〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

ギャラ飲みとは!おすすめのアプリも紹介

最近、ギャラ飲みという言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

なんとなくギャル飲みについて知っているけど、実際に詳しくは知らないという場合もあるでしょう。

そこで、今回の記事ではギャラ飲みについて詳しく紹介します。

ギャラ飲みと混同しがちなパパ活との違いや、おすすめのギャラ飲みアプリについても記載しているので参考にしてください。

この記事を読むと分かること
  • ギャラ飲みとは
  • パパ活との違い
  • おすすめのギャラ飲みアプリ5選
  • ギャラ飲みする上で気をつけるべき点

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは

近年新しいビジネスとして注目されているギャラ飲みには多くの特徴が存在します。

そこであらかじめギャラ飲みの特徴について理解を深めておくことで、実際に使う際のイメージがしやすくなるでしょう。

そのため、ここからはギャラ飲みについて詳しく紹介します。

特徴だけではなく、近年ビジネスとしても注目されている理由についても記載しているので参考にしてください。

ギャラ飲みとは
  • ギャラ飲みの特徴
  • 近年ビジネスとしても注目されている理由

ギャラ飲みの特徴

運営会社を挟むので安心して使える

ギャラ飲みは運営会社を通して現場ごとに「スポット」として参加することがほとんどとなります。

そのため、女性は継続して同じ相手と会うことはないので安心して参加できる仕様となっているのです。

ギャラ飲みでは運営会社を挟んでいるので個人間で会うパパ活よりも安全な形で稼げます。

また、どうしてもギャラ飲みをやめたい場合はアプリを退会すればいいだけなので非常に気軽です。

キャバクラよりも気軽に参加しやすい

ギャラ飲みはセット料金やサービス料金の掛かるキャバクラよりも料金が安いため、男性にとっても使いやすいものになっています。

コスパ良く素人と遊べるため、初めての方でも使いやすく非常に魅力的です。

女性から見ても、キャバ嬢のように相手に必死に好かれる努力をする必要が無いため、精神的にも負担が少なくなっています。

キャバクラやコンパニオンと比べると、接待におけるスキルや細かいマナーも必要ないので、バイトとして参加しやすいことがポイントです。

素人と遊べる

男性側にとっての大きなメリットとして素人の女の子と遊べることが大きいです。

ギャラ飲みはコンパニオンやキャバクラと違って素人の女の子が参加するため、素人好きの男性にとってはたまらないでしょう。

合コン感覚で楽しめることもあり、気兼ねなく女の子と遊びたいという男性に非常におすすめです。

好きな場所で開催できる

ギャラ飲みの特徴として好きな場所で開催できるということも大きなポイントです。

居酒屋、レストラン、自宅でも開催できるため自由度が非常に高くなっています。

毎回場所を変えることができるので、男性側は新鮮な気持ちで女の子と遊べるのがメリットです。

近年ビジネスとしても注目されている理由

稼げる金額が大きい

ギャラ飲みでは3時間程度のものに参加すると大体10,000円~30,000円程度稼げます。

ギャラ飲みのアプリによっては指名料、延長料、深夜手数料が追加される場合もあるでしょう。

そのため、1回のギャラ飲みで50,000円以上稼げることも珍しくありません。

気軽に参加できる上に効率よく稼げるので、近年新たなビジネスや副業として注目されています。

バイト感覚で仕事に入れる

ギャラ飲みが近年ビジネスとしても注目されている理由として、女性側がバイト感覚で仕事に入れることが大きいです。

基本的にはアプリを入れてキャスト登録をして、その日の内からギャラ飲みで稼いでいくことができるので非常に利便性が高くなっています。

自分が参加できそうな条件のギャラ飲みを選んで参加できることもあり、自分の状況に合わせて参加しやすいのも大きいポイントです。

そのため、自分の都合に合わせて気軽にバイト感覚で稼いでいきたいという女性にギャラ飲みは非常におすすめとなります。

基本的に相手の男性と1度しか会わない

パパ活だと同じ男性と会い続けて長い関係を構築することがありますが、ギャラ飲みでは基本的に相手の男性と1度しか会わないので安心です。

そのため、男性に付きまとわれたりするという不安がないので女性は安心して稼いでいくことができます。

毎回新鮮な気持ちで現場に臨むことが可能なので、少しでも気楽な気分で稼ぎたいという場合はギャラ飲みがおすすめです。

パパ活との違い

パパ活との違い

ギャラ飲みと似たような稼ぎ方の1つとしてパパ活が挙げられます。

実際に似通っているポイントも多いので、混同されてしまうことも珍しくありません。

そのため、ここからはギャラ飲みとパパ活の違いを詳しく紹介します。

比較表や料金相場などを細かく記載しているので参考にしてください。

パパ活との違い
  • ギャラ飲みとパパ活を表で比較してみた
  • ギャラ飲みの料金相場の詳細
  • パパ活の料金相場の詳細
  • ギャラ飲みのネット上での口コミ
  • パパ活のネット上での口コミ

ギャラ飲みとパパ活を表で比較してみた

ギャラ飲みとパパ活は実際に似ているポイントが多いです。

そのため、以下のような表で分かりやすく比較を行ってみました。

ギャラ飲みパパ活
内容飲み会、パーティー食事、デート、お泊り
参加人数1人~複数人1対1
おおよその料金相場1回の飲み会:10,000円~30,000円初回顔合わせ:5,000円~20,000円
食事:10,000円~3,0000円
デート:15,000円~30,000円
お泊り:30,000円~100,000円
定期的な関係の場合の月収:100,000円~500,000円以上

サトウ

料金相場はあくまでも目安なので、状況によって収入が変動することは覚えておきましょう。

ギャラ飲みの料金相場の詳細

ギャラ飲みで稼いでいく場合は1回の1回の現場で約10,000円~30,000円を稼ぐことが可能です。

時給換算すると約3,300円~10,0000円程度になります。

そのため、普通に他のバイトをしたり副業をするよりも稼ぎやすいこともポイントです。

もちろん謝礼は現場ごとによって変わることもあるので、1回の現場で50,000円以上稼げることもあります。

パパ活の料金相場の詳細

パパ活の料金相場は条件によって大きく変動してくることが大きなポイントです。

パパ活は個人間での付き合いとなるため、肉体関係の有り無しもあることが注意点となります。

肉体関係があったり、長期的な関係を築くことでギャラ飲みよりも稼いでいくことが可能です。

ただ、ギャラ飲みと違って気軽に参加するというよりも、1人の男性に尽くしていく感じになるのであらかじめ理解しておきましょう。

ギャラ飲みのネット上での口コミ

上記のようにTwitterの口コミを確認してみると、ギャラ飲みで稼いでいる女性は多く存在します。

料金相場よりもはるかに稼いでいる女性もいるので、立ち回り次第では大きく稼ぐこともできそうです。

サトウ

状況によってはパパ活よりも効率よく稼げることもあるみたいですね!

パパ活のネット上での口コミ

パパ活でも大きな収入を獲得している女性が存在します。

女性によっては100万円以上の収入を得ている方もいるので、収入源として魅力的です。

ギャラ飲みよりも少しハードですが、さらに稼ぎたいという方にはパパ活にチャレンジしてみましょう。

おすすめのギャラ飲みアプリ5選

おすすめのギャラ飲みアプリ5選

ギャラ飲みを行う際には基本的にスマートフォンのアプリを入れて参加することがほとんどです。

そこで、ここからは厳選した5社のギャラ飲みアプリを紹介します。

それぞれのギャラ飲みアプリで特徴や収入も異なってきます。

したがって、それぞれのギャラ飲みアプリを比較したいという方は参考にしてください。

おすすめのギャラ飲みアプリ5選
  • WANNA
  • pato
  • lion
  • plum
  • cheers

WANNA

WANNA

会員数記載なし
対応エリア東京、千葉、神奈川、埼玉
料金/時給男性:ポイント制/女性:4,000円~
運営会社株式会社SHS

WANNAはキャバクラ派遣の大手である株式会社SHSが2021年1月にリリースしたギャラ飲みアプリです。

関東圏をメインエリアとしており、最短30分で女性を呼び出せることから非常に便利なアプリとなっています。

現在、関東圏以外には対応していませんが、独自のマナー研修などが行われているためサービスの質が高いことが特徴的です。

そのため、安心してギャラ飲みを使ってみたいという男性におすすめとなります。

WANNA公式サイト

pato

pato

会員数男性:25,000名/女性:800名
対応エリア全国
料金/時給男性:ポイント制/女性:4,000円~
運営会社株式会社キネカ

業界でのシェア率が非常に高く、人気のあるギャラ飲みアプリとなっています。

最短30分で女性を呼び出せる上に、女性は通過率10%で審査を通過してきた方になっているのでサービスの質も保証されているのがポイントです。

対応エリアも全国となっているので、どこに住んでいても安心して使えるのも大きなメリットとなっています。

pato公式サイト

lion

lion

会員数男性:5,000名/女性1,000名
対応エリア東京(六本木、恵比寿)、大阪
料金/時給男性:ポイント制/女性:7,500円~
運営会社株式会社オープンマインド

女性の会員数が1,000人を超えており、毎日20件ほどのギャラ飲みが開催されており、非常に規模が大きいのがポイントです。

女性側の時給も7,500円以上なので、効率よくギャラ飲みで稼げるアプリとなっています。

また、女性側が男性側を評価できるため、マナーの悪い男性が少ないことが魅力的です。

lion公式サイト

plum

plum

会員数合計10,000名
対応エリア東京(六本木、西麻布、渋谷、赤坂、銀座など)
料金/時給男性:ポイント制/女性:4,400円~
運営会社株式会社トライエフェクタ

合計登録会員数が10,000人、ギャラ飲み開催数4,000回以上と規模の大きいギャラ飲みアプリです。

登録している男性ユーザーは医者や弁護士といったハイスペックな方が多く参加していることも特徴となっています。

収入が大きい男性が多いので、追加で報酬をもらえることも珍しくないでしょう。

ただし、女性の審査通過率は5%となっているため、参加することが難しいというデメリットもあるのが難点です。

plum公式サイト

cheers

cheers

会員数男性:記載なし/女性:500人
対応エリア東京、大阪
料金/時給男性:ポイント制/女性:3,500円~
運営会社記載なし

cheersは夜だけではなく、昼のギャラ飲みにも参加することのできるギャラ飲みアプリです。

顔出しもしなくて済むので、身バレの可能性を減らせるため安心です。

ただ、時給は3,500円~と他のギャラ飲みアプリよりも低くなっているので注意しましょう。

cheers公式サイト

ギャラ飲みする上で気をつけるべき点

ギャラ飲みする上で気をつけるべき点

仲介している会社があるため安心して使えるギャラ飲みですが、注意点も存在するのが事実です。

そこで、ここからは男女別におけるギャラ飲みでの注意点を紹介します。

細かいポイントについても詳しく記載しているので、参考にしてください。

男性

男性の注意点
  • ギャラ飲みによってはレベルの低い女性が来る
  • 飲み会以外の時間も女性と過ごすことが難しい

ギャラ飲みによってはレベルの低い女性が来る

審査制を導入していないギャラ飲みだと、レベルの低い女性が来る場合があります。

ルックスが好みではなかったり、マナーがなっていない女性が来ることも珍しくありません。

そのため、ギャラ飲みでレベルの高い女性を求めている場合は、審査制のあるギャラ飲みを活用しましょう。

中にはマナー研修を行っているギャラ飲み会社もあるので積極的に活用することがおすすめです。

飲み会以外の時間も女性と過ごすことが難しい

ギャラ飲みはパパ活とは違って個人間での関係ではありません。

そのため、飲み会以外の時間も女性と過ごすことが難しいことはあらかじめ理解しておきましょう。

無理に飲み会以外の時間を過ごすことを強要すると、トラブルになることもあるため注意が必要です。

女性

女性の注意点
  • 無理やりお酒を飲ませられることがある
  • 体の関係を強要されることもある

無理やりお酒を飲ませられることがある

ギャラ飲みで注意しておきたいポイントの1つとして、女性側は男性側にお酒を無理やり飲ませられる場合があることが挙げられます。

上手く口車に乗せられてたくさん飲んでしまうこともそのまま男性側に持ち帰られることもあるでしょう。

そのため、無理やりお酒を飲ませられそうになった場合はきちんと断ることが必要です。

あまりに男性の態度が悪い場合は、所属しているギャラ飲み会社に通報することも考えておきましょう。

体の関係を強要されることもある

ギャラ飲みではキャストの女性側が体の関係を強要されることもあり得ます。

特に自宅で開かれる場合のギャラ飲みでは注意が必要です。

周りの人の目がないため、危険率が高くなります。

そのため、女性側はギャラ飲みを始めたうちはなるべく居酒屋やバーなどで開かれているギャラ飲みに参加しましょう。

まとめ

今回はギャラ飲みについて詳しく解説しました。

ギャラ飲みの特徴や、おすすめギャラ飲みアプリなど情報を網羅した内容です。

そのため、これからギャラ飲みを活用しようと考えている方は参考にしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *