モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

Omiai(オミアイ)のみてね機能とは!使うタイミングやコツも紹介

マッチングアプリを利用していて、どタイプの人を見つけたらどうしてもマッチングしたいですよね?

なにか特別にアピールする方法はないのか。

Omiaiではどうしてもタイプの人と繋がりたい時に使える「みてね」という機能があります。

このみてねの機能の特徴とどんな効果があるのかについて詳しく解説していきます。

この記事を読むと分かること
  • Omiaiのみてね、メッセージ付きみてね機能について
  • みてねを使う効果
  • みてねを使うタイミングやコツ

参考Omiaiのリアルな口コミ・評判とは!出会える裏技テクニックも大公開

Omiaiのいいねとは

Omiaiのいいねとは

いいねとは気になる相手に対して、「あなたに興味があります」と伝える意思表示の機能です。

気になる相手にいいねを送り、相手が「ありがとう」と返してくれると、マッチング成立になります。マッチング成立して初めて相手とメッセージのやりとりが可能になるので、いいねを押さないと恋はスタートしません。

逆に相手からいいねをもらうこともでき、「ありがとう」を返せばマッチング成立してメッセージ交換が可能になります。

 

いいね付与数

Omiaiに登録した際に30いいね、プロフィール設定で30いいね計60いいね付与されます。

付与されたいいね数の範囲内で、相手にいいねを送ることができます。

Omiaiでは相手の人気によって消費いいねも違ってきます。1~10の間で決められています。

10いいねを消費する相手は人気度も高くマッチングするのも一苦労なので、よく考えていいねを送りましょう。

また登録した際以外にも、ログインボーナスやポイントを購入することにより、いいね付与数を増やすことはできます。

 

自分のいいね数

相手からいいねをもらうことで、自分のいいね数が増えていきます。

いいね数が多くなると、あなたの人気度も高くなりマッチング率も上がります。

また月間いいね数と累計いいね数があり、相手に表示されるのは月間いいね数になります。

参考Omiai(オミアイ)でいいねを多くもらうための秘訣【男性必見】

 

Omiaiのみてね機能とは

Omiaiのみてね機能

みてね機能とは有料でポイントを購入していいねよりさらに相手にアピールできる機能です。

みてね機能を使うことで、相手のおすすめ枠に3日間掲載される仕組みになっています。

いいね数が多い人だと、もらった相手全員を確認することなくいいね数が埋もれてしまうこともありますが、みてねを使えばより相手にアピールできます。

 

さらにみてね機能には2種類あるので説明します。

 

通常のみてね

通常のみてねは、Omiaiポイント-3消費して使える機能

普通のいいねだけでは物足りない、この人にはもう少しアピールしたいと思う相手に使うのが一般的です。

 

メッセージ付きみてね

メッセージ付きみてねは、Omiaiポイント-5ポイント消費して使える機能

通常のみてねに加え、140文字以内のメッセージを添えることができます。

とてつもなくタイプの相手でどうしてもアピールしたい時に使うのが一般的です。メッセージにあなたの気持ちを込めてアピールしましょう。

 

スペシャルいいねとの違い

スペシャルいいねとは、いいねを送ると同時に140文字以内のメッセージを添える機能です。

消費ポイントは-5ポイントで、メッセージ付きみてねと一緒になります。

通常のいいね(1~10)に加え、Omiaiポイント5使って使用します。

どのタイミングでも送れるのがメッセージ付きみてね、いいねに添えて送るのがスペシャルいいねになります。

 

Omiaiのみてねの料金

Omiaiのみてねの料金

みてねを使用するにはポイントを購入する必要があります。

購入方法はいくつかありますが、1ポイント100円から購入することもできます。

ただし通常のみてねは-3ポイント、メッセージ付きみてねは-5ポイント消費になるのでご注意を。

個人的には300円とかでアプローチできるのは安いかなと思います。ただ、ここぞと思った相手に使用したいものですね。

参考Omiai(オミアイ)の料金プラン

 

Omiaiでみてねを使う2つの効果とは

Omiaiのみてねの効果とは

みてねを使用すると、相手にプロフィールを見てもらいやすい効果があります。

さらにメッセージ付きいいねを使用することで、より本気度が伝わりマッチング率も上がります。

2020年現在、累計会員数が400万以上を誇るOmiaiでは特に女性の利用者だといいね数が多い人もたくさんいます。

人気会員だと300いいねや多い人だと1,000いいねを月に貰っている女性もいます。どうしてもいいねが埋もれがちになってしまうので、ライバルと差をつけるためにみてねを使うことでより人気会員とも繋がりやすい効果があります。

 

本気度が伝わる

通常のいいねだけに比べ、相手に対して本気度が伝わります。

この人、私のこと本気で好きなんだと思ってもらいやすく、さらに真面目に恋活・婚活しているというアピールにもなります。

 

プロフィールを見てもらいやすい

3日間相手のおすすめ枠に優先的に表示されるので、プロフィールを見てもらいやすくなります。

さらに、メッセージ付きみてねを送ると、メッセージを特別表示してプロフィールを見てもらいやすいです。

 

Omiaiでみてねを使う上での注意点

Omiaiでみてねを使う上での注意点

みてねを使う上での注意点について説明していきます。

必ずマッチングするわけではない

みてねを使ったからといって必ずマッチング成立するわけではありません

足跡すらつけてもらえないこともあります。

あくまでもマッチングする可能性を上げる1つの手段になります。いいねを送ったことをアピールするための機能ということを頭に入れておいてください。

ただタイミングやコツを考えて使用すれば、マッチング率を高めることもできます。

 

Omiaiでみてねを使う4つのタイミングとコツ

Omiaiでみてねを使うタイミングとコツ

通常のいいねだけだとライフが1ですが、みてねを使えることでライフが2になります。つまり同じ相手に2回アプローチできるので使うタイミングやコツが重要になってきます。

せっかくポイントを購入してまで使う機能なのでマッチング率を上げたいですよね。

みてねを使うにはタイミングやコツも重要なので紹介しています。

みてねを使うタイミング
  • どうしてもマッチしたいタイプの相手を見つけたとき
  • いいねを送って1日反応がないとき
  • 300いいね以上の人気会員に
  • プロフィールの内容を更新したとき

どうしてもタイプの人を見つけたとき

マッチングアプリを利用しているとめちゃくちゃタイプの人見つけたりしますよね。

どうしてもマッチングしたいってときが。

またしゃべりには自信があるから、マッチングさえすればこの人とは仲良くなれるはず!って思ったりします。

そういう特別な存在だなと思える相手には、みてねを使用してアピールするのをおすすめします。

 

いいねを送って反応がないとき

通常のいいねを送っても足跡すらついていない時ありますよね。

1日経っても足跡がない相手にみてねを送るのはおすすめです。

あなたに全く興味がないか、いいねもらったのを気づいていないかの2択なので。

後者だと、マッチングできる可能性はあります。

 

300いいね以上の人気会員に

人気会員だと毎日たくさんのいいねをもらい誰からもらったか把握できないこともあります。

みてねを使用することで、あなたのプロフィールを見てもらえる確率が上がります。

思いもよらず人気会員の相手とマッチングできる可能性も。

 

プロフィール写真・内容を変更したとき

通常のいいねを送った時に足跡はきたけど、マッチングしなかった時ありますよね。

その時からプロフィール写真・内容を変更して、みてねを送ることで、再度アピールすることができます

見てねを送った時に好印象を与えることができれば、マッチングできる可能性もあります。

プロフィール写真やプロフィール内容は丁寧に記載しましょう。

 

まとめ

そもそも異性となかなかマッチングしていない状態で、みてねを使うことはおすすめしません。

その際は、自分のプロフィール内容を今一度改める必要があります。これだと思えるプロフィールに仕上げてからみてねを使うのをおすすめします。

参考Omiaiでマッチング数を増やす8つの方法!マッチしない人必見

また、恋活・婚活に真面目な利用者が相手であれば、みてね機能は効果的です。ポイントを使ってまでアピールしたい相手がいた時には嬉しい機能ですね。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

上場企業が運営のアプリ「Omiai(オミアイ)」

Omiai

上場企業が運営している恋活・婚活アプリです。

監視体制も厳しく設置されていて、不正ユーザーには他の人にも分かるような警告が表示されたり、強制退会になるので、健全に出会いを求めている人におすすめです。

日本国内では一番最初に登場したマッチングアプリなので、利用者・マッチング数ともにかなりの数になっています!

Omiaiを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *