モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

Omiaiでブロックする方法、ブロックされたか確認する方法【画像付き】

サービスのリリースから、しばらくブロック機能を追加していなかった「Omiai」。

現在では、Omiaiでもブロック機能が使えるようになりました。

ブロック機能については、

「どうやればブロック機能が使えるのか」

「削除と何が違うのか?」

「ブロックを避けるにはどうすればいいか?」

というような疑問が挙げられています。

本記事では、こういった疑問に答えるため、Omiaiのブロックについて詳しく解説します。

この記事を読むと分かること
  • Omiaiでブロックする手順
  • ブロックした後に相手から見える自分の画面
  • ブロックされたかどうか確認する方法
  • ブロックされないために気をつけるべきポイント

参考Omiaiのリアルな口コミ・評判とは!出会える裏技テクニックも大公開

Omiaiでブロックすると相手からはこう見える

誰かをブロックした場合、相手には下記画像のように表示されます。

ブロックしたことは伏せられて、単に退会してしまったと表示されます。

つまりブロックしたことが、そのまま相手に通知されるというわけではないのです。

別のアカウントで検索されない限り、ブロックなのか、退会したのかはわからない仕組みになっています。

 

Omiaiでブロックする手順

まず、相手のプロフィールを開きます。

STEP.1
相手のプロフィールを開く

画像右上の赤枠内部、「…」マークをタップします。

STEP.2
ブロックを選択

プルアップで、「ブロックする」というメニューが出てくるので、タップします。

STEP.3
ブロックする

以下の画面のような確認が出てきます。

再び「ブロックする」をタップすれば、ブロックは完了です。

STEP.4
完了
これでブロック完了です。
注意

ただし一度ブロックしてしまうと、二度と解除できません。

本当にブロックするべきか否か、よく考えてから実行しましょう。

 

Omiaiでの削除とブロックの違いとは

Omiaiでの削除とブロックの違いとは

Omiaiには、「削除」という機能も実装されています。

そして削除とブロックは、似ているようで全く違います。

身バレやトラブルを避けるうえで、この違いを理解しておくことは重要です。

Omiaiにおける「ブロック」とは?

ブロックとは、厳密に言えば以下のようなものです。

  • 相手との交流を一切断ったうえ、二度と出会わなくする
  • 後から解除はできない
  • ブロックしたユーザーは、ブロックユーザーリストへ格納される
  • 相手には「退会済み」として表示される

というものです。

 

ブロックの使いどころ

基本的にブロックは、「二度と関わりたくないユーザー」に対して使います。

不愉快なメッセージを送りつけてくる

Omiaiではあまり見かけませんが、不愉快なメッセージを送りつけてくる人も存在します。

いちいち不愉快なメッセージを見ないです済むよう、ブロックしてしまいましょう。

二度とその異性ユーザーから、メッセージは表示されません。

合わせて、違反報告もしておくとよいでしょう。

違反報告を多くもらっている人は、このようにイエローカードがつくので、真面目じゃない人ほど使いにくくなると思います

二度と関わりたくない

自分は関わりたくないが、しつこくアプローチしてくる異性ユーザーに出会うこともあります。

こういった場合も、ブロックしてしまうのがおすすめです。

異性ユーザーの中に知り合いを見つけてしまった

異性ユーザーの中に知り合いがいた場合は、「身バレ」する可能性も出てきます。

こちら側から知り合いが見えているということは、相手側からも自分が見えているということです。

もし身バレしたくないのなら、知り合いを見つけた瞬間にブロックしましょう

ブロックしてしまえば、お互いに異性ユーザーとして表示されることは、今後一切ありません。

相手が自分よりも先にこちらを見つけていない限り、その人へ身バレすることはなくなります。

やたらと足あとをつけてくる

ときどき、怪しい異性ユーザーが、何度もあしあとをつけてくるということがあります。

そういった異性ユーザーも、ブロックしてしまうことをおすすめします。

ある程度自分のパーソナリティを公開している以上、それを見せ続けるのは少し危険です。

もしかしたら、特定されてしまうかもしれません。

自分自身の身を守るため、ブロックで対策しておきましょう。

 

Omiaiにおける「削除」とは?

対して削除とは、以下のようなものです。

  • マッチングしている相手に対してのみ使う
  • 削除されるのはメッセージだけ
  • 後から解除できる
  • 相手から見た表示は、通常時と変わらない
  • 削除ユーザーリストへ格納される

あくまでもメッセージが消されるだけで、それ以上の変化はありません。

また、後から解除できるという点も、ブロックとの大きな違いです。

 

削除の使いどころ

ブロックするほどではないが、表示されると邪魔ではある」という場合に役立ちます。

メッセージ一覧から削除され、相手を見ずに済みます。

とはいえ、相手がメッセージを送ってくると、ふたたび表示されるという仕組みです。

あくまで「メッセージ欄の整理」程度の効果しかないという点には注意しましょう。

いちいち表示するのがストレスだと感じたら、ブロックしてしまいましょう。

 

Omiaiでブロックされたか確認する方法

Omiaiでブロックされたか確認する方法

今まさに使っているOmiaiのアカウントで、ブロックされたか否かを、確実に確認する方法はありません

ただ、「おそらくブロックされたのであろう」と、判断することは可能です。

下記ではブロックされたかどうか確認する方法を解説します。

メッセージ中に、表示が「このお相手は退会しました」へと切り替わった

メッセージ中に「この相手は退会しました」と表示されるようになったら、ほぼ確実にブロックされています。

方法と言うよりも、自然に分かることでしょう。

メッセージ中に、いきなり退会することは考えづらいことです。

退会したのではなく、ブロックされたから表示が切り替わったと判断するのが自然でしょう。

もし「まずいメッセージを送った」という自覚があるなら、ほぼ間違いなくブロックされています。

 

別のアカウントを利用して、ブロックされたのか確認する

別のアカウントを使えば、上記よりも高い精度で、「ブロックされたか否か」が分かります。

理屈のうえでは可能なのですが、相当な手間がかかってしまうのであまりおすすめはできません。

一応、確認する方法については紹介しておきます。

ただブロックされたか否かを確かめるよりは、新しい出会いへ切り替えた方が、合理的ではあります。

新しいアカウントを用いる方法

新しいアカウントを使えば、ブロックされたのか、ほぼ確実に見分けられます。

まず(料金などの兼ね合いに問題がなければ)、現在のアカウントを削除します。

続いて新しいアカウントを作成。

その後、「ブロックしてきた」と考えられるユーザーを検索します。

ユーザーが検索で上がってきたなら、ブロックされていたと分かるわけです。

検索で上がってこないなら、おそらく本当に退会したと推測できます。

他のアカウントを用いる方法

かなり面倒ではありますが、他のアカウントを用いるとい方法もないわけではありません。

Omiaiを使っている知人のアカウントを使うという方法です。

知人のアカウントで「ブロックしてきた」と考えられるユーザーを検索します。

ユーザーが見つかれば、ブロックされていたことは確定です。

検索が上がってこないなら、おそらく退会したと推測できます。

 

Omiaiでブロックされないための対処法

Omiaiでブロックされないための対処法

Omiaiでよい成果を得るためには、ブロックされないことが重要になります。

ブロックは誰にでも、何度でもできるので、意外とブロックされるということは起こりがちなものです。

下記では、Omiaiでブロックされないための対処法について解説します。

不愉快なメッセージを送らない

まず大前提として、不愉快なメッセージを送らないようにしましょう。

  • 相手を傷つけるような発言
  • 下ネタ(軽いものでもダメ)
  • 体格・体型に関すること

特に「相手を傷つけるような発言」については要注意。

そのつもりがなくても、相手を傷つけてしまっていることも考えられます。

NG例

「○○(性的な発言)しようよ」

 

「ちょっと顔丸いよね」

 

礼儀を大切にする

また、礼儀を欠いてブロックされる人も、一定数存在します。

たとえば、いきなり敬語ではなくタメ口のメッセージを送る、というようなケース。

いくらマッチングアプリ といえども、画面の向こうにいるのは生身の人間です。

いきなり馴れ馴れしくタメ口で話しかけると、「失礼な人だ」と思われがち。

たとえ相手が年下だったとしても、最初は敬語のメッセージを送るのがベター。

また「ちゃん付け」なども、タイミングを考えないと、ブロックに繋がる可能性があります。

NG例

(最初から)「○○ちゃんって趣味ある?」など

 

距離感を正しく保つ

次に、距離感を正しく保つということが重要になります。

距離感を不用意に詰めすぎると、ブロックされる原因となります。

  • いきなり過去の恋愛について聞いてくる
  • プライバシーに深く踏み込んでくる

というようなことですね。

込み入った話をするのは、ある程度関係性ができてからにしておきましょう。

NG例

「前の彼氏はどんな人だったの?」

 

「どの辺に住んでるの?」

 

自分語りをしない

意外とやりがちなのが、自分を大きく見せるための「自分語り」です。

(男性心理を考えると酷なことを言いますが)女性からすると非常にうっとうしく、ついブロックしたくなるメッセージです。

ついついやりがちな自分語りは、

  • モテている、モテていた
  • 仕事がデキるアピール
  • お金持ちアピール

などが代表例として挙げられます。

NG例

「俺結構、告られるんだよね〜」

 

「仕事でいろいろ任されちゃって大変だよ」

 

1日に1回以上は返信する

メッセージに対する返信をおこたっていると、ブロックされる可能性が高まります。

この人、自分に興味がないんだな。あんまり見たくないしブロックしよう」と、相手から判断されてしまうわけです。

返信が期待できない異性ユーザーを、メッセージ画面上に残しておくのは、意外と邪魔だったりします。

相手から見切られてしまわないように、1日1回以上は返信しておきましょう。

返信がないという理由でブロックされることは、ほぼなくなるでしょう。

 

ずっとメッセージ止まりにしない

男性に注意して欲しいのは、ずっとメッセージで関係をとどめてははいけないということです。

勇気を出せず、LINE交換やデートの打診ができないという男性は、非常に多いです。

しかし、いつまでも自分から行動せずにいると、女性から「この人、いつになったらアプローチしてくるんだろう?」と思われてしまいます。

そう思われているうちは、まだブロックされないでしょう。

ただし、それ以降もアプローチしないなら「この人、情けないな」と思われ、ブロックされる可能性が出てきます。

勇気を振り絞って、LINE交換、もしくはデートへ誘いましょう。

 

長文を送らない

メッセージが長文すぎるのは、ブロックされる原因になり得ます。

長文すぎるメッセージを送ると、「面倒くさそうな人」だと思われてしまいかねません。

一度のメッセージに詰め込みすぎず、3,4行程度でとどめておくのがおすすめです。

また、あまり多くの話題を広げすぎると、メッセージも長文化しがちです。

できるだけひとつのテーマに絞って、メッセージするようにしましょう。

1メッセージに1テーマ」といったかたちです。

 

焦らない

特に男性には注意して欲しいのは、メッセージで焦らないということです。

女性は、余裕のない男性を、ひどく嫌う傾向にあります。

焦っていて、余裕のないメッセージを送っていると、ブロックされかねません。

  • 返信を待たず、もう一通メッセージを送る
  • 返信を催促する

というようなところが挙げられます。

NG例

「返事ないけど大丈夫?」

 

「どうして無視するの?」

 

プロフィールで嫌われるようなことを書かない

マッチングする前段階でもブロックはできるので、プロフィールを見てブロックされる可能性もあります。

プロフィールで嫌われるようなことを書いていると、たまたま見かけた人からブロックされかねません。

プロフィールを見た異性ユーザーが、不快になるようなことは書かないようにしましょう。

注意

特に性的なものを連想させるような文章は、絶対的なNGです。

また、結婚への意識を感じられないような文章も避けたほうがよいでしょう。

NG例

「あんまり結婚は考えてないんですが……」

 

「気軽に遊べる人探してます」

 

すぐに会いたがらない

マッチングしてすぐ会いたがるのも、ブロックされる人の特徴です。

主に男性は、注意が必要でしょう。

すぐに会いたいというようなメッセージを送ると、女性から「ワンナイト目的なのでは?」と思われる可能性が高いです。

特にOmiaiは婚活アプリなので、遊びの恋愛を避けたいと考えている女性は多いです。

会う会わないの話は、ある程度関係性が出来上がってから展開するようにしましょう。

できれば、LINE交換後にデートへ誘うのがおすすめです。

NG例

「とりあえず飲もうよ!」

 

「会って話たいな〜」

 

すぐにLINE交換を迫らない

また、LINE交換を急ぐのも、ブロックされる原因として考えられます。

やはり男性が注意すべきポイントです。

まだお互いのことがよく分かっていない段階だと、「LINEを交換しよう」と言うだけで悪印象です。

女性は、マッチングアプリ で出会う男性に対して、ある程度の警戒心を持っています。

やはりきちんと関係性が出来上がってから、LINE交換を打診するようにしましょう。

NG例

(マッチングしてすぐに)「LINEで話そうよ!」

 

「Omiai使うの面倒だから、LINE教えて!」

 

まとめ

Omiaiでのブロック手順を画像付きで紹介しました。

ブロックしても相手に通知がいったり、バレたりするわけではないので安心してブロックしましょう。

Omiaiでは真面目なユーザーが使いやすいアプリなので、真剣に出会いを探している人におすすめです。

上場企業が運営のアプリ「Omiai(オミアイ)」

Omiai

上場企業が運営している恋活・婚活アプリです。

監視体制も厳しく設置されていて、不正ユーザーには他の人にも分かるような警告が表示されたり、強制退会になるので、健全に出会いを求めている人におすすめです。

日本国内では一番最初に登場したマッチングアプリなので、利用者・マッチング数ともにかなりの数になっています!

Omiaiを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *