看護師の場合は夜勤があります。

21時から出勤して、仕事が終わるのが5時~6時ということもあるので、現実的に仕事終わりに会うのは厳しいです。

当直やシフト表を確認しつつ、相手の休みを確認したのちに、最適なデートプランを提示することが重要ですよ!

看護師も、休みが合う人を求めることが多いので、その辺はあなたが合わせなければならない部分です。

美咲

相手のことを思いやった日程調整が重要ですね!

補足:看護師をお出かけに誘うベストなタイミング

看護師をお出かけに誘いたいと思ったら、タイミングを把握しなければなりません。

何かと休みが不定期なことが多いので、相手のことを考えたお誘いが重要。

  • 仕事休みの午前中
  • 連休の中日
  • 仕事終わり※日勤の場合

これらが、看護師を誘うベストなタイミングです!

翌日が仕事であれば、遅くても夕方に切り上げると親切ですよ!

 

無理に誘おうとしない

次に、無理に誘おうとしないことです。

看護師は、激務ということもあって休みの時くらいはゆっくりしたいという人が多いです。

その時に、あなたが無理やり誘ってしまうと、せっかく仲良くなったのに振り出しに戻ってしまいます…

これを避ける意味でも、相手の都合を考えたお誘いをすることをオススメします!

おすすめの誘い方

  • シフトに合った休みを調整する
  • 初回デートは落ち浮いた場所で
  • ハードなデートプランを控える

これらを意識することで、よりよいデートにすることができますよ!

休みが合わない場合は、合うまで待つことが重要です。

ワンポイントメモ

初回デートは、できる限り落ち着いた場所のほうがよく、カフェや居酒屋デートまでにとどめておきましょう。

 

高飛車が多いことを考慮する

これは、個人的なイメージですが、看護師は総じて高飛車が多い印象があります。

というのも、性格上プライドが高い人が多く、気が強い女性が多いからです

医療従事者として勤務していた時も、看護師には頭が上がりませんでしたからね…

実際に、マッチングアプリでやり取りしていた看護師も、一言で言ってしまえばわがままな人が多かったです。

また、一時期検証したことがありましたが、年収でいいねするかどうか判断することも多いようです…

恵美

この辺は仕方ないのかもしれませんね… 私も看護師は高飛車のイメージが強いです

看護師と出会うのはいいと思いますが、相手に振り回される可能性があることもしっかり把握しておきましょう!

 

ここからは、看護師経験のある女性4名に看護師の出会いに関するインタビューを載せています。

すでに結婚されている元看護師の方が多いですが、看護師はどうやって出会っているのか、看護師と付き合うにはどうすれば良いのか語ってもらっています。

看護師と出会うにはどうしたら良いんだろう」「看護師はどうやって出会いを探したら良いんだろう」と考えている人は、参考になるはずです!

 

4人に聞いた!看護師の出会いに関するインタビュー

1人目ことみさん

ことみさん

看護師1年目 大学病院消化器外科を3ヶ月で退職、現在地域密着型の総合病院で内科勤務。2020年2月に結婚

2人目ゆきさん

ゆきさん

看護師歴2年。市立病院の消化器内外科を経験。30代既婚

3人目恭子さん

恭子さん

看護師経験15年、総合病院の内科・婦人科・皮膚科・外来を12年、老人保健施設で3年経験。現在は、家族の介護のため、在宅ワークをしています。小学生の一男一女の子どもがいる主婦。

4人目まいさん

まいさん

看護師10年、産婦人科を経験。マッチングアプリで知り合った人と結婚
本日はお集まりいただきありがとうございます!今回は、看護師の方が普段どういった場で異性と出会っているのか色々と教えていただければと思います。

編集長

 

Q1. 普段仕事をしている中で出会いはありますか?

ことみさん

私は仕事の中で出会いはなかったです。30代半ばくらいのいい医者はみんな既婚者ですね。患者さんは高齢者ばかりで出会いはないし、医療者しか出会えないですからね

ゆきさん

患者さんとの出会いは勤務する科によります。
たとえば整形外科などは同年代の方がスノーボードやスキー、交通事故で骨折などで入院してくることもありますが、消化器内外科はほぼ50代以上の方が入院されていました。
とはいえ、お見舞いに来ている家族さんや、患者さんが孫を紹介したい!などといった形で出会いこともあります。
また、リハビリ科や放射線科、放射線技師などの他のコメディカルとの出会いも期待できます。

 

Q2. お医者さんとの出会いは無いのでしょうか?

ゆきさん

看護師とお医者さんの組み合わせは割とよく聞きます。

お医者さんの忙しさを理解できる看護師は内助の功として受け入れやすいのかもしれません。

一番出会いやすいのは新卒の看護師とインターンの先生の組み合わせだと思います。

まいさん

医者は独特な方が多いので対象としては見れませんでしたね。

ことみさん

積極的に行けばあるとは思います!気になる先生がいればアタックして飲みに誘ったり、気に入られたら声かけてくれたりもあると思いますよ。

 

Q3. 素朴な疑問なのですが、医者と看護師ってどういう流れで付き合うまでに至るのですか?

ことみさん

同期は研修医と付き合っていますが、その子が働いている科にその研修医がきて、大丈夫?とか声をかけてくれたところから飲みに行ったりするようになり、クリスマスに付き合うことになったそうです。

ゆきさん

看護師も医者も1年目は上の先輩に気を使いながら、厳しい指導を受けているので自然と共感しあえること、またインターンの先生はわりと看護師にも丁寧に対応してくださるので、看護師側も話しかけ安く、仕事終わりに飲みにいったり、また新卒のオリエンテーションで仲良くなったりすることがきっかけに発展することが多いように思います。

 

Q4. 看護師のみなさんは、普段どうやって出会いを探しているんですか?

恭子さん

合コンや友達の紹介が多かったです。自衛隊との交流イベントに参加していた方もいました。

ことみさん

私は寂しがりやなので、よくLINE掲示板などの掲示板で書き込みなどしていました。マッチングアプリは周りはやっている人は多いけれど私はないですね。コリドー街とかパブスタ、相席屋など出会いの場とされる場所には、友達とノリで行ったりはしていました。

あとはキャバクラのバイトをしていた看護師の友達が社長などが集まるパーティーの招待などよくくるそうで、数回顔を出したりはしていました。

ゆきさん

私は合コン、婚活パーティー、友達の紹介やマッチングアプリを通じて出会いを探していました。

 

Q5. どんな人と出会うことが多いですか?

恭子さん

消防士・自衛隊・警察官・運送業など、男性の多い職場の方が多かったです。年齢層は、20代もしくは30代です。

ゆきさん

会社員の方も多いですが、鉄道会社勤務や警察官などの看護師と同じく土日が休みではないシフト制の仕事の方が多かったように思います。

年齢は30代前後が多かったです。

 

Q6. どれくらいの頻度で合コンなどの出会いの場に行ってますか(行ってましたか)?

ゆきさん

夜勤明けや休日など割と時間は作れるので、週に1回はなんらかのイベントに参加していました。婚活パーティーのような真剣な出会いの場から、気軽に飲みに参加できる社会人飲み会のようなものまで、割と身軽に参加していました。

ことみさん

飲みたくてひまなときですかね。1ヶ月に一度くらいを3回続けてパーティーは行くのをやめました。

 

Q7. アプリ経験者の方は、どんなアプリを使っていましたか?

ゆきさん

私はYahoo!パートナーやペアーズを使っていました。

まいさん

私はペアーズだけですね。

 

Q8. アプリでは、どんな人(職業や年齢層など)と出会うことが多いですか?

ゆきさん

アプリでは職業に特定の偏りはなく、会社員をはじめ色々な職業の方と出会えたと思います。

まいさん

自分で好んで選べるので28~39までで、年収400万円以上で探して会ってました。

 

Q9. アプリを使うメリットは何でしょうか?

ゆきさん

何人もと同時に連絡をとって自分に一番フィーリングの合う人を見つけることができたり、事前に情報をある程度開示している人であれば外見や身長、職業や年収、趣味などのデータがパッとみて判断できることですね。

まいさん

お互い空いてる時間で連絡とれるところがよかったです。あと出会いだけで考えると、コンパよりはるかに効率よく何人も連絡とれるところがよかったです!

 

Q10. 逆にデメリットはありましたか?

まいさん

実際に会う時にドタキャンされたり、連絡とれなくなることがあったことですね。私の場合は稀でしたが、知り合いは実際の待ち合わせ場所に行って待っていたにも関わらず連絡もなく来なかったり課金サイトに繋げられたそうです。見ず知らずの人でしかも実際にいるかいないかがわからないので、そういったところはデメリットだと思います。

ゆきさん

自分も同様に相手から値踏みされていること、相手からの連絡が急に途切れる可能性があることなどですかね。

 

Q11. 飲みの場などで「看護師です」と打ち明けた後に言われることや思われるイメージや期待されることなどはありますか(ありましたか)?

まいさん

テレビの医療系ドラマって本当なの?医者と恋愛する?とかはよく聞かれてました笑。

ことみさん

好印象だったと思いますよ。イメージは「えろい」とかお酒が入っていると下ネタは多いかも。あとは自分や身内の疾患の話、医療ドラマの話、こんなことほんとにあるの?とか聞かれましたね!

 

Q12 付き合う上で看護師ならではの難しさや苦労などはありますか?

恭子さん

夜勤がある。休日は、曜日不定。残業もあるので、定時で仕事が終わらないなど。休日も勉強会に参加することがあります。これらを理解してくれる方ではないとお付き合いするのは難しいと思います。

ことみさん

ほとんど夜勤ありの職場が多いと思うので、時間を合わせることは難しいですね。また夜勤中に浮気されるなんてこともよく聞きます。

気にしなければ済むかもですが、給料もまあまあなので彼や旦那さんを超えることもよくある話ですね。

 

Q13. 看護師が結婚したいと思う相手の条件とは何ですか?

ゆきさん

専門職で経済的にも自立している看護師が相手に求めるのはやはり仕事への理解ではないでしょうか。残業や勉強会、夜勤などでプライベートの時間を割くことになることも多く、特に結婚してからは家庭との両立には旦那さんの手助けが必須となります。

家事などへの関心や意欲が見える方、一人暮らしを経験している方などが気になる条件です。

恭子さん

家事に協力的であったり、共通の趣味があると好感を持てますね。(過度のストレスがある仕事なので、休日は趣味を楽しみたい)他には、包容力があって、結婚・妊娠・出産後もできる仕事なので、仕事に対して理解がある方が良いと思います。

 

Q14. では最後に、看護師と出会いたい男性陣にアドバイスがあればぜひ!

ことみさん

看護師はけっこうそこらへんにいます!笑

お酒好き多いです引かないように、パブスタとか出会いの場に同期もよく行っています。

出会いを求めている看護師も多いですね、1人看護師の知り合いを見つけてがっつけばいろいろ紹介してくれるかも。本当に良いコとぶっとんでる性格のコと両極端なのでちゃんと見極めるように…!

ゆきさん

看護師は仕事に追われ、プライベートの充実を求めて多くの出会いの場に参加しています。合コンや婚活パーティーなどにもフットワーク軽く参加しておりますし、最近では街コンなどに同僚と参加したりもしています。

真剣な出会いを求めている人も多いので、是非積極的にコンタクトを取ると良いと思います。

恭子さん

ストレスの多い仕事なので、癒してくれる男性は、好印象だと思います。看護師は真面目な方が多いので、真面目な男性は惹かれるでしょう。仕事は不規則なので、そこは理解してあげて下さい。

まいさん

看護師は実際は出会いに困ってる人が多いのでいろんなイベントに参加してると思います。合コン、街コン、相席屋、相席バー、どんどん参加してもらえたらいいと思います。

 

まとめ

今回、看護師との出会いについて解説しました。

看護師は、職業柄出会いに発展することが少ないこともあって、マッチングアプリや婚活アプリを利用している人が多いです。

一般職とは違って、休みも不定期ですし、リアルな場にも積極的に参加しません。

マッチングアプリで、看護師との出会いを見つける場合は、会員数が多いアプリに登録して、あなたのほうから積極的にいいねをしていきましょう!

美咲

受け身の人が多いから、アタックすることでマッチングしやすくなりますよ!

看護師と出会うのは難しいことではありませんし、希望の出会いに発展させたいなら、積極的にアタックすることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *