〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

Dine(ダイン)のリアルな口コミ・評判【1ヶ月間利用してみた!】

Dineの口コミ

「Dine(ダイン)ってどんなマッチングアプリなの?」「リアルな口コミや評判は?」

出会いは欲しいけど、マッチングアプリは種類が多くてどれがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では話題のデーティングアプリ”Dine”を実際に利用した上で徹底解説します。

橘 みか

実際に1週間使ってみた体験談についてもまとめいるのでぜひ参考にしてみてください!
この記事を読むと分かること
  • Dineを使うのにおすすめな男性女性
  • Dineの機能
  • Dineで出会うまでの流れ
  • プロフィール設定のコツ
  • プロフィールの返答率、返答時間、警告数とは
  • お店選びのコツ(リクエストをもらいやすいお店について)
  • リアルな口コミを紹介

Dine(ダイン)とは

Dine(ダイン)とは

Dineは 「出会いの、最短距離。」というキャッチフレーズの通り、まずはデートしてみるというコンセプトで作られたアプリです。

他のマッチングアプリとは違いメッセージのやり取りをすることなく、デート出来てしまうのです!

仕組みはとってもシンプル。気になる相手に一緒に行きたいお店をリクエストして、相手が承認してくれればマッチングとなります。

マッチング後の日程調整やお店の予約は全てDineが代行してくれるので、ユーザーはDineからの提案にOKするだけ。

ユーザーの属性

Dineは都会で生活する忙しい大人の男女にお勧めなマッチングアプリで、実際のユーザーの主要年齢層も男女ともに20代後半〜30代後半となっています。

男性は商社マンや大手企業、起業家といった、いわゆる“ハイスペ男性”が多い印象です。

対して女性も、都会で働く“仕事も美容も怠らない綺麗な大人の女性”が多いです。

 

Dineを使うのにおすすめな男性

Dineを使うのにおすすめな男性

「マッチングアプリ選びには目的や使い方が自分と合っているかが重要です。

ここではおすすめなユーザーについて紹介していくのでご自身と照らし合わせてみてください!

  • メッセージよりも、すぐに会ってみたい人
  • お店選びに失敗したくない人
  • 忙しいけど出会いも欲しい人
  • 関東、関西、愛知、福岡に在住

メッセージよりも、すぐに会ってみたい人

Dineはメッセージのやり取りなくしてデートができるアプリで、面倒なメッセージは一切不要となっています。

Dineは「まずは会ってみたい!」「会ってみないと始まらない!」という考えの人が多く使っているのでマッチングから出会いまでがとてもスムーズです。タイミングが合えばその日のうちに出会えてしまうことも!

ワンポイントメモ

デートまでの長期間にわたるメッセージのやり取りが苦手な人や、他のマッチングアプリでメッセージのやり取りや日程調整に疲れてしまった… という人にもおすすめです!

 

お店選びに失敗したくない人

「女性が喜ぶお店がわからない」「お店がいまいちで楽しめなかった…」マッチングアプリに限らずよくある悩みですよね。

Dineでは登録時に運営会社が提案する雰囲気や料理が素敵な飲食店を選ぶ仕組みになっています。

食べログへのリンクも掲載してあるので、事前に詳しい店舗情報や価格帯もチェックできるので安心です!

 

忙しいけど出会いも欲しい人

上記の通り、Dineは出会うまでのやり取りがとても効率的です!

また、後ほど紹介するDine Tonightでは今夜出会える相手を探すこともできるので、隙間時間に恋活できてしまうのも忙しい人には嬉しいアプリですよね。

 

関東、関西、愛知、福岡に在住

現在、Dineでデート場所が設定されているのは、東京都、大阪府、愛知県、福岡県の4都市のみです。

しかし、出張や旅行で利用可能都市に出かける予定で気軽なご飯相手探しをしているユーザーも多く見かけます。まだDineが展開されていない地域に住んでいる人も予定があれば登録してみましょう!

ただし、プロフィールの書き方によっては、軽い人物と捉えられ敬遠されてしまうので注意が必要です。

地方で出会いがない方は、地方住みにおすすめのマッチングアプリをぜひ利用してみてください!

 

Dineを使うのにおすすめな女性

Dineを使うのにおすすめな女性

続いてDineをお勧めしたい女性についてもまとめてみます。

  • 出会いに対してアクティブな人
  • 美味しいお店でデートしたい人
  • 偶然の出会いを楽しみたい人
  • 婚活よりも恋活したい人

出会いに対してアクティブな人

Dineはマッチングしてからデートまでが短時間な分、他のアプリのようにメッセージで相手の人となりを確認する前に出会うことになります。

そのため、「まずは会ってみたい!」と出会いに対してライトな感覚の人にお勧めです!

美味しいお店でデートしたい人

せっかくデートするなら美味しいお店に出かけたいですよね。Dineと提携しているお店は人気店が多いので、もともと気になっていたお店だったなんてことも!

また、Dineでは男性が初回デートの費用を奢ってくれるかどうかもわかるようになっています!相手のリクエストに”おごります”マークがついているかチェックしてみてください。

男性はこのマークを点灯しておくとマッチングしやすくなると思います。

偶然の出会いを楽しみたい人

マッチングアプリで出会いを探しているとついつい検索しすぎて「希望条件の男性を全て見切ってしまった〜!」なんて人、多いのではないでしょうか。

Dineでは他のアプリの様な検索機能はなく、毎日ランダムに選ばれた10人のプロフィールが表示され、アプローチでできる様になっています。

限られた人数のプロフィールしか見ることが出来ない分、毎日Dineのアプリをチェックするのが楽しみになりますよ。偶然の出会いを楽しんでみてください!

 

婚活よりも恋活したい人

Dineは「じっくり結婚を見据えた出会いが欲しい」というよりは「デートを楽しみたい」というユーザーが男女共に多いです。

真剣交際のお相手との出会いを希望している人はこちらのアプリ記事をチェックしてみてください!

 

Dine(ダイン)の機能の使い方

Dine(ダイン)の機能の使い方

「出会いの、最短距離。」ここではダインの痒いところに手が届く!手厚い便利な機能について紹介します。

  • プロフィール写真判定
  • 自動日程調整
  • 飲食店の予約代行
  • 相性の良いユーザーを毎日レコメンド
  • 人気ユーザーへの優先アプローチ
  • Dine Tonight
  • オンラインデート

 

プロフィール写真判定

アプリでマッチング率を高めるのに最も大切なのがプロイール写真です。Dineはプロフィール写真をスワイプしてからプロフィールを確認するレイアウトな為、特に重要です!

それでも「どの写真が異性に好かれるのかわからない」という人も多いはず。そんなあなたに朗報です!

Dineでは、第三者から見て人気度の高いであろう写真をシステムが自動判定して並び替えてくれます。ただ並べるだけでなく、人気度を数値化してくれるので数値が低い写真は別の写真に入れ替えてみることもおすすめです。

 

自動日程調整

「メッセージのやり取りで関係を深めて、デートに誘ってOKを貰えたのに、日程がなかなか合わなくて…」など、忙しい社会人男女の最大難関が日程調整だったりしませんか?

Dineユーザーはあらかじめ曜日単位でデートできる日を登録することができます。自動日程調整機能では、その情報をもとに双方がデートに行けそうな日を自動判定して提案してくれます。

もちろん提案日から変更するのもOK。

2人が最終確認ボタンを押すことで希望する飲食店の予約までを一貫して行ってくれるとても便利な機能です。

 

飲食店の予約代行

もしも希望のお店が満席でも大丈夫!場所、価格帯、ジャンルを絞りDineと提携している別の飲食店を提案し予約してくれます。ユーザーは承認するだけ。

また、デートの前日にDineから、予約した飲食店に関するリマインドメッセージが送られてくるのでドタキャンやデートが流れてしまうのを防いでくれます。

 

相性の良いユーザーを毎日レコメンド

Dineには他のマッチングアプリの様にユーザーを条件フィルターで検索する機能がありません。

その代わりに、ユーザーにおすすめな相手をデータベースから抽出し毎日10紹介してくれる”TODAY’S PICKS”という機能があります。

直近のログインがあったアクティブユーザーを優先的に表示してくれるので、リクエストしたのに相手がアプリを放置しているなんて事にはなりません。

より好みの相手を表示させる方法

検索条件スマート:画面に表示されるプロフィール写真のアリ・ナシ、自分の好みをひたすら覚えさせます!

検索条件一般:性別・年齢・地域を入力します。

 

人気ユーザーへの優先アプローチ

ダインの有料会員Dine Platinum会員になると人気ユーザーに優先的にアプローチできる様になります!

先ほどお伝えした、ユーザーにおすすめな相手をデータベースから抽出し毎日10紹介してくれる”TODAY’S PICKS”の他に、人気ユーザーが表示される”TOP PICKS”というツールがあります。

Dine Platinum会員になることで”TOP PICKS”を閲覧できる様になり、さらに毎月無料配布されるコインを使えばスペシャルリクエストを送ることも可能です。

直近ログイン順に表示されるのもポイント!アクティブユーザーにアプローチできるので、良い出会いの可能性がグッと高まりそうですよね!

 

Dine Tonight

仕事柄、当日にならないと予定がわからなかったり、今夜の約束がドタキャンされてしまったり、予定が空いてしまった時に使えるのが“Dine Tonight”です。

地域やお店を指定することで、今夜のデートのお相手を募集することができます。

募集を送ると位置情報から周辺のアクティブユーザーにあなたのプロフィールが通知され、相手が興味を持った場合、その相手のプロフィールを見ることができます。

あとは承認ボタンを押すだけでマッチング成立です。メッセージをやりとりして待ち合わせしましょう。

注意
通常のマッチングとは違い、飲食店の予約代行はないので、自分でお店に連絡しましょう。

 

オンラインデート

コロナ渦で誕生したオンラインデートが楽しめる新機能 “オンラインレストランDine”

一緒に行きたい飲食店を選ぶように”オンラインレストランDine”を選択すると気になる相手をオンラインデートに誘うことができるという仕組みです。

なんと、初対面の2人でも楽しくコミュニケーションできるように”2人への質問”というメニューも用意されています!

気になる内容は「出身地はどこ?」「好きな食べ物は?」等の簡単なものから始まり、質問を重ねるごとにお互いの内面を知ることができるような内容になっています。

これなら初めてのオンラインチャットの緊張も和らぎそうですよね?筆者も数回使用しましたが、直接対面するデートとはまた違ったドキドキ感を楽しむことができました。

 

Dineで出会うまでの流れ

Dineで出会うまでの流れ

  1. 自分のプロフィールを作成する
  2. 検索条件一般に希望の性別・年齢・地域を設定する
  3. TODAY’S PICKSをチェックする
  4. 気になる相手に一緒に行きたいお店をリクエストを送る・もらう
  5. 良ければ承認する
  6. マッチング成立後Dineが希望日程で飲食店を予約
  7. デート成立

他のマッチングアプリと大きく違うのは、マッチングとデートの間にメッセージのやり取りがない事です!お互いを深く知り合うのは、出会ってから。

まさに「出会いの、最短距離。」忙しけど恋したい人にぴったりのアプリです。

 

Dineでのプロフィール設定のコツ

Dineでのプロフィール設定のコツ

Dineはデートまでメッセージのやり取りが少ない分、プロフィールがとっても重要です!顔写真なしやプロフィールが適当だとマッチングする事はできません。

ここではマッチ率がアップするプロフィール設定について紹介します。

プロフィール写真

Dineではプロフィール写真でマッチング率が大きく変わる!と言っていいほど重要です。最大で6枚の写真を登録することができます。顔写真、全身写真、趣味がわかるもの等バリエーション豊富に登録することでマッチング率は格段に上がります。

難しい事はありません。以下の5つをクリアすればOK!詳しくみていきましょう。

  • 笑顔の写真にする
  • 自撮りではなく他撮り写真
  • 過度な加工は控える
  • 服装・髪型に気をつける
  • 自分らしさが伝わるものと一緒に写る
  • 出会いたい相手に合わせた演出をする

笑顔の写真にする

異性の笑顔が嫌いな人はいないので、まずは笑顔の写真にしましょう!逆に真顔やキメ顔は全体的に好まれないので、今すぐ変更しましょう。

できればウエストから上が写るくらいの構図で、顔がよく見えるサイズに写っているものが好ましいです。

自撮りではなく他撮り写真

自撮りはナルシストな印象を与えてしまうのでNGです。できる限り誰かに撮影してもらった写真にしましょう。旅先やスポーツ中などの写真は友人との関係性を感じることができてプロフィールの信頼度も上がります。

過度な加工は控える

自分を良く見せたり、知人への身バレを防ぐために加工をしている人を男女共に多く見かけます。

加工しすぎると「会ったら別人なんだろうな」と敬遠されてしまいマッチングのチャンスを失ってしまいます。補正は不自然でない程度に留めましょう。

服装・髪型に気を付ける

清潔感のない服装やボサボサの髪型はDineに限らずNGです。

お見合い写真とまでは言いませんが「この人と会ってみたい!」「この人とのデートは楽しそうだな」と思わせるような身だしなみの写真にしましょう。

自分らしさが伝わるものと一緒に写る

Dineは人物が写っている写真でないと認証されない仕組みになっています。他のアプリでよく見かける人物が写っていない写真 料理や旅先の風景などの趣味に関する写真が載せられないのです。

そこで、自分らしさが伝わるものと一緒に写った写真を使用することをお勧めします。

出会いたい相手に合わせた演出をする

自分が出会いたいと思う相手に合わせた自己演出も大切です。

例えば、“スポーツ観戦に一緒に出掛けられるような相手と出会いたい”場合は好きなスポーツチームのユニフォームを着用した写真や、応援グッズを持った写真など、2人で出かけることをイメージさせる写真を入れましょう!

橘 みか

私はカジュアルな梯子酒デートが好きなので、大好物のビールと唐揚げを持った写真を使用しています。

ねらい通り、同じようにお酒好きな人とのマッチングが増えました!

 

自己紹介文

自己紹介文は印象を良くすることと、プロフィールの信頼度を高めることが大切です。

  • プロフィール基本情報は全て埋める
  • 文字数は300文字以上
  • 仕事についてしっかり書く
  • “結婚”というワードは書きすぎない

プロフィール基本情報は全て埋める

職業や身長、最終学歴などのプロフィール項目を全て埋めましょう。

どうしても記入したくない項目がある場合は仕方ありませんが、情報が多いほどプロフィールの信頼度が高まりマッチング率が上がります。

文字数は300文字以上

メッセージなしで出会えてしまう分、相手がどんな人なのか判断する唯一のツールがプロフィールです。

あまりに短い文章やタメ口、馴れ馴れしすぎる表現は敬遠されてしまう原因になります。ちょうど良い文章量は300~500文字で、以下の内容が具体的に書かれていることが大切です。

  • 職業(年収・社会的地位を連想させる)
  • 利用目的
  • 休日の過ごし方(一緒にいて楽しそうと想像させる)

丁寧な敬語を使ってDine真剣に利用していることをアピールしましょう。

仕事についてしっかり書く

Dineの会員層は会社員、アラサー世代が多いです。

仕事や仕事に対する思いをしっかり書くことで共感や頼りがいのある印象を与えられます。具体的に仕事のどこが楽しいと思ってるか、何に情熱を持っているのか記入すると仕事ができそうなイメージを持ってもらいやすいです。

“結婚”というワードは書きすぎない

Dineのユーザーは婚活よりも恋活を目的としている人が多いです。

他のアプリではプラスになりそうな結婚を意識した自己紹介文も、真剣度が高すぎるとDineでは敬遠されてしまうので注意してください。

 

Dineのプロフィールの返答率、返答時間、警告数

Dineのプロフィールの返答率、返答時間、警告数

マッチングした後に相手のプロフィールページに表示される返答率・返答時間・警告数。

どちらかが有料会員であれば見ることができるのが返答率・返信時間。警告数は誰でも確認することができます。ここではこの3項目について解説します。

返答率

マッチングアプリを利用して、相手から返信が返ってこない…ともどかしい思いをしたことがある人も多いでしょう。Dineではあらかじめ相手がどのくらいの確率で返答をしているのか表示してくれます。

この返答率は、過去1ヶ月以内にマッチング直後の日程提案、日程決定のメッセージに対して返信をした割合です。

この返答率で相手がどのくらい出会いに対してアクティブに活動しているかが測れますよね。

 

返答時間

返答時間は、過去1ヶ月以内にマッチング直後の日程提案、日程決定のメッセージに対して返信するのに要した時間のことです。返答率と合わせて確認することでお相手のDineを利用する熱量を知る事ができます。

警告数

ここで一番注目しておきたいのが警告数です。

ユーザーや飲食店からのクレームを受け、運営会社がユーザーに警告した回数です。具体的には、ドタキャン、不適切なメッセージ、不適切なアカウントなどです。

ワンポイントメモ

警告数が多いユーザーはトラブルに繋がる可能性が高いです!事前にチェックして安全なデートを楽しんでください。

 

Dineでのお店選びのコツ

Dineでのお店選びのコツ

「マッチング率の高いお店って?」「価格が高い方がマッチするの?」ここではリクエストをもらいやすいお店について紹介します。

  • 高いお店ばかり選ばない
  • お店リストは基本の3店舗
  • 日中も営業しているお店を1つ入れる
  • 『¥¥』の飲食店がおすすめ

高いお店ばかり選ばない

男性の場合は高いお店ばかりを選んでも、女性からのリクエストは増えるます。

しかし、その中には食事を奢ってもらう事だけが目的の飯モクが紛れ込んでしまう可能性が高くなります

同じように女性も高級店ばかり選んでいると飯モクではないかと敬遠されてしまいます。

お店リストは基本の3店舗

お店リストは最大5店舗まで選ぶ事ができますが、あまり種類が多くても悩むのに時間がかかってしまって出会い自体へのモチベーション低下に繋がりかねません。

お店はプロフィール編集でいつでも変更できるので、反応をみながら変えていくことをおすすめします!

日中も営業しているお店を1つ入れる

Dineはメッセージのやり取りがないため、初めてのデートの時間がディナーということを不安に思っているユーザーも少なくありません。

1店舗はランチ営業のお店を選んでおきましょう。

盛り上がればそのままディナーまでデートを楽しんでもよし、明るいうちに解散して信頼感を得るもよし。

橘 みか

私もランチデートが効率的かつ安心で気に入っています。

『¥¥』の飲食店がおすすめ

実は、価格帯のランク『¥¥』のカジュアルなお店のマッチング率が最強なんです!

静かなお店で初対面の男女の会話を周りに聞かれてしまうのって嫌ですよね。

カジュアルで賑やかな飲食店では、会話が周りに聞こえてしまわないかという心配も無用です。

男性の皆さんはぜひ『¥¥』のお店を『おごります』の意思表示を選んで相手にアプローチしてみてください。

「高額店ではないし、お言葉に甘えて行ってみようかな?」とデート自体のハードルを下げてくれるのでマッチングしやすくなりますよ!

 

Dineを1週間実際に使ってみた体験談

Dineを1週間実際に使ってみた体験談

ここまでのプロフィール設定・お店選びのコツを活かして、Dineを1週間使用してみました!

正確な数値を出すために、リクエスト・承認は本当にデートしたいと思った相手のみにしています。

橘 みか

大阪府 30歳 女性  2021年2月
リクエストした人数30人
リクエストをもらった人数34人
マッチングした人数28人
デートした人数(予定含む)2人(6人)

橘 みか

毎日仕事終わりにDineの”TODAY’S PICKS”を開くのが楽しみでした。高給取りの男性が多く「年収1000万円超えてるアラサーってこんなにいるの!?」と驚きました。

また実際に会ったお2人も楽しい方で、次は他のDine登録店に行ってみようとお話ししています!

実際に1週間でデートをした人数を見るとコンセプトの「出会いの、最短距離。」の通り、デートにコミットしていますね!

 

Dine(ダイン)の口コミを紹介

Dine(ダイン)の口コミを紹介

良い口コミ

出会いまでのスピード感とユーザーのハイスペックさについて書かれているものが多く、悪い口コミよりも良い口コミの方が圧倒的に多かったです!

悪い口コミ

出会うまでに至らない人もいるようです。また、恋愛真剣度の低いユーザーに出会ってしまった人も…メッセージのやり取りの少ないDineはプロフィールと行きたいお店選びが重要ということがわかりますね。

 

まとめ

Dineのリアルな口コミ・評判について解説してきました。

Dineは「出会いの、最短距離。」のコンセプト通りシンプルな仕組みで 、すぐにデート出来てしまう人気上昇中のアプリです。これから利用可能エリアも拡大していくことでしょう!

まだ登録したことのない人も今回紹介したプロフィール・お店選びのコツを実践して、Dineを楽しんでみてください!

マッチングしたらすぐにデートに繋がるアプリ「Dine(ダイン)」

マッチングしたらすぐにレストランやカフェ等でのデート予約をするというマッチングアプリです。

「メッセージでやり取りするのが面倒」「まずは会って話をしたい」という人にとっては使い勝手最高のアプリになるはずです。

おしゃれなカフェやレストランも多く、グルメに詳しくなりたい人にとってもおすすめです!

\ 登録は無料!/

Dineを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *