〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

【2022年】今がチャンス!再婚できるマッチングアプリ5選

近年出会いの定番ツールとして人気を集めている「マッチングアプリ」

新しい再婚相手を探すために、使ってみようかと検討している方も多いのではないでしょうか。

ですが、初めてマッチングアプリを利用する方は以下のような悩みを持っていませんか?

「マッチングアプリの種類が多くてどれを選べばいいか分からない」

「マッチングアプリで本当に出会えるか不安」

初めてチャレンジすることは、期待と同時に不安もありますよね。

そこで今回は、おすすめの再婚・婚活マッチングアプリを紹介します。

この記事を読むと分かること
  • 再婚できるマッチングアプリの選び方
  • バツあり・シングルにおすすめな再婚・婚活マッチングアプリ
  • マッチングアプリのプロフィールの作り方やコツ

再婚できるマッチングアプリの4つの選び方

再婚できるマッチングアプリの4つの選び方

再婚できるマッチングアプリを選ぶときは、以下の4つのポイントをおさえておきましょう。

再婚できるマッチングアプリの4つの選び方
  1. 安全性で選ぶ
  2. 続けられる価格帯で選ぶ
  3. バツあり・シングル会員の割合が多いか
  4. 目的にマッチしているか

それでは順番に説明します。

1.安全性で選ぶ

マッチングアプリをはじめるなら安全性は大切なポイントです。

安全ではないマッチングアプリを利用すると、サクラや業者といった悪質な人物に騙されることもあるので注意が必要です。

安全なマッチングアプリを選ぶときは、以下のポイントをチェックしてください。

  • 24時間365日のサポート体制
  • 悪質な業者を通報できる機能がある
  • 年齢確認が徹底されている(未成年利用者の防止)

上記ポイントをおさえているマッチングアプリなら、安全に利用できます。

とくに年齢確認がされていないマッチングアプリは、未成年者と出会う可能性あるので十分注意してください。

登録前に必ずアプリストアもしくは公式サイトから安全性をチェックしておきましょう。

参考【経験者から学ぶ!】安全なマッチングアプリの基準や選び方とは

2.続けられる価格帯で選ぶ

マッチングアプリは、女性は無料・男性は有料であることが基本です。

男性からすると不公平に思うかもしれませんが、女性のほうが需要率は高いため納得せざるを得ません。

そのため、男性の方は続けやすい価格帯のマッチングアプリを選びましょう。

マッチングアプリは月額制を採用しており、3,000〜4,500円程度が平均価格となっています。

マッチングアプリによっては1ヶ月分だけでなく、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月分をまとめて支払えます。

長期契約すれば月額料金は安くなるので、気長にはじめたい方はおすすめです。

参考【男性必見】月額料金が安いおすすめのマッチングアプリ5選

3.バツあり・シングル会員の割合が多いか

バツありやシングルの方がマッチングアプリをはじめるときは、同じ対象会員の割合が多いアプリを利用しましょう。

理由としては、同じ結婚歴のある異性をターゲットにすることで結婚に対する意識に差が出にくいためです。

結婚歴の多いマッチングアプリは、以下のようなものがあります。

  • マリッシュ
  • ペアーズ
  • ゼクシィ縁結び
  • Omiai
  • ユーブライド

上記マッチングアプリは全て結婚歴ありの異性を見つけやすいので、再婚できる確率もグッと上がります。

後述ではマッチングアプリの詳細を紹介しているので、ぜひご覧ください。

4.目的にマッチしているか

マッチングアプリは主に「遊び」、「恋人探し」、「婚活」の3つの目的があります。

どの目的かによって向いているマッチングアプリは異なるので、間違ったものを利用すると良い結果を得られないかもしれません。

例えば、遊び相手を探すことに特化したマッチングアプリを利用しても、相手が結婚に対する考えを持っていないと思います。

こちらは恋人探しに向いているマッチングアプリも同様です。

そのため、絶対に再婚を成功させたいなら必ず婚活目的のマッチングアプリを選びましょう。

【2021年】再婚におすすめのマッチングアプリBEST5

【2021年】再婚におすすめのマッチングアプリBEST5

それでは、本題である再婚におすすめのマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリは、2021年のなかで婚活に適したものを5つ厳選しました。

再婚におすすめのマッチングアプリ
  • マリッシュ
  • ペアーズ
  • ゼクシィ縁結び
  • Omiai
  • ユーブライド

紹介するマッチングアプリは全て安全かつ使いやすいので、ぜひ併用しながら利用してみてください。

参考バツイチにおすすめのマッチングアプリ4選【再婚・子持ちの人必見】

1.マリッシュ

マリッシュ

基本情報
運営会社株式会社マリッシュ
会員数約5万人
年齢層30代〜50代
料金女性:無料/男性:3,400円/月〜

マリッシュは、30〜50代の利用者が多いマッチングアプリです。

今まで200万件(2021年7月調べ)のマッチング実績があり、婚活向けアプリとして人気となっています。

婚活目的のユーザーをターゲットにしたアプリなので、多くのシングルファーザー・シングルマザーから利用されています。

目的の相手を探すときは、検索条件から年齢や居住地、身長、体型などを指定して「検索」をタップするだけです。マリッシュ1

マッチングアプリが初めてな方でも簡単に使えるので、気軽に相手を見つけられるはずです。

またマリッシュには、シンママや再婚者を応援するキャンペーン機能があります。

マリッシュ2

こちらはシンママや再婚者に理解があることをアピールする「リボン」となっており、同じ目的の相手を見つけやすくなっています。

ほかにはないマリッシュ独自の機能なので、ぜひ利用してみてください。

マリッシュを使ってみる

2.ペアーズ

ペアーズ

基本情報
運営会社株式会社エウレカ
会員数1,000万人以上
年齢層20代〜40代
料金女性:無料/男性:3,590円/月〜

ペアーズは婚活専用アプリではありませんが、国内利用率NO.1のマッチングアプリです。

CMや看板広告など積極的な宣伝を行っており、男女ともに利用者が多い点が特徴となっています。

累計会員数1,000万人(2021年7月調べ)を突破しており、ほかの再婚向けマッチングアプリよりも会員数はダントツ1位です。

恋活だけでなく婚活目的で利用している人も多いので、理想の相手を見つけやすいです。

ペアーズでは、相手との距離や年齢、身長、体重など詳しい条件を入力して検索できます。ペアーズ1

マッチングアプリは基本的に検索条件を絞りすぎると相手が見つかりにくいですが、ペアーズは会員数が多いので条件を絞っても見つけやすいです。

さらにオリジナル機能として「コミュニティ」があり、趣味や価値観など共通の話題に興味がある人を見つけられます。

恋愛・結婚カテゴリでは婚活向けコミュニティも多いので、同じような婚活目的の相手と簡単にマッチング可能です。

ペアーズ2

コミュニティに参加することで出会える確率もグッと上がるので、検索機能と併用しながら利用してみましょう。

会員数は紹介するマッチングアプリのなかで1位のため、多くの人から探したい方におすすめです。

ペアーズを使ってみる

3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

基本情報
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数140万人
年齢層20代〜40代
料金女性:4,378円/月〜/男性:4,378円/月〜

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する婚活向けマッチングアプリです。

もともとはPC向け婚活サイトでしたが、スマホが普及したことでアプリとなりました。

会員登録数は140万人(2021年7月調べ)を突破しており、今まで会員の80%が6ヶ月以内に出会っているというデータがあります。

婚活目的で利用している会員が多いため、同じ目的の相手が高確率で見つかるはずです。

ゼクシィ縁結びの検索方法は年齢や住まい、出身地などの条件を入力して検索できます。

ゼクシィ縁結び1

検索方法はほかのマッチングアプリとあまり変わりませんが、恋愛観・結婚観などの条件も入力できるので目的の相手を見つけやすいです。

さらに「婚活を絶対に成功させたい」という方のために「ゼクシィ縁結びエージェント」機能があります。

ゼクシィ縁結びのスタッフであるコンシェルジュが出会いのサポートをしてくれるので、デートを誘うのが苦手な人でも安心です。

ゼクシィ縁結び2

相手とのデートをサポートしてくれるだけでなく、出会いの徹底的にサポートしてくれます。

ほかのマッチングアプリと違って男女ともに月額料金が発生しますが、お互いの真剣度が高いことが特徴です。

そのため、確実に再婚を成功させたい方におすすめのマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びを使ってみる

4.Omiai

Omiai

基本情報
運営会社株式会社ネットマーケティング
会員数500万人以上
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:4,800円/月〜

Omiaiは、結婚の将来を見据えた相手を見つけやすいマッチングアプリです。

累計会員数は500万人(2021年7月調べ)を突破しており、公式ページにはOmiaiから生まれたカップルの良縁報告が多く掲載されています。

また遊び目的の利用者が少なく、真剣な恋活・婚活を目的とした方が多い点も特徴的です。

さらに男女ともに登録者の比率が同じくらいなので、お互いに結婚につながる相手が見つかりやすいです。

Omiaiの検索方法もほかのマッチングアプリと同じく、年齢や居住地、身長などの条件を指定して検索します。

Omiai1

検索条件には最終ログイン日を指定できるので、最近ログインしている相手を見つけることが可能です。

またOmiaiの独自機能として「キーワード」機能があります。

こちらは趣味や好きなことをキーワード入力することで関連性の高い相手を見つけられます。

Omiai2

結婚に関連するキーワードで検索すれば、再婚目的の相手も簡単に見つけられるでしょう。

恋活・婚活の真剣度が高いマッチングアプリを利用したい方におすすめです。

Omiaiを使ってみる

5.ユーブライド

ユーブライド

基本情報
運営会社株式会社Diverse
会員数約200万人
年齢層40〜50代
料金女性:4,300円/月〜/男性:4,300円/月〜

ユーブライドは、IBJグループが運営している婚活向けマッチングアプリです。

累計会員数は約200万人(2021年7月調べ)となっており、婚活目的の利用者が多いです。

婚活に特化したマッチングアプリなので、再婚を求める方には最適となっています。

また実際に過去5年間で10,000人以上がユーブライドをきっかけに結婚した実績もあります。

ユーブライドの検索方法では、結婚歴や結婚の意識についての入力が可能です。

ユーブライド1

同じようなバツあり・シングルの人を見つけやすいので、同じような相手を探しやすいです。

さらにユーブライドには独自機能として「つぶやき」機能があります。

こちらは異性のつぶやきをチェックできる機能で、コメントから気になる相手を見つけられます。

ユーブライド2

つぶやき機能は自分で書き込むこともできるので、相手へのアピールとして便利です。

結婚実績が高いマッチングアプリを利用したい方におすすめです。

ユーブライドを使ってみる

離婚者・シングルの割合について

離婚者・シングルの割合について

再婚のためにマッチングアプリを利用するなら、離婚者やシングルの利用者が多いアプリを選びましょう。

会員数の多さも大切ですが、同じ目的の利用者が多いマッチングアプリを選ぶことで理想の出会いができるはずです。

こちらでは、当記事で紹介したマッチングアプリの離婚者・シングルの割合を比較してみました。

アプリ名離婚者・シングルの割合
マリッシュ70%
ペアーズ6%
ゼクシィ縁結び10%
Omiai6%
ユーブライド20%

上記表からお分かりの通り、マッチングアプリによって離婚者やシングルの割合は大きく異なります。

婚姻歴を記入していない人も多いので、割合が少ないマッチングアプリを利用すると隠しているかもしれません。

割合が高いマッチングアプリであるほど正直に記入していることが多い傾向にあります。

同じように再婚を考えている人と出会いたいなら、離婚者・シングルの割合が多いマッチングアプリを利用してみましょう。

バツあり・シングルのプロフィールの書き方

バツあり・シングルのプロフィールの書き方

バツあり・シングルの方がマッチングアプリで出会うには、プロフィールの書き方にテクニックが必要です。

その理由として、相手は年齢や身長・体重・自己紹介などから特徴や性格を把握するためです。

それでは詳細プロフィールと自己紹介に分けて、順番に説明します。

バツあり・シングルのプロフィールの書き方
  • 詳細プロフィール
  • 自己紹介

詳細プロフィール

詳細プロフィールとは、ニックネームや出身地・身長・体重・血液型などを指します。

こちらを詳しく記入することで相手は特徴をつかみやすいです。

例えば、同じ出身地や血液型の相手を探していた人なら共通点があって興味や関心を持ちやすくなります。

結果として、マッチングする確率もグッと上がるわけです。

そのため大きな理由がない限り、なるべく詳しい情報を記入しましょう。

自己紹介

自己紹介は、自分がどのような人間なのかを知ってもらうための大切な部分です。

マッチングアプリをはじめた経緯や好きなこと、興味があることなどを書くことで相手の理解を深められます。

こちらでは「自己紹介文をどのように書けばいいのか分からない」という方のために、悪い例と良い例を下記に記載しました。

【自己紹介:悪い例】

「友達にすすめられてはじめてみました。

使い方がよくわかっていませんがよろしくおねがいします。」

自分

【自己紹介:良い例】

「初めまして!将来のことを考えられる相手を見つけるためにはじめてみました!

最近はリモートワークで仕事することが多いですが、休日は友人と趣味のカラオケや温泉巡りをしています!

まずはお互いのことを知るためにゆっくり話したいので、興味を持っていただけたらぜひともよろしくお願いします!」

自分

上記例からお分かりの通り、好印象にもたれるのは圧倒的に後者です。

男女ともに自己紹介をしっかり書けば誠実さや人柄・共通点をアピールできるので、ぜひ試してみてください。

シングルマザーが恋愛するための5つの注意点

シングルマザーが恋愛するための5つの注意点

シングルマザーの人が恋愛するには、以下の5つの注意点をおさえておきましょう。

シングルマザーが恋愛するための5つの注意点
  • 真剣度の低い相手とやり取りしない
  • 子供のことを第一に考える
  • バツイチ・子供がいることを隠さない
  • 会員数が少ないマッチングアプリを利用しない
  • ネガティブな内容を話さない
それでは順番に解説します。

1.真剣度の低い相手とやり取りしない

マッチングアプリのなかには遊び感覚で利用している人も多いので、真剣度の低い相手とはやり取りしないようにしましょう。

真剣度の低い相手と付き合ってしまうと、期間が長引くにつれてお互いにストレスを感じてしまいます。

対策方法として、付き合う前に相手がどんな目的でマッチングアプリをはじめたかをしっかり聞いておきましょう。

恋活なのか婚活なのかを知っておけば、付き合ってから認識のズレも少なくなるはずです。

お互いの目的を明確にしておくことで、再婚に対しての意識がブレずに理想の相手を見つけられるでしょう。

2.子供のことを第一に考える

婚活をしているときは恋愛に意識が傾きがちですが、再婚は子供のことを第一に考えましょう。

自分が相手のことを良いと思っていても、相手が子供のことを考えてくれているかは分かりません。

そのため、時間がかかっても子供と相手の関係性はしっかり築いていきましょう。

子供は親を選べないので、選択権はあくまで子供に譲ることが大切です。

結婚を急ぎたい気持ちも分かりますが、まずは子供の幸せを考えてあげてください。

3.バツイチ・子供がいることを隠さない

バツイチや子供がいることを隠していると、相手との信頼関係はなくなってしまいます。

「仲が深まってから話せばいい」と思うかもしれませんが、途中で打ち明けてしまうと相手に不信感を与えます。

再婚を成功させたいなら、プロフィールや最初のメッセージで真実を語っておきましょう。

バツイチや子供がいることを理解してくれる相手を探さなければ時間を無駄にしてしまうので、隠さずに本当のことを話してください。

4.会員数が少ないマッチングアプリを利用しない

会員数が少ないマッチングアプリは、出会える確率も低くなります。

出会える確率が低くなれば、当然マッチングすることも少なくなります。

会員数が多いほど出会える確率も増えるので、理想の相手を見つけやすいです。

また一つだけでなく、ほかのマッチングアプリを併用して利用するのも有効な手段です。

多くの相手とやり取りを重ねて自分に合った人を選びましょう。

5.ネガティブな内容を話さない

離婚歴のあるシングルマザーの方は、ついついネガティブな内容を話しがちです。

ネガティブな内容は相手も気疲れしてしまうので、極力避けるようにしてください。

真剣に再婚相手を見つけたいなら離婚や子供がいることは経験うちと考え、ポジティブに向き合ったほうが良いです。

ですが、ポジティブでいたいと思っていても心身ともに疲れてしまうこともあると思います。

そんなときは、無理せず一時的にマッチングアプリを休憩してみましょう。

自分のペースで続けることが一番大切なので、再婚したいと思ったタイミングで再度はじめましょう。

マッチングアプリで再婚するための3つのコツ

マッチングアプリで再婚するための3つのコツ

マッチングアプリで再婚するには、以下の3つのコツを試してみてください。

マッチングアプリで再婚するための3つのコツ
  • プロフィール写真にこだわる
  • 共通点が多い相手とマッチングする
  • 理解してくれる相手とマッチングする

それでは順番に説明します。

1.プロフィール写真にこだわる

マッチングアプリで相手に好印象を与えるには、プロフィール写真にこだわる必要があります。

写真は第一印象を伝える大切なポイントなので、自分を知ってもらうためにも必ず掲載しましょう。

好印象なプロフィール写真を撮影するときは、以下の3つのポイントを意識してみてください。

  • 友人や知人に自然なかたちで撮ってもらう
  • 顔や見た目がはっきり分かるように撮る
  • 加工アプリを乱用しすぎない

上記項目を意識すれば、自分らしい好印象なプロフィール写真を作れます。

もし写真撮影が苦手なら、プロの写真家に相談してみるのも一つの手段です。

最近ではリーズナブルな値段でマッチングアプリ向けの写真を撮影してくれるので、ぜひ検討してみてください。

参考撮り方を伝授!マッチングアプリで異性からモテる顔写真のテクニック

2.共通点が多い相手とマッチングする

どんな相手とマッチングすればいいのか分からない方は、共通点が多い人を探しましょう。

共通点の多いということは価値観が近いことを指しているので、相性の良い相手を見つけられます。

また共通点が多ければ話題にも困らないので自然と仲良くなれるでしょう。

共通点を見つけるときは趣味や好きなこと、好きな食べ物、行きたい場所などをチェックしましょう。

逆に自分のプロフィール欄に共通点になりそうな内容を記入しておけば、相手からアプローチがくるかもしれません。

3.理解してくれる相手とマッチングする

バツイチやシングルマザーの方がマッチングアプリで再婚するためには、相手への理解が必要不可欠です。

もし理解してくれない人と出会ったとしても、お互いに時間を無駄にしてしまいます。

理解してくれる相手を見つけるためには、自分の事情を隠さずはっきり伝えることが大切です。

もし相手も同じような境遇であれば理解度も一気に深まるでしょう。

結婚していたことをデメリットに感じるかもしれませんが、マッチングアプリには必ず理解してくれる相手が存在します。

時間はかかるかもしれませんが、気長に最高の理解者を見つけましょう。

まとめ

今回は、バツイチ・シングルマザーの方に向けておすすめのマッチングアプリを紹介しました。

最後に当記事で紹介したマッチングアプリをおさらいします。

  • マリッシュ
  • ペアーズ
  • ゼクシィ縁結び
  • Omiai
  • ユーブライド

上記マッチングアプリのなかでどれを利用するか迷う方は、婚活目的の利用者が多い「マリッシュ」「ユーブライド」がおすすめです。

また再婚に最適なマッチングアプリを選ぶときは、安全性や価格帯・会員の割合・目的にマッチしているかをチェックしましょう。

まずは登録して利用してみることが出会いを見つける一歩です。

多くの人と出会うことで、自然と自分に合った相手を見つけることができるでしょう。

バツイチやシングルマザーであることに後ろめたさを感じる必要はありません。

自分から積極的にマッチングアプリを使って新たな出会いを見つけてみましょう。

当記事があなたの再婚へのスタートダッシュになれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *