〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

マッチングアプリで良い印象にする自撮りの方法【自撮りしかない人向け】

マッチングアプリで良い自撮りのやり方

マッチングアプリのプロフィールでは、自撮りは印象が悪いと言われています。

しかし、どうしても自撮り以外の写真を用意できない人もいるでしょう。

そこで、今回は自撮りしか用意できない人のための攻略方法を解説します。

結論からいえば、自撮りでも印象を良くすることは可能です。

自撮りを使って、上手く出会いにつなげましょう。

この記事を読むと分かること
  • 自撮りが女性ウケ悪い理由
  • NGな自撮り写真の例
  • 自撮りでも良い写真にする方法
  • 自撮りにおすすめの加工アプリ

なぜマッチングアプリで自撮りが女性ウケ悪いのか

なぜマッチングアプリで自撮りが女性ウケ悪いのか

基本的に、自撮りは女性ウケが悪いとされています。

しかし、「なぜ自撮りではダメなのか?」と考える人もいるでしょう。

Maasya

SNSに自撮りをアップしている人もいる時代ですから、「自撮り=印象が悪い」というのは腑に落ちませんよね

そのため、自撮りに悪い印象を感じない人もいるでしょう。

では、実際にどんな印象を与えてしまうのか、女性ウケが悪い理由を解説します。

ちなみにマッチングアプリで写真なしだとどれだけマッチング率が変わるのかも検証しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ナルシストに見える

女性ウケが悪い理由のひとつは、ナルシストに見えるからです。

自撮りをする人というのは、比較的自分に自信がある人といった印象があります。

Maasya

SNSでも、主に自撮りをアップしてるのはかっこいい人か可愛い人ですよね

そのため、「自撮り→自分に自信がある→ナルシスト」と思われてしまうのです。

当然、撮り方によって印象は異なりますが、基本的には「ナルシスト」と思われてしまうでしょう。

 

慣れていると軽く見える

自撮りに慣れていれば良いのかというと、そうではありません。

自撮り慣れしているような撮り方だと、「軽い・チャラい」イメージになります。

また、角度や光の調整具合を知っていると、普段から自撮りにこだわっている印象となってしまい、あまり紳士的なイメージにはならないでしょう。

さらに、スタンプや加工などまで使い慣れていると、今度はちょっと引いてしまいます

女性同士であれば「可愛い」と評価されますが、男性の場合はマイナスな印象を与えてしまいます。

 

慣れていないと真顔のアップになる

自撮り慣れしていないような写真なら良いのかというと、決してそうはないです。

自撮り慣れしていない人は、基本的に自分を魅力的に撮影することができません。

よくあるのが、真顔のアップ写真です。

男性の真顔のアップ写真を見て「かっこいい」と思う女性は少ないでしょう。

急いでマッチングアプリ用の写真を用意したいからといって、不慣れな人が自撮りをすると、多くの場合失敗します。

 

マッチングアプリでの自撮りのNG例

具体的に、どんな自撮りがNGなのか解説します。

あくまで、自撮りがすべてNGというわけではありません。

自撮りでは、印象が良くなる写真が撮影しづらいからNGなのです。

そこで、主な自撮りのNG例を知っておきましょう。

自撮りのNG例
  • 顔のアップ
  • 真顔
  • キメ顔
  • まったく加工なし
  • 加工のしすぎ
  • 見にくい
  • 鏡に写る自撮り

自撮りをする際は、上記のような写真にならないように気を付けましょう。

 

顔のアップ

自撮り慣れしていない人は、顔のアップになりがちです。

顔のアップは、基本的に印象が悪くなります。

マッチングアプリであなたのことを知りたい人は、どこを見ると思いますか?顔はもちろんですが、全体のあなたの雰囲気です。

顔のアップだけでは、あなたの雰囲気がわかりませんよね。

そのため、印象が悪くなってしまいます。

Maasya

顔のアップは顔が丸く太く見えるのもマイナスポイントです

 

真顔

自撮りで悪い印象を与える大きな原因が、真顔です。

真顔な写真は、真面目に見える反面、怖くも見えてしまいます。

とくに、真顔のアップはかなり印象が悪くなるので、絶対にやめましょう。

Maasya

真顔のアップは威嚇されているかのように感じます……

本来自然な笑顔が良いですが、自撮りに慣れていない人は、不自然な笑顔になってしまうでしょう。

軽くでも表情をつけるだけで改善するので、真顔だけは避けた方が良いです。

 

キメ顔

キメ顔は、ナルシストに思われる代表です。

「キメ顔=自分をかっこいいと思ってる」「自分のかっこいい顔をわかっている」と考えられてしまうので、ナルシストの印象になってしまうでしょう。

また、キメ顔をして、本当にかっこよければ問題ありませんが、キメ顔なのにそこそこの顔だと、確実に印象は悪くなります。

なかには、キメ顔をしているだけで引いてしまう女性もいるので、注意してください。

 

まったく加工なし

自撮りをするなら、ある程度の加工は施しましょう。

顔の素材を活かした加工であれば、多少の加工は問題ありません。

たとえば、少し肌を綺麗にしたり、明るさを足す程度です。

本来の原型が変わっているわけではないので、この程度なら会っても「実物と違う」という印象にならないでしょう。

マッチングアプリは見た目に左右されるので、自分を魅力的に見せるためのある程度の加工は、できるようにしておいてください。

 

加工のしすぎ

多少の加工は良いですが、加工のしすぎは禁物です。

もしマッチングアプリで繋がったとしても、会ってから「実物と違う」と関係が続きません。

たとえば、目を大きくしたりスタンプを使ったりするのはNGです。

とくにスタンプは、年齢によって「若作りしている」と思われてしまうので注意しましょう。

加工はあくまで+α程度で、加工に頼り過ぎないようにしてください。

 

見にくい

自撮りでよく見られる失敗例が、見にくい写真です。

照明が暗かったり、ボヤけたりしていて、ハッキリと顔がわからない状態の写真。

そもそもハッキリ顔が見えていないので、印象どうこうではなく、「判断できない」状態になります。

これでは、写真を載せていても載せていなくても変わりません。

 

鏡反射の自撮り

洗面所の鏡で自撮りした写真を載せている人はかなりイメージが悪いですね。

Tinderでも画像のようにプロフィールに書いている女性もいるので、実際に載せている人が少なからずいるのでしょう。

 

 

自撮りでも良い写真にする方法

自撮りで良い写真に見せるには、コツがあります。

コツを理解しておけば、悪い印象になるような写真にはなりません。

主なコツは4つです。

自撮りのコツ
  • 明るい所で撮影する
  • 景色をバックに撮影する
  • なにかと一緒に撮影する
  • タイマーを使って自撮りに見せない

難しいテクニックではないので、すぐに実践できるでしょう。

 

明るい所で撮影する

自撮りは、基本的に明るい場所で撮影してください。

明るい場所で撮影することで、顔がハッキリわかり、肌も綺麗に見えます。

明るい場所というと、外のイメージになってしまうかもしれませんが、外である必要はありません。

単純に照明が明るければ良いので、部屋でも問題ないです。

Maasya

部屋の照明が暗い場合は、自撮り用のミニライトを購入しておくと良いです

また、明るすぎると白くなりすぎてしまうので、うまく明るさを調節してください。

 

景色をバックに撮影する

自撮りっぽさをなくすために、景色をバックに撮影するのも良いでしょう。

どこか旅行に出かけたときに、景色をバックに自撮りする場面は自然ですよね。

「たまたま旅行先で見つけた良い景色と一緒に撮った自撮り」であれば、ナルシストっぽさを感じさせません。

Maasya

重要なのは「マッチングアプリのために撮影した自撮り」か「たまたま手元にあった自撮り」かです

景色と一緒であれば、雰囲気や趣味もアピールでき、一石二鳥です。

実際に旅行に行かずとも、良い景色があれば、景色をバックに撮影してみましょう。

 

なにかと一緒に撮影する

自然な顔で撮影するために、なにかと一緒に撮影する方法も効果的です。

景色をバックに撮影する方法と同様で、ナルシストっぽさを感じさせませんし、自然な笑顔が出やすくなります。

ただし、「なにか」には要注意してください。

OKなものとNGなものがあります。

一緒に撮影してOKなもの

一緒に撮影してOKなものは、映えるものが良いでしょう。

良い印象になるものは、主に以下のものです。

  • 料理
  • ペット
  • 趣味に関するもの(バイクが趣味ならバイクなど)

自分に関連するもので、プラスな印象になるものを選ぶと良いです。

一緒に撮影してNGなもの

一緒に撮影してNGなものは、女性目線で良い印象にならないものです。

その人の個性もあるので、一概には言えませんが、主に以下のようなものは悪い印象になります。

  • ぬいぐるみ
  • 女性(女友達)

男性でぬいぐるみはちょっと引いてしまいますし、女性と一緒に撮影している写真はマッチングアプリ向きではありませんよね。

女性目線で考えたときにどう思うかを考えて、一緒に撮影するものを選びましょう。

参考マッチングアプリで異性からモテる顔写真のテクニック

 

タイマーを使って自撮りに見せない

どうしても自撮りが苦手な人は、タイマーを使いましょう。

タイマー撮影をすれば、自撮りではないように撮影可能です。

顔のアップではなく、全体の写真を撮影できるので、どうしても自撮りを上手く撮れない方におすすめ。

全体の服装がとれるので、雰囲気を伝えたい方は、タイマーで全体を撮影しましょう。

 

自撮りにおすすめの加工アプリ

自撮りにおすすめのアプリを紹介します。

自撮りで上手く魅力的に見せたい方は、アプリを使ってみましょう。

加工アプリは多くリリースされていますが、そのなかからとくにおすすめのアプリを厳選しました。

自撮りにおすすめの加工アプリ
  • Ulike
  • moru
  • SNOW

自然な加工ができるアプリなので、是非使ってみてください。

 

Ulike

Ulike

Ulikeは、ナチュラルに盛れる加工アプリです。

不自然にならないので、加工アプリを使っていることを気づかれないでしょう。

顔パーツの微調整も行えるので、気になる部分の修正も可能です。

ただし、パーツの修正をしすぎると加工がバレてしまうので気を付けましょう。

 

Ulikeの口コミ

ナチュラルな盛れ度で、加工した!って感じがあまりしないのに盛れてるところがいい♡もう少しフィルターが増えるといいかなって思いますが(フィルムカメラ風のものが多いといいと思います!!✨)もうあとは文句なし!

引用:AppStoreレビュー

友達が使っていて凄くナチュラルに盛れて「なにそれ!?」ってなって速攻インストールしました。

美肌効果や目の大きさ、メイクなど細かく調整出来てナチュラルにしたり激盛れにできたり凄くいいです

引用:AppStoreレビュー

UlikeのAppStoreはコチラ

UlikeのGooglePlayはコチラ

 

moru

moru

moruは、プリクラ機で有名なfuryu(フリュー)が開発した加工アプリです。

プリクラの技術を活かし、高画質で自然な盛り具合を可能にしました。

もちろん、盛り度合いの調整もできます。

あまりかけすぎてしまうと不自然になってしまうので気を付けましょう。

動画も盛れるので、動画を載せられるマッチングアプリでも問題ありません。

moruの口コミ

分かりやすく盛ってるって感じがあまり好きじゃ無い私にとって、すごくちょうど良く可愛くなれるので重宝してますっ

引用:AppStoreレビュー

とても良いです!とても雰囲気のいい写真が撮れます!写りも良く、爽やかな写真、おしゃれな写真も撮れるし、どんなものでも良く映るのでいいですね✨

お気に入りです!いつもありがとうございます😊

引用:AppStoreレビュー

moruのAppStoreはコチラ

moruのGooglePlayはコチラ

 

SNOW

SNOW

SNOWは、今最も使われている加工アプリです。

フィルターやスタンプなど、可愛く面白い加工も可能。

そのまま撮影するだけでも綺麗な肌で顔のラインが細くなるので、加工アプリを利用したことがない人にもおすすめです。

ただし、あまりスタンプをつけすぎると「若作りしている」印象になってしまうので注意しましょう。

加工アプリ初心者の方でも使いやすいので、まずはSNOWから使ってみてください。

SNOWの口コミ

私は、結構このアプリ気に入ってて、友達と遊ぶときなどよくこれで写真を撮って楽しく遊んでいます!snowで撮ると肌が白くなったり顔がきれいになったり、(笑)スタンプもいっぱいあるので、いろんな写真が撮れます!あと、切り抜き〜貼付けみたいなのができるので、LINEの背景を作ったりするのに、他のアプリと一緒に使わせて頂いています★

引用:AppStoreレビュー

わたしの人生を変えてくれたアプリです。ビューティ機能を作ってくださった方、本当にありがとうございます。感謝しかないです。自撮りするのが楽しいです。

引用:AppStoreレビュー

SNOWのAppStoreはコチラ

SNOWのGooglePlayはコチラ

 

まとめ

マッチングアプリで自撮りを使う際は、自撮りで印象を落とすのではなく、自撮りで印象をあげるように有効活用しましょう。

自分に合った加工アプリを見つければ、良い自撮りが撮影できます。

撮影の方法や加工アプリを上手く活用して、素敵な自撮り写真でアピールしましょう。

自撮りを上手く使って、良い出会いにつなげてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *