〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

無料で利用できる?ユーブライド(youbride)を最大限使う方法

ユーブライドを無料で使いこなす方法

今回はユーブライドを無料が使う方法について紹介しています。

「ユーブライドに登録を検討している」

「無料で利用ができるマッチングアプリを探している」

「ユーブライドは無料で出会うことは可能か」

ユーブライドは、マッチングアプリでは珍しい男女ともに有料の婚活アプリです。そのため、有料会員になるのをためらっている方も多いかと思います。

本記事で無料会員を最大限活用する方法を学び、自身の婚活に役立てて下さい。

この記事を読むと分かること
  • 無料会員と有料会員の違い
  • 男性無料会員が無料で出会うための方法
  • 有料会員に切り替えるタイミング

参考年代別の口コミを紹介!ユーブライドのリアルな評判

無料会員でも使えるユーブライドの機能とは

ユーブライド 無料会員でも使える機能

まず初めにユーブライドの無料会員で使用できる機能について紹介します。

無料で利用できる機能は下記の通りです。

無料で使える機能
  • プロフィール作成
  • プロフィール検索
  • 足あと閲覧
  • いいね!(1日5回まで)
  • つぶやき機能
  • メッセージ(有料会員からメールがきた場合のみ)

 

プロフ作成

ユーブライドでは、無料でプロフに作成が可能です。中でも結婚観に関する項目を多いのが特徴です。

ユーブライドの結婚観の項目
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 自分の家族との同居
  • 結婚希望時期
  • 結婚意識
  • 相手の結婚歴
  • 理想の結婚
  • 絶対に譲れないこと
ワンポイントメモ
ユーブライドを無料で利用する場合は、必ずこの結婚観に関してのプロフは全て埋めるようにしましょう。

 

プロフ検索

ユーブライドでは、無料で異性の検索が可能です。検索で絞り込める項目は下記の通りです。

検索できる項目
  • 住まい
  • 年齢
  • 血液型
  • 身長
  • 体型
  • 学歴
  • 出身地
  • 写真
  • プロフィール充実度
  • 証明書
  • 年収
  • 休日
  • 職業
  • 趣味
  • お酒
  • タバコ
  • ギャンブル
  • 結婚歴
  • 子供の有り無し
  • 子供の希望
  • 続柄

 

足あと閲覧

足跡の閲覧も無料会員で可能です。

無料会員でもお相手に積極的に足跡を残してアピールすることができます。

 

いいね!(1日5回まで)

ユーブライドの無料会員でも、1日に5回までいいねをすることができます。

お互いにいいねをするとマッチングとなり、メッセージのやり取りが可能になります。

 

メッセージ(有料会員からメールがきた場合のみ)

ユーブライドでは、無料会員でもメッセージのやり取りが可能です。

しかし条件があります。相手が有料会員であることと、相手からファーストメッセージが送られれてきた場合のみ、無料会員でもメッセージのやり取りができます。

 

つぶやき機能

ユーブライドの無料会員では、つぶやき機能を利用することもできます。つぶやき機能とは、Twitterと同じように日常の出来事をつぶやくことができます。

プロフには、記載していない自分をアピールすることができます。

 

有料会員と無料会員の違い

ユーブライドの無料会員と有料会員の違いについて紹介をします。

違いは下記の通りです。

機能 無料会員 有料会員
いいね数 5回/日 50回/日
再いいね ×
メッセージ
無料会員とのメッセージ ×
写真を見せたい人だけに公開 ×
プロフィールの公開範囲の設定 ×
相手の利用プラン確認 ×
ワンポイントメモ
マッチングした人全員とやり取りをしたい場合は、有料会員になる必要があります。

 

ユーブライドは無料でも出会えるのか?(男性向け)

無料でも出会えるのか?(男性向け

男性の無料会員でも、ユーブライドで無料で出会うことが可能なのでしょうか?

結論から言うと、よほどの高スペックか、有料会員を狙った戦略を行わない限り難しいといえます。

もう一度、ユーブライドの無料会員のメッセージ機能に関しておさらいをしましょう。

  • 無料会員は、有料会員とマッチングし、なおかつ相手からメッセージが来た場合のみ返信可能
  • 有料会員は、無料・有料会員にメッセージができる

ユーブライドで有料会員を見分ける方法

無料会員は、有料会員としてかメッセージのやり取りができません。

しかしユーブライドの無料機能には、有料機能を見分ける機能がないため、マッチングした相手が無料会員の場合はメッセージのやり取りができません。

無料でメッセージのやり取りをしたい場合は、ユーブライドで有料会員を分ける必要があります。今回はその方法を2つ紹介します。

プロフィール充実度から見分ける

ユーブライドで有料会員を見分けるには、検索でプロフ充実度60%以上で検索を掛けましょう。

ユーブライドの検索では、「60%以上」と「気にしない」から選択が可能になっています。

月会費を払っている有料会員は、真剣に婚活をしているので自ずとプロフの充実度が60%以上のケースが多いためです。

プロフ写真から見分ける

ユーブライドでいいねをする会員のプロフ画像が「公開範囲を設定中」にしている会員に絞ってアプローチする方法も有効です。

プロフ画像が「公開範囲を設定中」になっている会員は下記の2パターンに分類されます。

  1. 写真ありの有料会員のみに公開にしている(無料会員でも設定可能)
  2. 写真を見せたい人だけに公開にしている(有料会員限定機能)

2択にはなってしまいますが、プロフ画像が「公開範囲を設定中」になっているユーザーは、有料会員限定の、写真を見せたい人だけに見せる機能を利用しているケースがあるため、「公開範囲を設定中」の会員に絞ってアプローチするのも有効といえます。

 

ユーブライドを有料会員に切り替えるべきタイミング

有料会員に切り替えるべきタイミング

続いてユーブライドで無料会員から有料会員に切り替えるタイミングについて紹介します。

マッチングした後

気になるお相手とマッチングできた後は、有料会員に切り替えるタイミングと言えます。

相手が無料会員であった場合、やり取りができないので有料会員に切り替えてメッセージを送りアプローチをしましょう。

 

全くマッチング出来ない時

ユーブライドを始めたのに全くマッチング出来ない場合も、有料会員に切り替えるべきです。

有料会員になれば、毎日50いいねを送れます。極論を言えば、毎日50人が自分のプロフを見てくれるということです。

しかし、無料会員は1日5いいねしか送れないので5人にしかプロフを見られません。有料会員になれば10倍のアプローチが可能になるということです。

 

女性が無料で利用できる理由

女性が無料で利用できる理由

ユーブライドでは男性無料会員がメッセージのやり取りを行うのは、難易度が高いといえます。しかし、女性会員であれば無料で利用することは容易です。

その理由を解説します。

そもそも男女の会員数が違う

会員人数
男性 453,533人
女性 207,275人

ユーブライドでは、男性会員の方が圧倒的に多いです。

そのため有料会員の数も男性会員の方が多いため、女性は無料会員でも男性の有料会員のとのメッセージが容易にできるという理由が考えられます。

 

女性は男性に収入や安定を求めるため

ユーブライドは真剣婚活のサイトになるため、相手の年収などを気にする傾向が強いです。

そのため、男性が無料会員というだけの理由で候補から外される可能性が非常に高いということです。

逆に女性であれば、無料会員では男性はとくに何も感じないため、無料会員でも十分利用できるということです。

 

ファーストメッセージは男性から送るものだから

ユーブライドなどのマッチングアプリでは、マッチング後にファーストメッセージを送るのは男性から送るという、暗黙の了解のようなものがあります。

なので女性の無料会員の場合、マッチングした相手が有料会員であれば、相手からファーストメッセージが来る確率が高いので、無料会員でも問題なく利用ができるということです。

ワンポイントメモ

ユーブライドに限らず多くのマッチングアプリでは、女性は完全無料で利用できます。

 

まとめ

  • ユーブライドは男性会員でも無料で出来るが難易度が高め
  • 女性の場合は、無料でもメッセージのやり取りは容易にできる
  • 男性でやり取りまでいかない方は、有料会員になるのが手っ取り早い
30代以上の婚活男女におすすめのアプリ「youbride(ユーブライド)」

ユーブライド

会員数 累計200万人以上
おすすめな男女 真剣に婚活している人
youbrideの特徴 10,000名以上の成婚実績

婚活サイト・アプリとして長く運営されているyoubride(ユーブライド)。

男女ともに30代以上が中心で真剣に婚活している人が多く利用しています。

相手を探す際も「結婚生活への価値観」「相手の希望と自分の共通点」がひと目でわかるようになっているので、相性の良い相手をすぐ見つけられるはずです。

 

\ 登録は無料!/

ユーブライドを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *