モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

【学年別に紹介】出会いがない大学生におすすめの出会いの場とは

大学生におすすめの出会いスポット

高校生のころに、”大学生になったら素敵な彼氏・彼女ができる”とあこがれて、大学に入った際にギャップを感じた人もいると思います。

実際、大学というのは出会いを自分で開拓しなければ出会うことはできませんからね…

「大学生におすすめな出会いスポットはある?」

「そもそも大学生はどこで出会えばいいの?」

「大学生が出会う上で利用したいツールを教えてほしい!」

今回は、このように悩みを抱えている人のために、大学生が実際に出会う方法について解説していきたいと思います。

安定した出会いを見つけるためにも、これから紹介するスポット・ツールを活用して、華のキャンパスライフを送りましょう!

美咲

大学生は時間があるから、自分に合ったところで見つけるといいわ!
この記事を読むと分かること
  • マッチングアプリで出会える
  • タップル誕生は大学生が多い
  • 1,2年、3,4年別のおすすめの出会いスポット

そもそも大学生に出会いはあるのか?

そもそも大学生に出会いはあるのか?

まず、結論から言うと、大学生は出会えます。

むしろ、かなり可能性が広がりますし、大学生のうちに出会っておかないと、色々と損しますよ…笑

ちなみに、私は大学時代に出会えなかった人であり、大学は”勉強をするもの”と思って通っていました。

マッチングアプリを使って出会いを見つけることはあっても、大学で出会いを見つけることはありませんでした。

むしろ、社会人に比べると、大学生は出会いの面でかなり有利です。

大学生に出会いが多い理由

  • バイト先で出会える
  • 学校に行けば出会える
  • サークル内で出会いに広がる
  • インカレで他校の生徒と知り合える

社会人になると、大学生のような華やかな出会いの場はありません

仕事をする毎日ですし、大学時代がうらやましく思うくらいです。

恵美

いくらでも出会いが見つかる環境なのに、出会いを見つけないのが不思議なくらいです…

大学生で「出会いが見つからない!」という人は、行動に移していない可能性が高いです!

これから、大学ライフを満喫しようと思ているなら、今回紹介する出会いの場を利用して、しっかり出会いを見つけてくださいね!

 

学年別!大学生が利用したい出会いの場を紹介【1・2年生編】

学年別!大学生が利用したい出会いの場を紹介【1・2年生編】

仮に、あなたが大学生で出会いが見つからないといっているなら、これから紹介する出会いの場で出会いを見つけましょう。

今回は、学年別・性別によってそれぞれ分けて紹介していくので、自分がどの出会いが適しているのかというのを、しっかり見極めると良いでしょう。

まず、1・2年生の出会いの場ですが、以下が挙げられます。

1,2年生の出会いの場
  • 男性:バイト
  • 男性:サークル活動
  • 男性:クラブ
  • 女性:バイト先
  • 女性:インカレ
  • 女性:大学内

この辺は、特に出会いが多い場所として紹介できます。

特に1・2年となると、大学に行くことが増えるので、大学構内で見つかることもあれば、バイト先やサークルなどで見つかることもあります

大学生だからといって、出会いが見つからないということはないので安心しましょう。

特に、女性陣は”女子大生”という大きな武器を身に着けたので、大学構内でもよいですし、外で出会うことも可能です!

美咲

出会いの場は様々だけど、大学生活に支障をきたさないような場所がオススメね!

 

男性:バイト先

まず、男性から紹介しますが、大学生になるとどうしてもバイトを始めることになります。

最初のうちは親からの仕送りもあると思いますが、それに依存しすぎているのも抵抗がありますからね!

それに、大学生になると何かと出費が増えます。

  • 洋服代
  • 教科書代
  • 家賃※一人暮らしの場合

この中でも負担になるのが、教科書代です。

前期+後期で、選んだ科目に応じて教科書を購入するわけですが、2~3万円程度は普通に飛んでいきます…笑

さらに、一人暮らししているなら家賃もかかりますし、自然とバイトをしなければならないくなります。

1・2年のうちは、どうしても必修科目があるので、バイトに全振りすることはできませんが、自分のペースでバイトを入れることが可能です。

この辺は自己責任ですが、大学から初めてバイトをする人も多いです。

その中で、出会いに発展することもあります。

居酒屋等の飲食店は、チームワークができやすいということもあって、出会いに発展しやすいバイトですよ!
※出会いを求めている人には最適です

 

男性:サークル活動

大学生といったらサークル活動というイメージが強いと思います。

特に、1年生の間は「どのサークルに入ろうか迷う」という人も多いでしょう。

大学によって多くのサークルがありますし、自分に合ったものを見つけるのが一番です。

サークルは部活ほどの厳しさはなく、気軽に活動できるというのが特徴の一つ。

また、1年生は”新歓コンパ”というものがあります

こちらは、サークルに歓迎するために行われるような飲み会のことを指し、ここから出会いに発展するケースもあるようです。

サークルで出会いを探すメリット

  • 同じ趣味を持った人と出会える
  • 気軽に参加できる
  • イベントが多い

サークルは、同じ趣味の人と知り合えるというのが良い点です。

さらに、イベントも多いですし、サークル仲間との距離感が縮まりやすいという点も、サークルで出会いを求めるメリットですよ!

美咲

ただ、サークルで付き合うと、噂として広まってしまうから要注意よ!

恵美

歓迎してくれるならいいですけど、そういうわけにもいかないようですね…

 

男性:クラブ

大学2年生になれば、お酒を飲む機会も増えてくると思います。

サークル内での飲み会もありますし、ゼミの飲み会もありますし、自然とお酒に強くなり始めます。

飲み会の面白さを知ると、毎週お酒を飲みに行くこともありますからね…笑

その中で、夜な夜な出会いを求めるために、クラブに出かける人も多いようです。

大学生といったらクラブというイメージがある人も多く、地方のクラブに行けば多くの大学生を目にします。

クラブに行くメリット

  • 出会いやすい
  • 出会い目的の人が多い
  • 大学生が多く話に発展しやすい

この様な理由から、クラブは大学生に適しています。

また、クラブでは学歴が重視されるとも言われており、関西では関関同立以上の大学であれば、優遇されるという都市伝説も…笑

以前、クラブで遊んでいた時に、慶応生の人がいましたが、見事に無双していましたね!笑

将来性を考えると、お近づきになって損はありませんからね…

注意

ただ、いくら学歴があってもルックス・コミュ力がないと意味がないので、その辺はしっかり意識したいところです。

 

続いては、女性編を紹介します。

女性:バイト先

女子大生という肩書というのは、人生の中でも4年間使えるような最大の武器だと思います。

まず、出会える場所として紹介できるのはバイト先です。

これは、男性よりも出会いに発展しやすく、”居酒屋・カフェ”などの飲食店は、特に出会いに発展します。

女性も、大学生になってからバイトを始めるという人も多いと思います。

コミュニケーションをとりながら働いていくので、そこから出会いに発展することもあるようです。

バイト先で付き合う流れ

  1. バイトをする
  2. 先輩・上司から仕事を教えてもらう
  3. プライベートで飲みに誘われる
  4. そのまま付き合う

大学生が多いアルバイトもあれば、社員として働いている人がいるところもあります。

そういうバイト先なら、手取り足取り教えてもらう家庭の中で、恋に発展することはよくある話です。

注意

ただ、アルバイトから出会いに発展した場合は、遊びの可能性があるので注意しましょう。

出会いの数は多い分、別れた時に気まずくなりますし、出会いを見つける際は自己責任で!

 

女性:インカレ

1・2年の女子大生にオススメしたい出会いの場が、インカレです。

特に、女子大生で「中々出会いがない」という人は、インカレサークルに入って出会いを見つけるのも良いでしょう。

そもそも出会いが少ない場合は、自分から開拓するしかありませんからね!

インカレサークルについて知らない人のために簡単に解説すると、学校合同のサークルです。

インカレに入るメリット

他の学生と交流できる機会が増えるので、同じ大学内で出会えなかったとしても、インカレで出会えるわけです。

  • 出会いがない女子大生
  • 同じ大学でパッとしない
  • 他の大学で交流したい

こういう目的がある人は、インカレサークルで出会うことをオススメします。

私は大学時代に、サークルに入っていませんでしたが、インカレには参加したことがあります。

他の大学の学生と知り合えるということもあって、出会いに発展しやすいですよ!

サークル内で出会うと、その噂が広がることもありますが、他の大学ならそこまで広がることはありません。

1・2年生の間は、大学のイベントに参加しやすい時期なので、インカレ等で出会いを見つけていきましょう。

 

女性:大学内

最後に紹介したいのは、大学構内で出会うという方法です。

1・2年生のうちは、学校に行けば先輩がいるので、そこから出会いに発展するということはよくあります。

知り合うきっかけは様々ですが、以下が挙げられます。

大学内で出会いを見つけるきっかけ

  • サークル
  • 同じ講義
  • 食堂
  • ゼミ活動

ありがちなのは、サークル活動です。

サークルに参加すれば、そのまま一緒に講義を受けるということもあります。

また、女性の中には「先輩にあこがれる」という人も多く、あえて大学構内で出会いを見つけるという人もいるようです

私の知り合いは、気になる人を見つけたら、大学構内で声をかけてお近づきになっていましたよ!笑

美咲

とんだ肉食女子ね…笑 その行動力があれば、就職活動もうまくいきそう…笑

ただ、知り合わないことには出会いに発展しません。

あなたが、大学内で出会いたいと思っているなら、サークルに参加したり、食堂に行ったりして気になる人を見つけるのみです!

状況次第では声をかけて、仲良くなるところから始めましょう。

 

学年別!大学生が利用したい出会いの場を紹介【3・4年生編】

学年別!大学生が利用したい出会いの場を紹介【3・4年生編】

大学生で出会いたいと思っていても、中々出会えないということがあると思います。

出会える場というのは限られてきますし、学年に合った出会いを見つけないことには、出会いに発展しませんよ!

これから紹介するのは、3・4年生の出会いの場です。

1・2年生に比べると、単位を安定して取得していれば、大学に来ることも少なくなります。

その分、就職活動をしたり、バイトに全振りしたりして活動することになるので、出会いのスタイル・場所が大きく異なるのです。

具体的には、以下が挙げられます。

3,4年生の出会いの場
  • 男性:インターン
  • 男性:文化祭
  • 男性:学生限定パーティー
  • 女性:相席居酒屋
  • 女性:マッチングアプリ
  • 女性:クラブ

1・2年生では、大学中心の出会いだったのが、外での出会いにつながるようになります。

さらに女性の場合は、大学に先輩がいなくなってしまうので、大学で出会いを見つけることが難しくなります

年下と付き合うというのも気が引ける人も多く、マッチングアプリやクラブ等を利用して出会いを見つける人も少なくありません。

 

男性:インターン

大学3・4年生になると、将来性を考えるようになり、就職活動をすることになります。

就職活動というのは、会社に履歴書を送って面接をしてもらうというものだけではありません。

インターンと呼ばれる、”疑似職場体験”のようなものも行います。

アルバイトの一環として、インターンに参加する人も多く、就職する前提で働くということもあるようです。

インターンでは、バイトとは違って、一般企業に社員と同じように働くことになるので気持ちの持ちようが違います。

インターンの特徴

  • 社員と出会える
  • アルバイトとは違う雰囲気を楽しめる
  • 飲み会などに呼んでもらえる

インターンはこのような特徴があり、インターン生とはいえ、会社の一員として認めてくれるので、飲み会にも参加できます。

そこでは、就職活動のことを聞けますし、プライベートな話も可能です。

同じくインターンをしている他大学の子とも出会えるので、おすすめです!

就職活動もして、恋愛活動もできるので、インターンは一石二鳥ですね!笑

美咲

ただ、あくまでも目的はインターンだから、その辺は注意したいところね!笑

 

男性:文化祭

大学3・4年生になると、単位の取得数によっては、3年生の前期ですべて取り終えることもできます。
※学部によって異なる

私の場合は、ゼミが必修科目だったので、大学3年の後期から4年生の時はゼミのみ出席していました。

週に2回”水曜日の5限・金曜日の2限”に入っており、それ以外は休みでした。

つまり、時間を自由に使えるようになるので、人によってはバイト等に全振りする人も多いです。

サークル活動や部活をする人もいるようですが、そういう人は文化祭に命を懸けることも多いようです…笑

大学の文化祭は、高校とは比べ物にならないくらいの規模で行われますからね!

実行委員になると、文化祭を成功させようと、チームワークが生まれます。

  • 時間があるから参加しやすい
  • 同じ目標を進めていくので距離が縮まりやすい
  • 出会いに発展しやすい

この様な理由から、文化祭は出会いに適しています。

ちなみに、私の先輩は文化祭で同じ実行委員になった人と付き合って、最終的には結婚しましたよ♪

同じ目標に向かって努力すると、達成感も大きいですし、出会いに発展するのも理解できますね!

 

男性:学生限定パーティー

大学生で、ある程度時間があるなら学生限定のパーティに参加するのもありです。

学生限定パーティーとは、街コンや婚活パーティーを主催している会社が行っているイベントのことを指します。

実際、出会いの場として提供されており、参加している人は学生のみです。

実際に、「学生 街コン」で調べると、多く表示されます。

学歴などは関係なく、大学生というだけで参加できるのでオススメですよ!

大学生の中には、時間だけあって中々出会えないという人もいると思いますが、そういう人は参加っすると良いでしょう。

費用は3,000円程度であり、普通の会員制パーティと変わりません。

学生限定パーティーのメリット

  • 他の大学生と交流できる
  • 人脈が広がる可能性がある
  • イベント会社が主催しているため安心

学生限定のパーティーは多く存在しますが、中には怪しいものもあります。

マルチの勧誘等の心配がありますが、こちらのパーティーの場合はイベント会社が主催する正式なものなので安心ですよ!

変なパーティーに参加するよりも、圧倒的に出会えますからね!

学生限定パーティーのサイトへ

 

女性:相席居酒屋

女性ですが、男性同様に単位を取得した後は、学校に行くことがほとんどなくなります。

ある程度お酒も飲めるようになったら、相席居酒屋で出会いを見つけると良いでしょう。

相席居酒屋とは、都内を中心に展開している店舗であり、男性・女性が二人ペアの1組ずつが食事をするような場所です。

男性は料金がかかりますが、女性は料金がかからないことで有名です

相席居酒屋では、出会いを目的として訪れる人が多く、客層は学生からサラリーマンまで様々です。
※男性はほとんどが社会人

案外、相席居酒屋は女子大生が重宝されるので、時間があるなら通ってみるのも方法の一つですよ!

相席居酒屋のメリット

  • 社会人と出会える
  • 高収入・高学歴の人と知り合える
  • 出会いに発展しやすい

相席居酒屋は、お互いが出会いを求めているということもあって、通常の出会いに比べると、出会いやすいというメリットがあります。

私も数回行ったことがありますが、様々な男性が来るので参加してみる価値はありますよ♪

特に、社会人と出会いたい人は参加したほうが良いです!

 

女性:マッチングアプリ

大学で出会いが見つからないなら、マッチングアプリに登録するのも方法の一つです。

無意味に大学に行くのも気が引けますし、バイトがない時間帯は、時間のつぶし方に迷うと思います。

そういう人こそ、マッチングアプリで出会いを見つけるのです。

実際、大学生でマッチングアプリを利用している人は多く、大半のアプリが20代をメインターゲット層にしており、利用して損はありませんよ!

こちらは、ペアーズというアプリで、大学生を検索した結果です。

多くの大学生が表示されますが、年齢やエリアを絞れば同じ大学の人が表示されるかもしれません!

美咲

無理して大学生と出会う必要はなくて、社会人でもマッチングするわ!

実際、社会人からすると女子大生というのは重宝される存在です。

出会いに発展しやすいですし、年下好きの男性からかわいがってもらえますよ!

社会人からすると、癒してほしい存在がほしいと思っているので、女子大生は最適です!

家にいて暇な時間があるなら、マッチングアプリを利用しましょう。

 

女性:クラブ

最後に、クラブです。

リアルな場で、3・4年生の女子大生が出会う場所といったら、クラブしかありませんよ!笑

クラブは、多くの人が訪れていますし、地方のクラブとなると大学生で溢れかえることがあります。

インカレのような雰囲気であり、違う大学の人と知り合うチャンスです!

場所によっては、有名大学の生徒と知り合えることもあるので、通ってみる価値はあります。

クラブに行くメリット

  • 出会いに積極的な人が多い
  • イケメンが多い
  • 社会人とも知り合える

クラブは、他の出会いスポットに比べると、かなり積極的な人が多いです。

さらに、芸能人やモデルの卵等も通っているお店であれば、イケメンも多いので、顔重視で出会いたいと思っている人にはオススメです!笑

美咲

私は年齢的にアウトだけど、大学生だったら確実に行ってたわ‥笑

さらに、クラブには大学生だけではなくサラリーマンもいます。

サラリーマンとお近づきになりたい場合は、クラブに行くのも方法の一つです。

ナンパ待ちの出会いスタイルなので、真剣な出会いを求めている人がいないのがネックです。

 

出会いが見つからない大学生が利用したいツール2選

出会いが見つからない大学生が利用したいツール2選

どういう出会い方・手段を使っても、”出会いが見つからない”という人もいると思います。

実際、サークルや飲み会に参加したところで、出会いに発展しないことは珍しい話ではありません。

むしろ、発展したら気まずくなってしまいますし、抑制を聞かせる人も多いのです。

仮に、あなたが”出会いがない”と思っている大学生なら、以下のツールを利用することをオススメします!

大学生におすすめのツール
  • 出会い系アプリ
  • マッチングアプリ

女子大生の出会いで、マッチングアプリを紹介しましたが、大学生が利用するには最適なツールです。

実際、多くの大学生が利用していますし、社会人とも出会えます。

年上と出会いたいと思っている大学生は、アプリを利用すると良いでしょう

私は、両方使ったことがありますが、大学に行く時間があるなら、アプリで出会いを見つけたほうがいいと思います♪

自宅にいながら、簡単に出会いを見つけられるのはかなり魅力的ですよ!

出会い系アプリ

まず、紹介したいのが出会い系アプリです。

出会い系アプリとは、一般的には従量課金制のアプリであり、ポイントを購入して利用することになります。
※女性は完全無料

男性のみ料金がかかりますが、メッセージ1通当たり50円で送れます。

メッセージ開始から、連絡先交換までは、約10通程度かかかるので500円程度で一人の連絡先を聞けるようなイメージです。

  • クラブ:5,000円程度
  • 飲み会:3,000円程度
  • 学生限定パーティー:3,000円~5,000円程度

この様に、他にも出会えるツール比較した結果ですが、出会い系アプリはコスパが良いことがわかります。

それに、クラブに行ったところで100%連絡先が交換できるとは限りませんからね…

クラブに行く時間を考えると、出会い系アプリを利用したほうが良いです。

最近では、ハッピーメールというアプリが映画を公開して、女性の利用者が増加傾向にあります。

真剣な出会いにも使えますし、遊び目的にも使えるのでオススメですよ!

 

マッチングアプリ

次に、マッチングアプリですが、真剣な出会いを求めている大学生には最適です。

マッチングアプリとは、出会い系アプリとは異なり、月額制のアプリになっています。
※女性は基本料金無料

男性の場合は3,000円程度の月額費がかかりますが、出会いやすさを考慮すると、十分登録する価値はあります。

”3,000円が高い”という人がいると思いますし、女性の立場からしても高いと思います。

しかし、飲み会やクラブに行くのと同じであり、1回我慢するだけで1か月間利用できるとなると、コスパは良い方ですよ!

日割り計算すると、1日100円で素敵な出会いが見つかりますからね!

この様に、マッチングアプリには多くの大学生が登録しています。

大学生と知りあっても良いですし、社会人と知り合うのもありです。

マッチングアプリは、20代が多いということもあって、年齢層もベストマッチしているので、登録する価値は大いにありますよ!

 

出会い系アプリとマッチングアプリの違い

「出会い系アプリとマッチングアプリは何が違うの?」「一緒じゃないの?」と思う人も多いかもしれませんが、実際はこのように料金体系が変わっているのです。(女性はどちらも基本無料)

出会い系サイトとマッチングアプリの違い

 

大学生の出会いにオススメできるマッチングアプリ3選

大学生の出会いにオススメできるマッチングアプリ3選

大学生で出会いたいと思った場合は、マッチングアプリを利用したほうが良いです。

出会う目的にもよりますが、真剣に出会いたいと思っているなら、マッチングアプリがオススメです。

出会い系アプリは、どちらかというと遊び目的・ヤリ目が多いので、真剣な出会いに使うのは難しいですよ!

今回紹介するアプリは、大学生でも気軽にであるようなアプリであり、会員数が多いものを消化していくので、必見です!

大学生におすすめしたいアプリ
  • タップル誕生
  • with
  • クロスミー

ペアーズやOmiaiといったアプリもありますが、社会人が多いので相手にされない可能性があります。
※収入面の問題から

将来性を考えている人からすると、収入が低い大学生は社会人から敬遠される可能性があるのです。

しかし、今回紹介するアプリは、大学生が非常に多いアプリであり、収入重視で見られることはありませんよ!

そのため、大学生でも十分出会えるアプリなので、気になる人は自分に合ったものを見つけて登録すると良いでしょう。

参考【徹底比較】大学生におすすめの人気マッチングアプリ10選

 

タップル誕生

まず紹介したいのがタップル誕生です。

タップル誕生は、500万人以上が登録しているマッチングアプリであり、今回紹介するマッチングアプリの中では一番多いです。

年齢層は20代前半がメインであり、大学生も多く登録しています。

タップル誕生の特徴

また、タップル誕生にはおでかけ機能というものがあります。

こちらは、女性が特定の条件・目的に対して募集しているものに対し、男性が応募する形で立候補するような機能です。

お互いの条件がマッチしたら、デートの話を進められることから、かなりオススメです。

私もタップル誕生を使ったことがありますが、とにかく出会えるのが特徴の一つ!

  • 気軽なマッチングシステム
  • 利用者が多くアクティブ率が高い
  • 大学生が多く出会いやすい

この様なメリットがあるので、利用する価値は十分にあります。

大学生の出会いの強い味方になってくれるので、登録すると良いでしょう。

タップル誕生を使ってみる

 

with

次に紹介したいのが、withです。

こちらのアプリは、メンタリストのDaiGoさんが監修しているアプリであり、心理テストに基づいたマッチングができることから、20代の女性を中心に人気があります

本来、マッチングアプリでは、自分で条件を検索して相手を見つけなければなりません。

withの特徴

withでは心理テストに回答すると、その結果に応じた人を表示してくれます

深層心理に基づいたマッチングができるので、マッチングした際は話が合う人が多いです。

withは、恋活に使えるアプリであり、20代が主に利用しています。

学生も多いので、出会いを求めている大学生は登録すると良いでしょう。

美咲

心理テストの結果に応じて、表示される異性が違うのはエンタメ性もあっていいわ!

withを使ってみる

 

クロスミー

最後に紹介したいのは、クロスミーというアプリです。

こちらのアプリは、タップル誕生の姉妹アプリであり、サイバーエージェントが運営しています。

位置情報機能を使い、すれ違いでマッチングするという仕組みが特徴的ですね。

クロスミーの特徴

クロスミーでは、位置情報をオンにして町中を歩くと、クロスミーをしている人とすれ違うことができます。

  • すれ違った場所
  • すれ違った時間

この二つがわかるので、行動を逆算すればどこで知り合ったのかがわかります!

タップル誕生同様に、アプリを利用しているのは学生中心であり、20代が多く利用しているイメージです。

私もクロスミーを利用したことがありますが、位置情報を使うのは斬新でいいと思います!

クロスミーを使ってみる

 

まとめ

今回、大学生の出会いについて解説しました。

リアルな出会いの場で言うと、大学構内でもよいですし、サークル活動やインカレに参加して出会いを見つけると良いでしょう。

しかし、3・4年生になると大学に行くことも減るので、相席居酒屋やクラブ等で出会いを見つけるのも方法の一つです。

ただ、「リアルで中々出会いが見つからない」という人もいると思います。

そういう人は、マッチングアプリや出会い系アプリを利用すると良いでしょう。

これらのアプリは、自宅にいながら気軽に出会いを見つけられるのが大きなメリットです。

美咲

家でゆっくり出会いを見つけたいなら、マッチングアプリを利用するといいかもね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *