〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

Dine(ダイン)にサクラはいる?業者や注意人物の特徴とは

Dineにいる業者の特徴

「Dineにサクラや業者はいる!?」「注意したほうがいい人物の特徴は?」“デートにコミットする”がコンセプトのアプリ、Dine 。

他のマッチングアプリとは違ってマッチング後すぐに出会う日程を決めるため、心配に思う方も多いのではないでしょうか。

実際に利用した上でDineについて調査してみました。これからDineを使おうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

気をつけるべきプロフィールやメッセージの特徴について詳しく書いているので、怪しいと思ったら要チェックです!また後半にアプリ内で通報する手順も記載していますのでご利用ください。

この記事を読むと分かること
  • Dineにサクラや業者はいるのか
  • 気をつけるべきプロフィール、メッセージの特徴
  • 注意人物を回避する使い方
  • アプリ内で通報する方法

Dineにサクラや業者はいるのか

Dineにサクラや業者はいるのか

結論から言うと….

Dineにはサクラはいませんが、業者は極々稀にいます!!

まずはサクラと業者について理解しましょう。

マッチングアプリ運営側が利用者のふりをする”サクラ”

Dineに限らず、マッチングアプリのサクラとは運営会社が用意した架空の会員のことを指します。

会員が沢山いて賑わっているように見せかけたり、会員を装ってマッチングし相手がその気になるようにアプローチしてポイントを使わせたりするのがサクラを雇う目的です。

Dineは月額固定制です。有料会員になればメッセージのやり取りし放題になるのでサクラを雇ってもあまりメリットがありません。

参考Dineの料金プラン!無料会員と有料会員の違いを解説

また、Dineは飲食店連携アプリです。サクラを雇ってしまうと当日のドタキャンにつながり連帯先の飲食店との信頼関係が崩れてしまいアプリ自体が破綻してしまいます。Dineの仕組み上サクラは雇えないのです。

 

出会い以外の目的、事業に勧誘するのが”業者”

業者は運営会社とは関係の無い第三者が利益を得るためにアプリ内に潜んでいるアカウントのことです。

業者の一例
  • マルチ商法などの勧誘
  • 外部の出会い系サイトに誘導しようとする
  • 結婚詐欺などの金銭搾取

Dineではメッセージのやり取りがほとんど無く、すぐにデート日時が決まる仕組みなため業者は活動しづらい環境です。しかし、出会ってから勧誘してくるマルチ商法業者や風俗斡旋業者は一定数存在しています。

とは言っても、良い口コミの方が多いので業者はあくまでもごく一部です!業者の特徴を知って未然に被害を防ぎましょう

 

Dineで気をつけるべきプロフィール、メッセージの特徴

注意すべきプロフィール、メッセージの特徴をリストアップしてみました。

以下のような項目に当てはまる場合は業者の可能性が高いです。

  1. プロフィールの内容が少ない
  2. Facebook連携マークが無い
  3. 容姿が美女、イケメンすぎる
  4. 会ってないのにLINE交換を求めてくる
  5. パーティーやイベントを主催している
  6. 「起業支援」「夢を実現するサポート」
  7. 「ビジネスお断り」に加えて「最幸」「ご縁」「37」などの記載あり

架空の人物の可能性

プロフィールの内容が少ない

業者は通報によるアカウント停止に備えるため、効率よく複数のアカウントを作ります。

自己紹介文が一言やプロフィール写真が1枚だけなど内容が少なすぎないか確認しましょう!

Facebook連携マークが無い

DineはFacebook登録を促すことでユーザープロフィールの信頼性を高めています。

逆に業者は個人情報を知られたくない、複数アカウントを作成したいためFacebookを連帯していません。

容姿が美女、イケメンすぎる

プロフィール写真が芸能人並みに美女だったり、イケメンの場合は業者の可能性ありです!

また他人のSNSから無断転載している場合もあるので、怪しいと思った時はグーグル画像検索で確認しましょう。

 

他のSNSで連絡をとりたがる

会ってないのにLINE交換を求めてくる

アプリ内のメッセージは運営会社にチェックされているため、すぐに他のSNSに移行したがります。

しかし、ドタキャン回避のためにLINE交換しておきたい人もいるので慎重に判断してください。

Dineの業者例

編集長

実際にTwitterのIDを入力してDMを促すようなプロフィールを書いてる女性もいたので、こういった誘導はすぐに怪しいと思ってください!

 

こんな人はネットワークビジネス!

パーティーやイベントを主催している

ネットワークビジネスの勧誘で一般的なのがホームパーティーと料理教室です。自己紹介文にこんな言葉が書いてあったら要注意!

  • ワイン会、BBQ参加者募集
  • 料理教室しています
  • 自宅エステ、メイクレッスン

「起業支援」「夢を実現するサポート」

ネットワークビジネス業者は意識高い系のプロフィール、メッセージが多いです。

ビジネスに勧誘することが目的なので、男女の恋愛を感じるやり取りではないのが特徴です。

「ビジネスお断り」に加えて「最幸」「ご縁」「37」などの記載あり

一見すると安心してしまう「ビジネスお断り」のフレーズですが、ネットワークビジネス業者同士が無駄な勧誘をし合わないよう、自分が業者であることを示すために使っていることがあります!

ネットワークビジネスかどうか判断する方法は、いくつかのキーワードが合わせて使われていないかチェックしましょう。「最幸」「ご縁」「37」はよくネットワークビジネスのアカウントで使われているフレーズです。

この「ビジネスお断り」と「最幸」「ご縁」「37」が2つ以上入ったプロフィールは業者アカウントなので注意してください。

注意
恋愛真剣度の低いユーザー

Dineにはサクラ、業者意外にも恋愛本気度の低い会員が存在します。

具体的にはパパ活目的の男女、ヤリモク、飯モク等です。

ここからは上記の恋愛真剣度の低いユーザーも含めた注意人物を回避する使い方をご紹介します。

 

Dineで注意人物を回避する使い方

せっかく勇気を出して始めたDine、危険な人物に会ってしまって残念な気持ちになりたくないですよね!

ここではコロナ渦だから登場したDineの新機能を使用することをお勧めします。

オンラインレストランDine

Dineはレストランデートをマッチングするアプリですが、その行きたいお店を選ぶように”オンラインレストランDine “を選ぶことが出来るようになりました!

“オンラインレストランDine “ではビデオチャットをしながらDineが用意した「2 人への質問」を注文することが出来、初めて話す2人の円滑なコミュニケーションを手助けしてくれます。

万が一相手が業者やパパ活、ヤリモクだった場合でもビデオチャットを切ればOK。初めてのDineで不安な方もグッとハードルが下がりますよね。

筆者も2度利用してみましたが直接対面のデートとは違ったドキドキ感があって楽しかったです!一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

Dineのアプリ内で通報する方法

注意していても危険人物に出会ってしまうことがあります。

もしも危険人物に出会ってしまった場合は通報の手続きをしてください!あなたの行動で他のユーザーの被害を防ぐ事ができます!

アプリ内で通報する

通報は簡単な4ステップ。

STEP.1
通報したい相手のメッセージを開く  
STEP.2
右上にある「•••」をタップする  

STEP.3
「○○を通報」をタップする

STEP.4
通報内容を選択して通報完了

 

最後に

この記事ではDineにサクラや業者はいるのか!?について解説してきました。

残念ですが極々稀に業者や注意人物は存在しています。

しかし、今回ご紹介したプロフィールやメッセージの特徴を確認すれば回避できるので安心してください!

マッチングしたらすぐにデートに繋がるアプリ「Dine(ダイン)」

マッチングしたらすぐにレストランやカフェ等でのデート予約をするというマッチングアプリです。

「メッセージでやり取りするのが面倒」「まずは会って話をしたい」という人にとっては使い勝手最高のアプリになるはずです。

おしゃれなカフェやレストランも多く、グルメに詳しくなりたい人にとってもおすすめです!

\ 登録は無料!/

Dineを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *