〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

年収証明・独身証明があるマッチングアプリを紹介!

年収証明独身証明のあるマッチングアプリ

真剣な婚活アプリの場合は、既婚者を登録させないように独身証明が必要になることがあります。

ハイスペック層向けアプリの場合、偽りの年収情報を記載しないように、年収証明が必要になることがあるのです。

そこで、今回は、年収証明や独身証明の入手方法や、アプリを紹介します。

本気で婚活したい人は、独身証明や年収証明の機能があるマッチングアプリを選んでみてください!

この記事を読むと分かること
  • マッチングアプリの年収証明、独身証明とは
  • 年収証明があるマッチングアプリ
  • 独身証明があるマッチングアプリ

年収証明があるマッチングアプリ

年収証明があるマッチングアプリ

年収証明があるマッチングアプリを紹介します。

年収証明のみが必要なアプリとしては、ゼクシィ縁結び

必須ではありませんが、任意で提出可能です。以下でゼクシィ縁結びを紹介します。

 

ゼクシィ縁結び(任意)

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
料金月額4,378円~
会員数110万人以上
証明書の提出年収証明のみあり(任意)

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営している婚活サービスです。

約80%の方が半年以内にゼクシィ縁結びで出会っています。

ただマッチングするだけではなく、婚活イベントなども行っており、結婚相談所に近い形です。

本気の婚活をしたい方には、ゼクシィ縁結びをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの年収証明に関する口コミ

ゼクシィ縁結びの年収証明提出はどれほど利用されているのか、どれほど安心するポイントになっているのか、口コミから見ていきましょう。

口コミを見る限り、やはり年収証明は重要視されています。

ゼクシィ縁結びでは、年収証明必須ではありませんが、提出しておくべきでしょう。

ゼクシィ縁結びを使ってみる

 

年収証明・独身証明が必要なマッチングアプリ

年収証明・独身証明が必要なマッチングアプリ

年収証明・独身証明どちらも必要なアプリを紹介します。

必須と任意のものがありますが、どちらも提出可能なのは、以下のアプリです。

年収証明・独身証明が必要なアプリ
  • スマリッジ(必須)
  • 東カレデート(任意)
  • youbride(任意)
  • ブライダルネット(任意)

以下でそれぞれのアプリを紹介します。

 

スマリッジ

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
料金体制登録料:6,600円
月額:9,900円
会員数5万人以上
証明書の提出年収、独身ともに必須

スマリッジは、結婚相談所と同等のサービスを受けられるサービスです。

アドバイザーからの紹介や、悩み相談まで可能。

そのため、結婚相談所のように登録料がかかってしまいます。

また、証明書の提出も必須です。

スマリッジ証明書に関する口コミ

スマリッジは、年収証明も独身証明も必須です。

そのため、口コミでも、証明に関する投稿がいくつか見つかりました。

マッチングアプリとかだと既婚者も混ざってますが、結婚相談所の連盟なら独身証明書が出されているのでその心配をしなくても良いのいいです。

引用:スマリッジの口コミ・評判|婚活ナビ+(プラス)

証明書とかも郵送とかする必要はなくて、全てスマホで撮ってアップするだけです。

スマリッジの口コミ・評判|婚活ナビ+(プラス)

証明があることの信頼度から、利便性に関する評価までありました。

証明書の提出が簡単なので、初めて利用する方でも気軽に使えるでしょう。

スマリッジを使ってみる

 

東カレデート

運営会社東京カレンダー株式会社
料金体制月額6,500円~
会員数3万人以上
証明書の提出年収、独身ともに任意

東カレデートは、アッパー層限定のマッチングアプリです。

アッパー層限定のため、男性女性共にハイスペックなユーザーが多いのが特徴。

年収証明(年収1,000万以上)と独身証明は任意ですが、認証することで信頼度があがり、マッチングしやすくなります。

アッパー層との出会いなら、東カレデートを利用してみましょう。

東カレデート証明書に関する口コミ

東カレデートの口コミを調べたところ、年収証明書に関する口コミが多く見つかりました。

やはり年収証明書の効果は高いようです。

年収1,000万以上なら、年収証明書は確実に出しておいた方が良いでしょう。

東カレデートを使ってみる

 

youbride

ユーブライド

運営会社株式会社Diverse
料金体制月額2,400円~
会員数200万人
証明書の提出年収、独身ともに任意

youbrideは、累計会員200万人以上の婚活アプリです。

過去5年間の成婚者数は1万人以上。

婚活マッチングアプリのなかで、成婚実績No,1を誇っています。

多くの成婚者数を出しているので、本格的に婚活したい人向けのアプリといえるでしょう。

youbride証明書に関する口コミ

youbrideの証明書に関する口コミでは、独身証明の重要性がわかりました。

youbrideにおいても、独身証明は信用の鍵になるようです。

年収証明・独身証明共に任意ですが、独身証明は提出しておいた方が良いでしょう。

youbrideを使ってみる

 

ブライダルネット

ブライダルネット

運営会社株式会社IBJ
料金体制月額3,980円~
会員数30万人以上
証明書の提出年収、独身ともに任意

ブライダルネットは、30代以上がメインの婚活マッチングアプリです。

マッチングするだけではなく、全国のお見合いスペースを無料提供してくれるなど、真剣な出会いに特化しています。

また、ブライダルネットでの年間成婚数は約638名

お試し会員検索が可能なので、まずは会員検索から始めてみましょう。

ブライダルネット証明書に関する口コミ

ブライダルネットは、年収証明も独身証明書も任意ですが、提出している方が多いです。

ブライダルネットでは、年収・独身証明の他、学歴証明などもあります。

信頼できる相手を見つけやすいアプリです。

ブライダルネットを使ってみる

 

独身証明があるマッチングアプリ

独身証明があるマッチングアプリ

独身証明のみが必要なマッチングアプリを紹介します。

独身証明が必要なアプリは、Pairsエンゲージです。

Pairsエンゲージでは、独身証明が必須。利用する際は、独身証明を必ず用意してください。

Pairsエンゲージ

運営会社株式会社Pairsエンゲージ
料金体制月額12,000円~
会員数不明
証明書の提出独身証明のみ必須

Pairsエンゲージは、マッチングアプリのペアーズが本気で取り組んだ、オンライン結構相談所のようなサービスです。

料金は比較的高めですが、その分特典は豊富。

毎月必ず10名の紹介があり、コンシェルジュへの相談が24時間可能です。

結婚相談所と同じサービスなので、結婚相手を見つけやすいでしょう。

Pairsエンゲージの独身証明に関する口コミ

Pairsエンゲージは、結婚相談所と同等のサービスのため、独身証明が必須です。

口コミでは、信頼度の高さや利便性が評価されていました。

独身証明の信頼度はもちろんですが、無料オンライン申請も可能。

Pairsが運営しているだけあって、かなり利便性の高いマッチングアプリです。

Pairsエンゲージを使ってみる

 

マッチングアプリの年収証明とは

年収証明には、いくつかの種類があります。

「年収証明」という証明書があるわけではありません。

主に以下のものが、年収証明になります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税証明書
  • 給与の支払い明細

Maasya

求められる証明書は、アプリによってさまざまです

 

源泉徴収票の入手方法

源泉徴収票は、勤めている企業に伝えれば発行してくれます。

会社によっては発行までに時間がかかることもありますが、原則発行されるものです。

会社が源泉徴収を発行することは、所得税法上の義務となっています。

そのため、発行されないということはありません。

 

確定申告書の入手方法

自身で確定申告を行っていれば、確定申告書の控え書類があるはずです。

確定申告書原本ではなく、控えを提出すれば問題ありません。

もし確定申告書の控えが見つからない場合は、税務署で「開示請求等の手続き」を行えば、発行してくれます

大体申請から発行まで1週間~2週間程度です。

 

納税証明書の入手方法

納税証明書は、税務署や住民票のある自治体で入手可能です。

また、ウェブから納税証明書の交付手続きを行うことも可能。

「納税」と記載されていますが、実際には前年度の年収が確認できる書類なので、収入証明書として問題ありません。

好きなときに好きなタイミングで取得できます。

 

給与の支払い明細の入手方法

給与明細は、毎月勤務先から交付されているはずです。

原則として、事業主は雇用者に対して給与等の支払い明細書交付しなければならないと定められています。

給与の支払い明細書は、手渡しと電子交付の2種類。

電子交付の場合は、データが残っていれば問題ありませんが、手渡しの場合、紛失してしまうと再発行を依頼しなければいけません。

 

マッチングアプリで年収証明が必要な理由

マッチングアプリで年収証明が必要な理由

年収証明が必要な理由は、名前の通り、年収を証明するためです。

たとえば、ハイスペック層のマッチングアプリの場合、年収〇〇万円と表示されます。

Maasya

年収証明がなければ、「自称年収〇万円」でしかありませんよね

これでは女性側は、安心して出会うことができないでしょう。

ワンポイントメモ

年収証明を提出することで、証明書提出マークが付き、女性側が安心して出会えるようになるのです。

 

マッチングアプリでの独身証明書とは

マッチングアプリでの独身証明書とは

独身証明書とは、名前の通り独身を証明するものです。

あまり知られていませんが、独身証明書は公的に発行されてます。

これは、民法732条で定められている「重婚の禁止の規定に抵触しないことを証明する」ための証明書です。

(重婚の禁止)
第七百三十二条 配偶者のある者は、重ねて婚姻をすることができない。

引用:民法 | e-Gov法令検索

マッチングアプリの他、結婚相談所を利用する際にも必要になります。

 

独身証明書の入手方法

独身証明書は、本籍の自治体にて発行可能です。

自治体によって異なりますが、300円~350円ほどで発行してもらえます

また、申請可能なのは本人のみです。

委任状があっても、代理人による申請はできません。

郵送の場合

郵送で独身証明書を発行する場合、以下のものが必要になります。

  • 請求容姿
  • 手数料分の定額小為替
  • 請求者本人の確認証明書
  • 返信用封筒

本籍が遠い場合は、郵送での手続きも可能です。

 

マッチングアプリで独身証明が必要な理由

マッチングアプリで独身証明が必要な理由

独身証明は、婚活アプリで必要になる場合があります。

真剣な婚活アプリの場合、独身を偽って登録できないよう、独身証明が必要になるのです。

独身と偽ってアプリを利用する会員がいると、アプリの評判を落としかねません。

Maasya

証明書提出の不要なアプリの場合、既婚者が登録していることもあります……

婚活アプリによっては、独身証明を必要としない場合もありますが、婚活に重点を置いていれば置いているほど、独身証明が必要になるケースが多いです。

 

独身証明や年収証明はマッチングの鍵

アプリ名独身証明年収証明
ゼクシィ縁結び任意
スマリッジ◯(必須)◯(必須)
東カレデート任意任意(年収1,000万以上のみ)
youbride任意任意
ブライダルネット任意任意
Pairsエンゲージ◯(必須)

独身証明や年収証明は、マッチングアプリを使う上で大きなメリットになります。

証明書を提出しておけば、異性ユーザーからの信頼度が上がり、マッチングしやすくなるためです。

本気で婚活を考えているならば、証明書提出のあるアプリを利用してみてください。

男女共に、証明書があることは、大きなメリットになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *