withの秘密の質問は逆効果?口コミからメリット/デメリットを調査

withの秘密の質問とは

withには「秘密の質問」という機能があります。

秘密の質問を使えば、会話のネタに困ったときでも異性と仲を深められるのです。

この記事では、そんな秘密の質問を徹底解説します!

この記事を読むと分かること
  • 秘密の質問の基本的な使い方
  • 秘密の質問を使うメリット・デメリット
  • 秘密の質問を効果的に使う方法

参考  with(ウィズ)のリアルな口コミ・評判

withの秘密の質問とは

withの秘密の質問とは

秘密の質問とは、withでマッチングした者同士だけが答えられる質問機能です。

質問は合計で5つあり、答えない限り次の質問に進むことと、相手の回答を見ることができません。

ゆーけー

つまり、マッチングした者同士が一緒に進めていく必要があるわけですね。

すべての質問に答えても、特典があるわけではありません。

しかし、お互いのことを深く理解することができますし、達成感を共有することもできますよ!

 

withの秘密の質問の使い方

withの秘密の質問の使い方

秘密の質問を使う方法は簡単です。

  1. マッチングして2~3通やりとりする
  2. 画面の右下に表示されるダイヤモンドのマークをタップ
  3. 質問に回答する
  4. 相手の質問を待つ
  5. 次の質問に回答する

写真付きで解説しますね。

注意

まず、秘密の質問はマッチングしてもいきなり使えるわけではありません。

 

秘密の質問に回答する手順(画像付き)

STEP.1
数通やり取りすると秘密の質問マーク出現

マッチングして2~3通やりとりすると、右下にこのようなマークが表示されます。

STEP.2
秘密の質問を表示

こちらをタップすると、秘密の質問画面に切り替わります。

STEP.3
質問がランダムに表示

質問は、このような他愛のないものばかりです。

  • もし今の部屋に、一つ部屋が増えるとしたら、どんな部屋を増やしたいですか?
  • もし透明人間になれるとしたら、どんなことをしたいですか?
  • もし世界中のどこへでもすぐに行ける扉があったら、今どこに行きたいですか?
  • もし宝くじで10億円当たったら、どんなことに使いたいですか?

こちらはほんの一部で、実際はランダムで質問が表示されます。

STEP.4
質問に回答

「回答を入力する」をタップして、質問に答えましょう。

相手が回答を入力してくれると、次の質問に答えることができます。

 

withで秘密の質問を使うメリット

withで秘密の質問を使うメリット

秘密の質問にはいくつかのメリットがあります。

今までスルーしていたのなら、一度使ってみることをおすすめします!

相手と仲良くなれる

秘密の質問はエンターテイメント性の高いものばかりです。

二人で質問に答えていくことで、一緒にゲームをプレイしているような感覚になりますよ!

そのため、人によっては普通にメッセージするより短期間で仲を深めることができます。

 

自分を信用してもらえる

秘密の質問は他愛ない質問ばかりですが、自分の価値観や考え方を相手に伝えることができます。

たとえば、「もし宝くじで10億円当たったら、どんなことに使いたいですか?」という質問に対して、「貯金する」と答えたとしましょう。

相手に「堅実な人だな」という印象を与えられますよね。

ゆーけー

その人の好みが「堅実な人」だった場合、好感度は一気に上がります。

一方、答え方によっては逆効果になりかねないので注意してください。

 

会話のネタになる

withではDaiGoが会話のサポートをしてくれますよね。

メッセージ画面の下から「盛り上がる話題」や「接し方」を選択すれば、自分と相手との共通点からおすすめのトークテーマを教えてくれます。

しかし、相手が好みカードや性格診断を受けていなければ、あまり表示されません。

そんなとき秘密の質問を使えば話のネタになり、会話が盛り上がりますよ!

会話にいつも困るという人は、マッチングアプリの話題作りで使える10のネタをチェックしてみてください。

 

意外な一面を知れる・知ってもらえる

秘密の質問によって、相手の意外な一面を知ることができます。

たとえば、「もし今の部屋に、一つ部屋が増えるとしたら、どんな部屋を増やしたいですか?」という質問に「マンガ専用の部屋を作りたい!」を答えたとしましょう。

そこから、「お、マンガ好きなんだ。同じだな」と相手に対する理解が深まります。

 

これは相手がこちらに抱く印象に対しても同じです。

意外な一面を知ってもらうことで、興味を持ってもらえる可能性もありますよ。

 

withで秘密の質問を使うデメリット

withで秘密の質問を使うデメリット

秘密の質問は良いことばかりではありません。

意外なデメリットがあることも覚えておいてくださいね。

相手にプレッシャーを与えてしまう

秘密の質問は、相手に「返事をした上に質問にも答えないといけないのか」とプレッシャーを与えてしまいます。

女性は男性よりもいいね!をたくさんもらうため、たくさんの相手とメッセージでやりとりしています。

「この人とやりとりするの面倒かも…」と思われたら、ブロックや音信不通の原因になってしまうので注意してください。

 

相手に引かれてしまう危険性もある

秘密の質問の答え次第では、相手に引かれてしまう危険性もあります。

たとえば、「もし透明人間になれるとしたら、どんなことをしたいですか?」という質問に対して、笑わせるつもりで「裸になって女風呂行ってみたいなぁ(笑)」などと答えてしまうと確実に引かれますよね。

 

秘密の質問は一度答えると修正できません。

誠実な回答をするのがおすすめです。

 

人によっては返信率が下がる

人によっては、「メッセージのやりとりがダルい」と考える女性もいます。

そういう女性は、「最低限のやりとりだけしてさっさと会いたい」と考えていることが多いです。

仲を深めるつもりで秘密の質問を送ってしまうと、相手に「めんどくさい」と思われてしまいますよ。

最悪ブロックされてしまうこともあるので、注意しておきましょう。

 

withで秘密の質問に対するみんなの感想は?

withで秘密の質問に対するみんなの感想

秘密の質問はメリット・デメリットがあるため、使うべきかどうなのか悩ましいですよね。

そこで、秘密の質問に関するTwitterの意見をまとめてみました。

肯定的な意見

質問に答えてくれることで、「相手の律儀さがわかる」という意見です。

早めに回答したり最後まできちんとやり通すことで相手に好印象を持ってもらえるのは間違いないようですね。

「トークの話題が切れない」という意見もありました。

秘密の質問は、おもしろい質問ばかりですよね。

マッチングアプリ初心者の方や会話に自信がない方にとってはありがたい機能です。

 

否定的な意見

一方で、否定的な意見も数多く存在します。

「煩わしい」という意見がありました。

メッセージを返す上に質問にも答えないといけない、ということで、二重に手間がかかってしまいますからね。

相手の回答が見れない、という部分に不満がある方もいます。

特に、初回の質問は、こちらが本気で回答したのに相手が一言・二言だった場合、温度差にがっかりしてしまうこともあるでしょう。

秘密の質問は答えてはじめて相手の回答がわかります。

だからこそ、回答が見えたときに「好みが違う」とショックを受ける可能性もあるのです。

 

実際に使ってみた感想

僕はwithで200人くらいとマッチングしましたが、秘密の質問を使ったのは10人くらいです。

そのうち1人とはお会いすることもできました。

最後まで質問をやり抜くことで一体感が生まれますし、会話のネタに困らずに済んだので便利だな、と感じました。

ワンポイントメモ

ある程度withに慣れてきたら、秘密の質問を使わなくても会話を盛り上げられることができ、回答がめんどくさくなります。

秘密の質問で仲良くなろうとするのではなく、「会話のサポート」として使うのがおすすめです。

 

withで秘密の質問を上手に使うコツ

withで秘密の質問を上手に使うコツ

秘密の質問は「めんどくさい」と感じる方も多いですが、上手に使えば相手と仲を深められます。

ここでは秘密の質問を上手に使うコツについて解説します。

 

会話のネタに困ったときの切り札として使う

基本的には、切り札的な使い方がおすすめです。

特に、こういった相手には効果的ですよ。

  • プロフィールをあまり書いていない相手
  • 他にやりとりしている人が少なそうな相手
  • メッセージが好きなそうな相手

プロフィールをあまり書いていない相手とは、話のきっかけが少ないためなかなか仲を深められませんよね。

秘密の質問を使えば会話が盛り上がりやすく、相手も心を開いてくれますよ。

 

また、他にやりとりしている人が少なそうな相手は時間に余裕があるため、秘密の質問を答えてくれやすいです。

逆に、いいね数が300を超えるような人気会員に対しては、プレッシャーになってしまう恐れもあるので注意してください。

返事が長い、返信スピードが速いといったメッセージ好きな相手も秘密の質問を使って仲を深めましょう。

 

相手と意見が別れるような答えにしない

相手と意見が別れるような答えにするのはNGです。

たとえば、「犬派?猫派?」といった質問が来たときに、「犬派」と答えてしまうと、相手が猫派だった場合にがっかりされる危険性があります。

相手がどちらの回答をしてもカバーできるように、「犬派だけど猫も好き!」みたいに工夫して回答しましょう。

 

嘘はつかない

基本的に、秘密の質問はプロフィールと同じで誠実に答えるべきです。

嘘をついてしまうと、その場ではごまかせてものちのちバレてしまいかねません。

ただ、「言わなくてもいいかな」と思うことは会えて伝えなくても大丈夫ですよ。

 

答えを強要するようなことはしない

答えを強要するのは良くありません。

上記で見たように、秘密の質問に対しては「面倒」「煩わしい」と考えている人も多いのです。

相手が答えてくれなかった場合、何も言わずにメッセージでそのまま会話を続けるのがベストです。

ゆーけー

大事なのはメッセージ>秘密の質問です。秘密の質問が返ってこなくても、メッセージが返ってくれば問題ありません。

 

withで秘密の質問をオフにする方法

withで秘密の質問をオフにする方法

秘密の質問はオフにすることもできます。

秘密の質問をオフにする手順

STEP.1
マイページから各種設定

「マイページ」の「各種設定」をタップしてください。

STEP.2
秘密の質問の設定を選択

「秘密の質問の設定」をタップしてください。

STEP.3
OFFにする

「OFF」にして「更新する」をタップしてください。

STEP.4

そうすると、トーク画面で秘密の質問が表示されなくなります。

STEP.5

再表示させたいときは「ON」にチェックを入れて更新してください。

 

まとめ

withの秘密の質問についてまとめます。

  • 秘密の質問はマッチング後に2~3回やりとりしたら表示される
  • 最後まで回答することで相手と仲良くなれる
  • ただ、中には「面倒」と思う方もいる
  • あくまで会話のサポートとして考え頼りすぎない
  • 各種設定でいつでもOFFにできる

秘密の質問を効果的に使って、目当ての異性と仲を深めてくださいね。

相性の良い異性が見つかるアプリ「with」(ウィズ)

メンタリストDaigo監修によるマッチングアプリです。

アプリのデザインや操作性は他のアプリと比較してもかなり質が良いと感じるはずです。

性格診断で自分と合う相手を探すことができるので、内面重視な人におすすめです。

facebookでログインしてもfacebookの友達にバレることはないので、安心して利用できます。

withを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *