〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

【50個の趣味を評価】マッチングアプリでモテる趣味とは!女子ウケする趣味トップ3

マッチングアプリでモテる趣味とは

マッチングアプリでモテる趣味や、マッチングしやすい趣味があればアピールしたいですよね。

しかし、自分の趣味がモテる趣味かどうかわからず、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はマッチングアプリでモテる趣味を解説します。

自分の趣味がアピールするべき武器になるのか、それともマイナスになるのか、確認した上でプロフィールを作成しましょう。

この記事を読むと分かること
  • 各趣味の女子ウケ度
  • マッチングアプリでモテる趣味
  • 女性を誘いやすい趣味とは
  • 趣味がない人向けのプロフィールの作り方

趣味が合う人と出会えるマッチングアプリ

マッチングアプリによって「趣味が合う人と出会いやすいもの」「出会いにくいもの」があります。

同じ趣味の人と出会いたい場合、こちらで紹介するアプリを使いましょう!

ペアーズ

ペアーズ(Pairs)

ペアーズは累計会員数1,000万人の人気No.1マッチングアプリです。

ペアーズでは「コミュニティ」を使って同じ趣味の異性を探せます。

コミュニティ参加は必須

コミュニティはマイナーなものからメジャーなものまで数多く揃っています。

自分で作ることもできるため、ピンポイントで同じ趣味の相手を探せるのです。

また、「公式コミュニティ」の参加者同士だと、ポイント消費せずにいいね!に200字のメッセージを添えられますよ。

参考ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判を20代女子が徹底解説!攻略法もまとめて紹介

ペアーズを使ってみる

 

タップル

タップルはサイバーエージェントグループが運営する人気マッチングアプリで、累計会員数は600万人以上です。

「趣味タグ」というハッシュタグのような機能を使って、同じ趣味の相手を探せるのです。

タグを設定することで異性から見つけてもらいやすくなり、出会えるチャンスが大幅に増えます。

「わたしのタグベスト」を使うとコメントを載せることもでき、同じ熱量を持った人と出会いやすくなりますよ!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

参考タップルのさがす機能とは?出会える確率がアップするおすすめのタグ4選

タップルを使ってみる

 

with

withはメンタリストのDaiGoがプロデュースしているマッチングアプリです。

メンタリズム的な観点に基づいた心理テストが人気で、「相性の良い人と出会える」として評判です。

withには、ペアーズのコミュニティと同じような機能で「好みカード」があります。

好みカードを登録しておくと、withならではのさまざまなメリットが発生するのです。

  • 異性のプロフィールで自分との「共通点」が増える
  • メッセージのやりとりで盛り上がりやすい話題を教えてくれる
  • 「For You」で同じ好みの異性を自動的に紹介してくれる

プロフィールでは好みカードに3枚だけコメントを載せられるので、特に好きなものをしっかりアピールできますよ。

withを使ってみる

 

マリッシュ

今まで紹介してきたマッチングアプリは20代がメインですが、30代、40代の方におすすめなのがマリッシュです。

中でもシングルマザー、シングルファーザー、バツイチが多数登録しており、結婚歴がある方でも安心して使えますよ。

マリッシュでは、「グループ」という機能で同じ趣味の異性と出会えます。

とにかくカテゴリーが豊富なため、自分に合ったグループを高確率で見つけられるのです。

簡単に自分でもグループを作ることができ、非常に使い勝手が良いです。

マリッシュを使ってみる

 

イヴイヴ

イヴイヴ

安全性を求めたい方におすすめなのがイヴイヴです。

イヴイヴは完全審査制であるため美男美女が多く、業者はほとんど存在しません。

同じ趣味の相手は「コミュニティ」で探せます。

コミュティ機能

完全審査制なので人数は少ないですが、だからこそ「ライバルも少ない」という利点があります。

また、若くて真面目な人が多いので、真剣に結婚を考える20代にもおすすめですよ。

イヴイヴを使ってみる

 

50個の趣味を徹底評価

今回は全50個の趣味を徹底比較しました。

それぞれの趣味を以下の4つの項目に分けて5段階評価で採点します。

評価する項目
  • 女子ウケ
  • 誘いやすさ
  • 会話の広がり
  • 総合評価

モテる趣味を把握しておけば、マッチング率もあがるでしょう。

 

美容・健康・スポーツ系

ヨガ
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(4.0)
筋トレ
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
ランニング
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
ボクシング
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
ゴルフ
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(4.0)
ボルダリング
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
サーフィン
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(4.0)
ダンス
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
サッカー
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
野球
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
バスケットボール
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
スポーツ観戦
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(5.0)
ダーツ・ビリヤード
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
スノーボード・スキー
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(3.0)
趣味総合点数
ヨガ75点
筋トレ65点
ランニング60点
ボクシング60点
ゴルフ80点
ボルダリング60点
サーフィン85点
ダンス60点
サッカー65点
野球65点
バスケットボール65点
スポーツ観戦95点
ダーツ・ビリヤード60点
スノーボード・スキー65点

 

メリット

スポーツ系は基本的に高評価です。

スポーツの趣味に対して、マイナス評価になることはありません。

ただし、スポーツは向いてる向いていないがあるので、ものによっては「一緒にやろう」と誘いにくいです。

同じスポーツの趣味で合致した時は、会話も盛り上がりますし、「今度一緒にやろう」と誘いやすいので、大きな武器になるでしょう。

 

デメリット

スポーツ系趣味のデメリットは、会話が広がりにくい部分

同じスポーツが好きなら盛り上がりますが、相手が特に好きではない場合、そこまで会話が盛り上がりません。

その分野に対して専門的な話をしても、反対に盛り下がってしまうだけです。

注意

野球やサッカーなどは好きなチームが分かれる場合もあるので、話題にするときは注意しましょう。

 

旅行・温泉系

ドライブ
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(5.0)
バイク
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
温泉巡り
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
神社仏閣巡り
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
美術館巡り
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
海外旅行
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(4.0)
趣味総合点数
ドライブ100点
バイク55点
温泉巡り70点
神社仏閣巡り65点
美術館巡り60点
海外旅行75点

 

メリット

旅行系の趣味は、女子ウケ抜群です。

同じように旅行が好きな女性は多いですし、興味を持ってもらうにも効果的。

どんな所がおすすめなんですか?」など、会話も広がりやすいでしょう。

 

デメリット

旅行系の趣味は、誘いにくいのがデメリットです。

ドライブの場合、いきなり密室空間になってしまうため、抵抗を感じさせてしまうでしょう。

また、温泉や神社仏閣、海外旅行などは本格的な旅行になってしまうので、まず誘えません。

注意

まだ1回も会っていない状態で「温泉旅行とか行けたらいいですね!」などは、女性からすると下心が見え見えに感じてしまうので、控えましょう。

 

グルメ系

食べ歩き
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(4.0)
カフェ巡り
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(4.0)
バー巡り
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
料理
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
スイーツ巡り
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(5.0)
ラーメン巡り
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
趣味総合点数
食べ歩き85点
カフェ巡り85点
バー巡り60点
料理65点
スイーツ巡り95点
ラーメン巡り60点

 

メリット

グルメ系の趣味は、デートに誘いやすい趣味としておすすめです。

基本的に周りに人が多いので、警戒心も拭ってくれます。

会話を楽しめる趣味なので、気軽な友達探しの女性にも高評価を受けるでしょう。

 

デメリット

グルメ系のデメリットは、グルメのジャンルによって評価が分かれる点です。

カフェやスイーツ巡りなら高評価ですが、バーやラーメンはあまり使えません。

バーはお酒が入るので警戒される可能性があり、ラーメンは雰囲気がなくなってしまいます。

ワンポイントメモ

男性が女性をデートに誘う際は、2,3つお店の候補を提案して、女性に選んでもらうような形で誘うと良いでしょう!

 

アウトドア系

登山
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(2.0)
キャンプ
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(4.0)
散歩
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
釣り
女子ウケ
(2.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(2.0)
ショッピング
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(5.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(4.0)
趣味総合点数
登山45点
キャンプ60点
75点
散歩60点
釣り45点
ショッピング85点

 

メリット

アウトドア系は、女子ウケが良いです。

基本的に海や山など、自然のスポットは好きな人が多いので、高評価になります

近年では、釣りやキャンプなどが好きな女性も増えているので、女子ウケの趣味として使えるでしょう。

 

デメリット

デメリットは誘いにくい点です。

旅行と同様、アウトドアの趣味となると小旅行になってしまいます。

最初のデートとしては使えないでしょう。

ただし、ショッピングなど軽いものであれば、誘いとして使えます。

注意

2人きりでのアウトドアデートは、会話がなくなり気まずくなる可能性もあるので、会話に自信があるor無言でもいられる関係性になってからにしましょう!

 

テレビ・ゲーム系

スマホアプリ
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(3.0)
テレビゲーム
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(2.0)
オンラインゲーム
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(4.0)
アニメ
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(3.0)
YouTube
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(3.0)
趣味総合点数
スマホアプリ65点
テレビゲーム45点
オンラインゲーム80点
アニメ60点
YouTube65点

 

メリット

テレビ・ゲーム系の趣味は会話の広がりやすさで高評価です。

同じゲームをしている同士、同じアニメが好き同士なら、確実に会話が盛り上がります。

趣味とまでいかなくとも、「どんなのがおすすめなの?」と会話のきっかけにもなるでしょう。

マッチングアプリ上で会話を重ね、仲良くなるには最適の趣味です。

 

デメリット

テレビ・ゲーム系はデートの誘いとしては全く使えません。

家で一緒にゲームしようよ」などと誘っても、乗ってくる女性はまずいないでしょう。

あくまで会話のネタとしてのみ効果を発揮します。

 

作る系

イラスト
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
ハンドメイド
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(3.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(4.0)
プラモデル
女子ウケ
(1.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(1.0)
インテリア
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(3.0)
パン作り
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(1.0)
総合評価
(3.0)
農業
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(2.0)
カメラ
女子ウケ
(5.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(3.0)
総合評価
(3.0)
趣味総合点数
イラスト60点
ハンドメイド75点
プラモデル25点
インテリア70点
パン作り65点
農業45点
カメラ65点

 

メリット

作る系の趣味は基本的に女子ウケが良いです。

同じように作ることが好きな人も多いですし、興味を持ってくれる可能性も高いでしょう。

今度コツ教えてあげるね」など、遠回しなデートの誘いとしても使えます。

 

デメリット

作る系の趣味は、相手に興味を持ってもらえなえれば、デートの誘いとして使えません

基本的に作る系の趣味は一人で楽しむものなので、一緒にやることを拒む人もいるでしょう。

 

音楽系

音楽ライブ・音楽鑑賞
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(5.0)
総合評価
(3.0)
カラオケ
女子ウケ
(4.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
楽器演奏
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(4.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(3.0)
趣味総合点数
音楽ライブ・音楽鑑賞70点
カラオケ65点
楽器演奏60点

 

メリット

音楽系の趣味は、音楽が好き同士であれば確実に盛り上がる趣味です。

カラオケや楽器演奏を通して、デートの約束もできるでしょう。

ライブまでなってしまうと拒否される場合もありますが、好きなジャンルさえ同じであれば、必ず仲良くなれます。

 

デメリット

デメリットは、音楽の趣味が合わない場合があること。

同じ「音楽」でも、音楽の趣味が全く合わなければ盛り上がりません。

クラシックが好きな人に好きなロックバンドを伝えても、意味ないですよね。

ジャンルの幅が広いので、趣味として記載する時はジャンルまで記載しておくと良いでしょう。

ワンポイントメモ

カラオケを苦手と感じる女性もいるので、ある程度会話が弾んだデートの二次会として利用するなどがおすすめです。

 

ギャンブル系

パチンコ・スロット
女子ウケ
(1.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(1.0)
カジノ
女子ウケ
(3.0)
誘いやすさ
(1.0)
会話の広がり
(4.0)
総合評価
(2.0)
競馬
女子ウケ
(1.0)
誘いやすさ
(2.0)
会話の広がり
(2.0)
総合評価
(2.0)
趣味総合点数
パチンコ・スロット25点
カジノ50点
競馬45点

 

メリット

ギャンブル系の趣味は、同じギャンブル好きであれば必ず仲良くなれる部分です。

パチンコ屋さんなどでも、仲良くなっている常連さんがいますよね。

似たような感じで、マッチングアプリでもギャンブル好き同士は一気に仲良くなれます。

 

デメリット

デメリットとしては、基本的に女性はギャンブルする男性が嫌いという部分。

マッチングアプリでは、収入が安定してたり年収500万以上の高収入など、レベルの高い男性を求めてるので、ギャンブル好きな男性を好きな女性は少ないでしょう。

同じギャンブル好き同士のマッチングも滅多にありません。

マイナス評価の方が多いので、ギャンブルの趣味は書かない方が良いですね。

ギャンブルがマイナスイメージな理由
  • 依存性が高い
  • お金にだらしない印象を与える
  • 共感できない

 

マッチングアプリで女子ウケする趣味トップ3

カテゴリ別TOP3を紹介します。

まずは「女子ウケ」の高い趣味3つ。

女性からの「いいね」をもらいたい場合や、興味を持ってほしい場合には、以下の趣味がおすすめです。

 

1位「ヨガ」

女子ウケの高い趣味1位は「ヨガ」です。

ヨガをやっている女性は多いので、確実に興味を持ってもらえます。

女性から「教えてほしい」と言われる場合もあるでしょう。

男性でヨガをやっている人は少ないと思いますが、もしヨガをやっているなら、必ずプロフィールに書いた方が良いです。

 

2位「料理」

料理男子は必ず興味を持ってもらえます。

家庭的なイメージがつくので、アピールしておいて損はありません。

特に婚活系のマッチングアプリでは、良いアピールになるでしょう。

得意料理なども記載しておくと、更に良いです。

 

3位「カメラ」

カメラは若い女の子や芸術系の女の子からウケが良いです。

最近は「カメラ女子」と呼ばれる女性も増えているので、同じ趣味の人も多いでしょう。

一緒に写真撮りに行こう」「被写体になってほしい」など、誘い文句としても使いやすいです。

 

マッチングアプリで誘いやすい趣味トップ3

誘いやすい趣味TOP3を紹介します。

趣味を語り合うだけではなく、アピールすることで出会いのきっかけにしたい人は、以下の趣味をアピールすると良いでしょう。

今現在趣味ではなくとも、新しく趣味にすることもできるので、その場だけ女性に合わせるのも一つの手です。

 

1位「カフェ巡り」

カフェ巡りはとても女性を誘いやすい趣味です。

密室ではない場所でお茶だけなら、気軽にデートに行ってくれるでしょう。

長時間のデートはできませんが、とにかく早く会ってみたい人におすすめです。

 

2位「食べ歩き」

食べ歩きもカフェ巡り同様、女性の警戒心を拭ってくれる趣味です。

襲われる心配がなく、気軽に応じてくれます。

ただし、遠方や車を使う場合はNGです。

お互いの近場で、おすすめのお店などを紹介すると誘いやすいでしょう。

 

3位「ショッピング」

ショッピングはデートというよりも、女性に付き添ってあげられる趣味ですね。

同じブランドが好き同士であれば、簡単にデートに誘えるでしょう。

「ショッピングが趣味」と書くだけでは、アバウトになってしまうので、どんな買い物が好きか細かく記載しておくと良いでしょう。

 

会話の広がりやすい趣味トップ3

マッチングアプリで会話が広がりやすい趣味TOP3を紹介します。

メッセージや会話のネタに困る人は、趣味をアピールして会話を増やしましょう。

相手が同じ趣味なら、一気に仲良くなれます。

 

1位「YouTube」

YouTubeは基本的にどんな人とも会話が広がります。

今の時代YouTubeを全く見ていない人はいないでしょう。

おすすめのYouTuberを紹介したり、癒され動画や面白動画を紹介しあうだけで会話が弾みます。

 

2位「アニメ」

2位はアニメです。

最近ではオタクな印象もないので、気にせずにアピールして良いでしょう。

多少好きなアニメのジャンルが違っても、アニメ好きな人は比較的幅広くアニメを見るので、お互いにおすすめアニメを紹介しあったりできます。

オタク男子女子におすすめのマッチングアプリもあるので、ぜひ試してみましょう!

 

3位「音楽ライブ・音楽鑑賞」

音楽の趣味は、好きなジャンルさえ合えば確実に会話が広がります。

お互いに好きなアーティストや曲をおすすめしあうだけで、会話が盛り上がるでしょう。

特にフェス好きな女性は多いので、フェスが好きな人はアピールしておくべきです。

 

マッチングアプリでのベスト・ワースト趣味トップ3

総合点数や項目ごとの評価を吟味した上で、ベスト・ワーストTOP3を紹介します。

ベスト3位内の趣味を持っている方は、必ずアピールしてください。

ワースト3位内の趣味は、アピールしないでおきましょう。

 

ベスト1位「ドライブ」

1位はドライブです。

デートの口実にもなりますし、風景を見に行くなど旅行好きにも人気。

単純に車を持ってるか持っていないかだけでも、女性の評価は変わります。

密室空間になってしまうので、女性の警戒心さえ拭ってあげれば、大きなアピールポイントになるでしょう。

 

ベスト2位「スイーツ巡り」

スイーツ巡りは女性ウケ抜群です。

「可愛い男」アピールとしても使えますし、女性よりお店に詳しければ、お店を案内することもできます。

スイーツを食べに行こう」と誘えば、いやらしい雰囲気も感じさせません。

デート内容にも喜んでくれるでしょう。

 

ベスト3位「スポーツ観戦」

スポーツ観戦は、デートに誘いやすい趣味としても、会話の広がりとしても使える趣味です。

同じ趣味ならすぐに一緒に観戦に行ってくれるでしょう。

スポーツ観戦が趣味ではない人でも、興味から一緒に観戦に行ってくれます。

爽やかな雰囲気も出るので、好感度もあがるでしょう。

 

ワースト1位「パチンコ・スロット」

ワースト1位はやはりパチンコです。

ギャンブル系の趣味がワーストにあがるのは、仕方ありません。

パチンコが好きでも、プロフィールには書かない方が良いです。

 

ベスト2位「プラモデル」

プラモデルの趣味は、女性と共有するのが難しいです。

基本的には男性の趣味なので、プラモデルの良さを理解してくれる女性は少ないでしょう。

プラモデルの魅力を語っても、返信を困らすだけです。

 

ベスト3位「麻雀」

麻雀もパチンコ・スロット同様、あまり良い趣味ではありません。

やはり「ギャンブル」のイメージが強いので、書かない方が良いでしょう。

 

アプリでいいねがくるプロフィールでの趣味の書き方

アプリでいいねがくるプロフィールでの趣味の書き方

「同じ趣味の人と出会いたい」と考える人は内面重視の傾向が強いため、プロフィールもくまなくチェックします。

そこで、いいねをもらいやすいプロフィールの書き方を紹介します。

 

エピソードを加える

趣味に対して、何かエピソードを加えると信ぴょう性がUPします。

たとえば料理が好きな場合、単に「料理が趣味です」と書いただけでは、相手に「どれだけ好きなのか」「どういう料理を作るのか」が伝わりません。

プロフィール例

料理が趣味です。

得意なのはハンバーグで、友達に食べてもらったら絶賛していました!

このような形で、具体的なエピソードを添えておきましょう。

 

固有名詞を出す

固有名詞を出すと、ファン同士で繋がりやすいです。

例を挙げると、「野球が好き」という場合、「どの球団を応援しているか」によって相手の印象も変わりますよね。

プロフィール例

野球観戦が好きです。

特に、広島カープのファンで、月に1回は広島市民球場まで行ってます!

このように「広島カープ」「広島市民球場」など固有名詞を出して、相手に「どこのファンなのか」をアピールしてください。

そうすることで、サポーター同士で繋がれる可能性がありますよ。

 

趣味の言い方を変える

書き方によっては、相手と同じ趣味を持っていても引かれてしまう可能性があります。

たとえば、このような書き方は要注意です。

NG例

僕はアニメや声優が好きで、特にi☆Risの芹澤優ちゃん推しです!

人によっては「いかにもオタクな感じがする」として、いいねをためらわれてしまいかねません。

そこで、このような言い方に変えてみてください。

プロフィール例

僕はアニメや声優が好きです。

ライブに行くのも趣味なので、i☆Risや芹澤優さんが好きな人とは話が盛り上がると思います(^^)

自分の趣味や好みをアピールしてしまうと、相手に「一方的なイメージ」を与えてしまいます。

しかし、相手の目線に立った書き方をすることで、「話が合いそうかも」と思わせられるのです。

 

NGな書き方

こういった書き方をすると、逆にいいねが少なくなってしまうので注意してください。

NG例
  • 箇条書き
  • 抽象的
  • 趣味や好きなものの名前を間違える

箇条書きにすると冷たい印象を与えてしまうので注意してください。

また、「楽しいことが好きです」などといった抽象的な書き方も良くありません。

趣味や好きなものの名前を間違えると、相手に「本当に好きなのかな」と不安に思われてしまいます。

 

趣味がない人向けのマッチングアプリのプロフィールの書き方

どうしても趣味がない場合の書き方を紹介します。

  • 上記に記載した趣味がない
  • 悪い印象の趣味しかない
  • 単純に趣味がない

このような場合は、プロフィール欄で趣味をアピールできませんよね。

しかし、趣味を書かないでおくのはもったいないです。

趣味はとっておきのアピールになるので、必ず触れておきましょう。

書く趣味がない場合は以下のように書いておくと良いです。

プロフィール例
今は趣味…といえるものがないのですが、基本的に何事にも好奇心旺盛です。何か一緒にできる趣味があれば、教えてもらえると嬉しいです。
趣味がない人のアピールポイント
  • 趣味に対して無関心ではない
  • 趣味を共有する意欲がある
  • つまらない人間ではない

マッチングアプリで趣味を書く理由は「共有したいから」なので、共有する意欲があることや、無関心ではないことは必ずアピールしておきましょう。

以下のような「趣味がなくても良い」というニュアンスで書いてしまうと、つまらない人だと思われます。

NG例
今は仕事が忙しく、趣味はありません。元々趣味は作らない方なので、相手に合わせてデートできればと思います。

「相手に合わせる」という点で良くみえますが、女性からすると「リードしてくれない面白みのない男性」になってしまうでしょう。

 

まとめ

マッチングアプリでモテる趣味を紹介しました。

自分の趣味が何点なのか、どんな効果があるのかを把握して、上手くアピールしてください。

趣味を書くだけでもマッチング率は変わってくるので、必ず書いておいた方が良いです。

せっかくのアピールポイントを無駄にしないようにしましょう。

他にもマッチングアプリの話題作りで使える10のネタマッチングアプリで異性からモテる顔写真のテクニックなども紹介しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *