モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

クロスミーにいるサクラ・業者の特徴とは!ぼったくりバーへの対処法も解説

すれ違いマッチングが特徴的なクロスミーですが中には、悪質な業者も利用しています。

業者に騙されるか不安でクロスミーを始められない」「クロスミーを利用しているけど、業者の区別がつかない」そんな方向けに、この記事では業者の特徴や見分け方を紹介しています。

是非、参考にしてみて下さい。

この記事を読むと分かること
  • 業者の特徴
  • 業者の見分け方
  • 業者に騙されないための対策
  • ぼったくりバーへの対処法

参考クロスミー(CROSS ME)のリアルな口コミ・評判

よくいるサクラ・業者の特徴とは

よくいるサクラ・業者の特徴

 

サクラと業者の違い

まず初めに業者とサクラの違いについて理解をしましょう。違いは下記の通りです。

目的 雇い主
サクラ サイトに男性をとどめるのが目的 出会い系サイト
業者 会う、または個人情報をもらうのが目的 サイトとは関係のない会社

クロスミーには、サクラがいない!?

クロスミーには、サクラはいません。

サクラというのはサイトが会員などにポイントなどを買わせるために出会い系サイトが雇います。

クロスミーは月額有料サイトであるため、サクラを雇う必要がありません。

また、サクラを雇うことによりユーザーからの評価が下がる為、クロスミーがサクラが雇うメリットがありません

 

業者は大きく分けて3種類

クロスミーには、運営が雇うサクラはいませんが業者は存在していますので注意が必要です。

業者は大きく分けて3種類います。

クロスミーにいる業者の種類
  • 別サイト誘導型
  • ネットワークビジネス
  • ぼったくりバーの業者

別サイト誘導型

別サイト誘導型の目的はマッチングアプリサイトの個人情報を入手し、詐欺グループなどが運営している出会い系サイトやアダルトサイトに誘導する目的で個人情報を回収していることが多いです。

マッチングアプリ上でラインIDを聞き出し、「他のサイトでやり取りしたい」登録を促します。

他のサイトではポイントを購入しないと、やり取りができない仕組みになっています。

ネットワークビジネス(マルチ商法)

ネットワークビジネスとは、商品を販売して、その購入者を勧誘して販売員になってもらうビジネスのことです。マルチ商法やネズミ講とも言われています。

厄介なのがこの業者はマッチングアプリ内ではビジネスの話をしてきません。

マッチングアプリ内のチャット上で勧誘すると、サービスの運営側に通報され違反勧告を受けてしまうからです。

数通やり取りをしてラインなどを聞き出し、カフェなどで実際に会ったところでビジネスの話をしてくるのが特徴です。

ぼったくりバーの業者

マッチングをしてお店についていったら、ぼったくりバーだったいう悪徳な業者も存在します

会うのに特化したクロスミーでは、実際に会う事を目的とした業者が少なからず存在しています。

1時間で数杯しか飲んでいないのに10万円程度請求されるケースが多いです。

一見普通なプロフィールをしていますが、メッセージでやり取りをしてみると「執拗に今すぐ飲みたがる、こちらから指定した場所には行けない」など怪しい点が浮かび上がります。

 

業者の体験談

クロスミーの利用している方たちの実際の体験談をご紹介させていただきます。

 

業者に遭遇したという体験談もいくつかある事からクロスミー内に業者が潜んでいるのは事実のようです。

 

業者の見分け方

業者に騙されないためには、事前に一般人か業者かを見分ける事が重要です。

いくつかのポイントがありますのでしっかり押さえておきましょう。

プロフィールに副業・投資・脱サラといったキーワード

相手のプロフィールに副業興味がある方いませんか?みたいな記載があると要注意です。

また、自分は高収入です!と記載している人も危険です。

プロフィールが可愛すぎる

プロフの画像がモデル並みにかわいい場合、写真の悪用の可能性があります。業者はネットなどから拾った画像を良く使う傾向があります。

注意
特にプロフィールの画像登録数が一枚の場合は注意しましょう!

いいね!が異常に多い

いいね!の数が異常に多すぎるの危険です。業者はとにかく足跡をつけまくり、モデルのような写真を悪用する事が多いためその結果、いいね!が異常に増えます

上記で紹介した項目にも当てはまり、いいね!も異常に多かった場合は気をつけましょう。

注意
一般の方でいいね!多い人も多くいるのでプロフなども読んで見極めることが重要です。

 

クロスミーで気を付けるべきメッセージと対策

クロスミーで気を付けるべきメッセージと対策

クロスミー内で業者に騙されないように、特に注意しておいた方がいいメッセージや対策などを抑えておきましょう。

ぼったくりバーの業者

特に注意したいのがぼったくりバーの業者です。

すぐに会いたがるメッセージは特に注意が必要です。

クロスミーでは最近、新宿、大塚などでぼったくりバーが女性を雇い、男性の客引きをしている事例が多く報告されています

マッチング後、下記のようなメッセージが来たら要注意です。

メッセージ例

女性「飲み友探していて今日の夜から新宿で飲めませんか?」

女性「友達がやっているバーがあってよかったら今からいきませんか?」

ぼったくりバー業者への対策

こちらが待ち合わせ場所、お店の指定をすることこれだけです。

こちらが指定してNGだったら業者の可能性が高いです。

 

ネットワークビジネスの場合

ネットワークビジネスの場合は、非常に判断が難しいです。

やり手の業者の場合は会うまで一切ビジネスの話はしてこないので、一般の方とあまり変わりません。

ネットワークビジネスに引っかかならないようにするにはいくつかの対策が必要です。

対策①プロフィールに記載をしておく

プロフィールにネットワークビジネスお断り!」と書いておくのが一番簡単で効果が高いです。

業者もわざわざ警戒している人には近づいてきません。

対策②ブロックされていないか確認

クロスミー内でLINEを交換した後は、アプリ内で相手にブロックされていないか確認しましょう。

いままでのメッセージが見れなくなっていればブロックされています。

ネットワークビジネス業者が一番嫌がる行為はアプリ内での追放です。やり手の業者の場合、あなたとラインを交換した後、通報できないようにあなたをブロックするはずです。

LINEを交換した後、一度は確認しておきましょう。

ワンポイントメモ

ネットワークビジネスの勧誘をする際は、最初からその目的を明かした上で連絡を取らなければなりません。

勧誘する側はビジネスに違法性はないとアピールしてきますが、会ってから勧誘することは違法なので、知っておくと良いでしょう!

 

クロスミーのアプリ内で通報する流れ

クロスミーのアプリ内で通報する流れ

クロスミー内で業者を見かけたらすぐに通報をしましょう。通報の流れは下記の通りです。

STEP.1
相手のプロフィールページにいき、右上のマークをタップします。

 

STEP.2
違反報告をタップします。

STEP.3
どのような違反報告が選択ができるので当てはまるものをタップします。

STEP.4
内容を記入し、「送信をする」をタップします。

STEP.5
通報が完了しました。の画面が出れば完了です。

 

通報したことは相手にバレる?

クロスミーでは、通報したことは相手には通知されませんので、安心して通報や違反報告をするようにしましょう

 

通報する際の注意点

クロスミー内で通報する場合、相手のプロフィールから通報するため、ブロックを相手からされてしまった場合相手のプロフィールが見れないので通報が出来なくなります。

少しでも怪しいなと思ったら通報をしましょう。クロスミーの運営がしっかり事実確認を取ってくれます。

 

クロスミーの安全管理

クロスミーでは、24時間365日体制で運営をしっかり業者を監視しており、サポートもしてくれています。

もし、悪質な業者などを発見したらみんなが安全に利用できるようしっかり通報しましょう。

 

クロスミーのぼったくりバーに関するQ&A

クロスミーのぼったくりバーに関するFAQ

ぼったくりバーはどういった場所に多いですか?

都内だと新宿、池袋などで被害がすでに発生しています。

 

ぼったくりバーはどんな特徴がありますか?

お店のページも看板もなく、路地裏にひっそりとあるので、怪しいと思ったらその場からダッシュして逃げましょう。

 

ぼったくりバーに入ってしまったらどうすれば良いですか?

まずは、メニュー表を見て金額が書かれているか確認しましょう。

金額が書かれていなかったら金額が書かれたメニューを見せてもらいましょう。

あとは店内でのやり取りをスマホで録音しておくと良いでしょう。

 

会計時にぼったくられた場合はどうすれば良いですか?

あくまで払えないではなく、払わないという意思表示が大事です。

払えないと言うとATMで現金を引き出すように誘導されてしまうので、払わないと主張することが大事です。

 

払えと脅されたらどうすれば良いですか?

これらのケースであれば警察も介入できる理由ができるので、「◯◯されてるんですけど…」とトイレなどで通報しましょう。

  • 大声で怒鳴ってきた:恐喝罪or脅迫罪
  • 胸ぐらを掴んできたり、手を出してきた:暴行罪
  • 払うまで店から出さないと言ってきた:監禁罪
ワンポイントメモ

警察に助けを求める場合は、現在進行形で被害に遭っているタイミングで相談しましょう。

 

もし支払ってしまったらどうすれば良いですか?

不当に高い金額を払ってしまった時は、弁護士に相談しましょう。

泣き寝入りする前に相談することをおすすめします。

 

まとめ

以上、クロスミーのサクラ・業者事情について詳しく紹介しました。

  • クロスミーでは、サクラはいないが業者はいる
  • 自分のプロフィールなどに業者お断りと記載しておく
  • すぐ、会おう事になったら自分から待ち合わせ場所を指定してみる
  • 悪質な業者を見かけたら即通報する

他にもマッチングアプリにいた「やばい地雷女」マッチングアプリにいたやばい男との体験談も載せているので、安心して利用したい人はチェックしておくと良いでしょう。

すれ違いでマッチングするアプリ「クロスミー(CROSS ME)」

CROSSME(クロスミー)

会員数 100万人以上
おすすめな男女 都心部に住んでいる20代男女
クロスミーの特徴 位置情報を元にすれ違った人を表示する

自分の位置情報を元にすれ違った人をタイムラインに表示するマッチングアプリです。

すれ違った回数も出るので、相手とどれくらい行動範囲が近いのかも分かります。

機能も多く、利用していて飽きることはないでしょう!

 

\登録は無料!/

クロスミーを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *