〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

おすすめのママ活アプリ・サイトとは!男子大学生が相場や体験談を紹介

ママ活とは

みなさんは「ママ活」って知っていますか?

きっとこの記事をご覧の方はママ活に何らかの興味を持っているはずです。

この記事では、「ママ活ってなに?」という方から「ママ活がしたい!」という方にまでママ活経験をもつ僕が徹底解説をします!

Aさん

20代、関西住み

アプリを通してママ活を約2年間続けてきた体験談を元に紹介したいと思います。

ママ活アプリを今すぐ知りたい方はこちら

この記事を読むと分かること
  • ママ活とはどういうものか
  • ママ活の始め方・戦略
  • ママ活経験がある僕の体験談
  • 注意すべきこと

ママ活の定義とは

ママ活とは

そもそもママ活ってなに?

ママ活とは、男性が”ママ”である女性から金銭を受け取り、デートをする活動のことです。

近年、男性がお金を渡して女性とデートする「パパ活」「兄活」が話題となっていましたが、

ママ活ではお金を渡す側、もらう側の性別が逆だと考えればわかりやすいです。

ちなみに、男性が金銭ではなくモノを受け取る場合は、「姉活(あねかつ)」と言います。

身体の関係はあるの?

基本的にはありません。

ママ活の趣旨はあくまで一緒にいることを楽しむものとなっています。

僕も一度もママとの性行為はしたことがありません。

しかし、一部のママ活では一線を越えてしまっている人がいるというのも事実です。

ママ活の相場

ママ活の相場

ママ活でもらえるお金の相場は?

ママ活をしてお金がもらえるのは分かったけど、一体いくらくらいもらえるの?という疑問を持っていると思います。

ママとの信頼関係やママのお財布事情に左右されるところはありますが、一般的な相場はこれくらい。

ママ活の相場
  • レストランでの昼食(1~2時間):3000円から1万円
  • 3時間のデート:5000円から3万円
  • 朝から夕方までのデート:1万円から10万円
  • 一か月契約:3万円から20万円

だいたい時給に換算すると3000円から5000円が相場となります。

しかし一概にこの金額、というのは決まっていないのでママとの関係性や交渉に左右されるのが現状です。

実際に僕がもらっていた金額

結局「ママ次第」というと身も蓋もないのですが、参考までに僕がママ活でどれくらいもらっていたのかお教えしたいと思います。

金額に関する取り決めはありましたが、その時々によって時給は変わっていました(イベントごとなどで左右されました)。

実際にもらっていた額
  • ショッピング(2時間):1万円
  • 水族館デート(3時間):2万円
  • 一日ドライブデート(10時間):8万円
  • ママの誕生日ディナー(2時間):10万円

一日のデートよりも2時間のディナーの方が高いの!?」と思われるかもしれませんが、ママの誕生日だったのと、僕がサプライズでプレゼントを用意したというイレギュラーな要素が重なっていたのでこの金額です。

ちなみに、この時サプライズで用意したプレゼントはだいたい1万円くらいの洋服だったので、実質9万円をもらったことになります

現金のやり取りが発生しないママ活もある

ママ活というと現金をもらうケースを想像しがちですが、一緒に入ったカフェやレストランの代金をママにおごってもらうだけ、という形態のママ活もあります。

少し割に合わないと感じるかもしれませんが、お互いハードルが低く関係を始めやすいというメリットもあるので、こうした形態から始めるのも大いに有効です。

ママ活アプリ・サイトの選び方

ママ活アプリ・サイトの選び方

これからママ活をはじめるなら、どんなアプリやサイトを登録しておくべきか知っておく必要があります。

ママ活とは大人の関係を求める女性が多く、真剣な出会いを求めるマッチングアプリや婚活サイト、SNSは向きません。

とくにママ活が禁止されているサイトも多いため、安易に手を出すと詐欺や犯罪、逮捕などのトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

ではどんなアプリやサイトを選べばいいのかというと、以下のようなポイントに該当するものを選びましょう。

  • アダルト目的で使える出会い系サイト
  • 気軽な出会いができるマッチングアプリ
  • 年上女性の多いサイトやアプリ
  • ママ活に特化した専門サイトやアプリ

上記ポイントをおさえたアプリまたはサイトに登録すれば、ママ活ができる女性との出会いを見つけられます。

続いて、ママ活専門アプリとマッチングアプリの違いについて説明します。

ママ活専門アプリとマッチングアプリの違い

ママ活専門アプリとマッチングアプリの違いを以下の表にまとめてみました。

どのような違いがあるのかを知っておくためにも、ぜひ参考にご覧ください。

ママ活専門アプリマッチングアプリ
ママ活に特化しているため、女性への競争率が高い男女ともに登録者数が多い
男性が無料ではじめられる男性は有料なので費用がかかる
登録時に地域や条件などの指定がある全国のママ活女性と出会える
すぐにでもママ活をはじめられる運営実績があり信頼性・安全性が高い
マッチング後はすぐに出会いやすいマッチング後に少なからずやり取りが必要

ママ活アプリ・サイトは複数登録がおすすめ

効率良くママ活ができる女性を見つけるには、アプリやサイトを複数登録することがおすすめです。

一つだけに絞ると結果を出すまでに時間がかかってしまうので、目的のママ活をするまでが長くなってしまいます。

複数のアプリやサイトを登録しておけば、それぞれにママ活ができそうな女性が見つかるので時間を有効活用できます。

またママ活専門のアプリやサイトのデメリットもマッチングアプリを登録しておけばカバー可能です。

ママ活におすすめのアプリ9選

ママ活におすすめのアプリ5選

出会い系アプリを使ってママ活をしたいという女性も増えてきました。つまり、ライバルがどんどん増えてきているという状況です。

そこで、ママ活ライバルの一歩先を行くおすすめのアプリとその利用方法について紹介しています。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営するマッチングアプリです。

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールはまだガラケー全盛期だった頃に携帯サイトとして人気を博し、20年間以上もの間多くの人に利用され続けている大人気の老舗サイトと言えます。

とにかく利用者が多いので、地方に住んでいる人でも出会いやすいのが大きな特徴!

ワクワクメールでママ活相手の探し方

ワクワクメールでママ活をするには、主に次の2つの方法があります。

  • 掲示板でママ活相手を募集
  • 年齢を絞り込んで検索

最も効果的なのが掲示板です。ただし、掲示板内にママ活とはっきりと書くのはNG。とにかく最初は会える人を探すことに専念しましょう。

検索機能を使用する場合は、相手の年齢を30代~50代で検索することをおすすめします。

30代以上になると、経済的な余裕のある女性も多いので、ママ活の対象となる可能性が高くなります。

\ 登録は無料!/

ワクワクメールを使ってみる

YYC(ワイワイシー)

YYC(ワイワイシー)

会員数1,400万人以上の超人気アプリです。

YYCは、男性からも「会えるアプリ」という口コミも多く、若い世代を中心に幅広い支持を得ています。

また、YYCでは無料でもらえるポイントで全ての機能が使えるので、メッセージを送るために月額料金がかかる心配はありません。

YYCの特徴

YYCは、時間やお金に余裕のある人妻系の女性が多く利用しています。

「寂しさを埋めて欲しい」「癒されたい」と思ってる女性が多いので、時間を持て余してる男子大学生などにおすすめです。

YYCでママ活相手の探し方

YYCでママ活相手を探す場合は、他のアプリと同様に検索機能と掲示板機能を利用するのが一般的です。

しかし実は、YYCにしか無いある機能を利用することで、効率よくママ活の相手を探すことが可能です。

その機能とは、コミュニティを使って検索するという方法です。

「LINE交換OK」「業者お断り」のコミュニティに入っている人にアプローチすれば効率よく出会うことができます!

YYC(ワイワイシー)を使ってみる

 

SILKは年上女性と年下男性のママ活アプリ

SILK

SILKは2018年にサービスが開始された、比較的新しいサービスです。

男性は月額課金制、女性は完全無料というアプリになっています。

SILKの特徴

SILKのコンセプトが「年上女性と年下男性のマッチングアプリ」なので、実際の利用者も若い男性とアラサー女性が多いという印象です。

ですから、本来のママ活にはぴったりのコンセプトと言えるでしょう。もちろんママ活目的の利用者が多いのも特徴です。

SILKでママ活相手の探し方

SILKが他のマッチングアプリと大きく異なるのは、大学生が多いという点です。しかも、目立つのは偏差値の高い有名な大学の利用者ばかり。

もし、あなたが学生相手にママ活をしたいという場合には、プロフィール検索の職業欄を「学生」に指定して検索してみてください。想像以上の相手が見つかるかもしれません。

SILKを使ってみる

スイートメモリー2はママ活禁止アプリ?

スイートメモリー2

スイートメモリー2は合同会社IOKが2018年から運営している比較的新しいマッチングアプリです。

利用料金は男性が月額3900円、女性は完全無料となっています。

スイートメモリー2の特徴

スイートメモリー2の利用は女性の年齢層が高めなのでママ活には最適です。具体的な年齢層は下記の通り。

  • 女性の平均年齢:30代中盤~40代後半
  • 男性の平均年齢:20代後半~30代後半

しかし、残念ながら「ママ活や援助交際等の売春・回春行為は一切禁止」となっているので、ママ活での利用はできません。

ただし、アプリ内でのママ活を禁止しているだけなので、実際はママ活が不可能というわけではありません。

スイートメモリー2は掲示板でママ活相手を探そう

スイートメモリー2では掲示板機能が充実しているので、目的別に相手を探すことができます。具体的には下記のような掲示板の利用がおすすめです。

  • これから会える?
  • ご近所さん話
  • お茶しませんか

スイートメモリー2は決してメジャーなマッチングアプリというわけではありません。しかし、逆にメジャーではないことでこっそり利用ができるという点でもおすすめです。

スイートメモリー2を使ってみる 

Tinder(ティンダー)

Tinder

Tinderは国内で約1,000万人の利用者がいるマッチングアプリです。

約190カ国で利用されており、累計マッチング数は300億回以上といわれています。

男性会員は月額3,000円〜4,000円(女性は無料)が必要ですが、マッチングすれば男女ともに無料でやり取り可能です。

Tinderの特徴

Tinderには距離検索機能があり、GPS機能を使って自分の現在地から半径2〜160km以内にいるユーザーを1m単位で検索可能です。

自分の身近で出会える相手を探したい方にも便利となっており、利用しないときは自由にオフにできます。

相手を探すにはスワイプして気になった人にLIKEを送ることができ、12時間に120回まで送ることができます。

基本無料で使えるので、費用をおさえてマッチングしたい方に最適です。

Tinderでママ活相手の探し方

Tinderは相手とマッチングすれば男女ともに無料で何度でもやり取りできます。

そのためやり取りのなかでママ活ができそうな相手かどうかを見極めていく方法が基本です。

はじめからママ活目的であることをアピールせず、自然な流れを作ってから誘導することをおすすめします。

もし相手がママ活に興味がなさそうなら、早めに切り上げて新しい相手とやり取りするほうが効率良く探せます。

Tinderを使ってみる

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは累計会員数2,700万人(2021年10月時点)を誇る業界最大級の出会い系アプリです。

これまで20年以上も運営を続ける老舗アプリのため、信頼性も高くサクラや業者も少ないです。

女性は無料で利用できますが、男性はプロフィール閲覧やメッセージのやり取りにポイントを消費する必要があります。

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールはアプリ化される以前は出会い系サイトとして運営していたので、現在でもWeb版ではアダルト機能を利用できます。

そのため暇や刺激を持て余した人妻や熟女が多く、大人の関係を求める女性が集まっています。

アプリ版とWEB版を併用することによって効率良く相手を探したい方におすすめです。

ハッピーメールでママ活相手の探し方

ハッピーメールにはアプリ版のほかにWEB版があり、アプリ上では公開できないサービスが豊富にあります。

Web版には「ピュア掲示板」と「その他掲示板」の2種類があり、その他掲示板では大人な出会いを求める男女が書き込みをして募集可能です。

掲示板には検索機能があるので、その他掲示板から「ママ活」と検索すれば目的の女性を簡単に探せます。

ハッピーメールを使ってみる

Jメール

Jメール

Jメールは18年の運用実績があり、サポート・管理体制が整っている出会い系アプリです。

コミュニティや日記など豊富なコンテンツが揃っており、ユーザー同士が交流しやすい環境となっています。

ほかの出会い系アプリ同様、女性は無料で男性はポイント制で課金しながらやり取り可能です。

Jメールの特徴

Jメールは会員数600万人を突破しており、24時間365日のサポート・管理体制で安全に利用できる点が特徴です。

不適切な投稿があればサポートが早急に処罰してくれるので、サクラや業者などの悪質なユーザーに悩まされる心配もありません。

すぐに出会える人や友達探しに使われることが多いため、気軽な出会いを求める方におすすめです。

Jメールでママ活相手の探し方

Jメールは、ほかの出会い系アプリと同じくWeb版でしかアダルト機能は使えません。

Web版ではアダルト掲示板があるので、ママ活ができそうな女性を効率良く探せます。

またアプリ版のような規制は存在しないため、大人の関係になりたい女性にアプローチをかけられます。

今すぐ初回登録すると1,000円分の無料ポイントがもらえるので、男性でも費用をおさえてママ活ができる女性を簡単に見つけられます。

Jメールを使ってみる

ママリッチ

ママリッチ

ママリッチは、富裕層な人妻とつながることができるママ活専用サイトです。

若い男性であれば食事やデートを楽しむだけで簡単に収入を得られる点が魅力です。

運営会社も公安委員会に出会い系サイト事業の届出を提出しているので、信頼性・安全性も十分となっています。

ママリッチの特徴

ママリッチでは会員登録後に好きな女性の写真を選び、相手から「いいね」をもらえればLINE IDやカカオ IDが公開されて直接やり取り可能です。

会員登録からマッチング成立まで男女ともに無料なので、費用をかけず簡単に出会えます。

国内最大のママ活公式サイトのため、主婦層や独身女性層、女優、有名インスタグラマーなど幅広い出会いを提供してくれます。

ママリッチでママ活相手の探し方

ママリッチはママ活を目的とした専門サイトなので、流れに沿って女性とマッチングするだけで簡単にママ活ができます。

24時間365日の監視体制でサポートされているため、悪質なユーザーに出会うことなく安全に出会えます。

TVや雑誌でも掲載されているので、今すぐママ活をはじめたいなら第一に登録しておきましょう。

ママリッチを使ってみる

ぬこペット

ぬこペット

ぬこペットは、リリースが予定されているママ活専用のマッチングアプリです。

男女ともに月額料金が発生するものの、男性の負担を減らす機能が充実している点が特徴です。

女性会員がスポンサーとなって料金を支払うことを目的としているため、リリース後は男性会員がサービスを無料で受けられるコンテンツも増えるそうです。

ぬこペットの特徴

ぬこペットは現在リリースに向けて開発を進めており、富裕層の女性を集める動きが取られています。

そのため容姿に自身がある男性は簡単にお小遣い稼ぎができる環境を得られるため、学生には良いアルバイトになるでしょう。

公式サイトでは進捗状況が随時更新されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ぬこペットでママ活相手の探し方

ぬこペットは、前述で紹介したママリッチと同じくママ活に特化したマッチングアプリになる予定です。

そのため基本的にはアプリの流れに沿って使えば簡単に目的の女性とマッチングできます。

現在はリリースまで待機する状態ですが、乗り遅れないためにもぜひチェックしておいてください。

ぬこペットを使ってみる

ママ活アプリの比較表

ママ活アプリの比較表

こちらでは、前述で紹介したママ活アプリの特徴を比較表にしてまとめてみました。

それぞれの違いを把握して、あなたに最適なアプリを見つけてみてください。

料金会員数運営実績対応エリア
ワクワクメール男性:ポイント制/女性:無料約900万人2000年~全国各地
YYC(ワイワイシー)男性:ポイント制/女性:無料約1,400万人2013年〜全国各地
SILK男性:月4,000円〜/女性:無料約1.5万人2018年~全国各地
スイートメモリー2男性:月3,900円~/女性:無料不明2018年~全国各地
Tinder(ティンダー)男性:月959円〜/女性:無料約400万人不明全国各地
ハッピーメール男性:ポイント制/女性:無料約2,700万人2000年〜全国各地
Jメール男性:ポイント制/女性:無料約600万人1997年〜全国各地
ママリッチ男性:月9,800円〜/女性:無料不明不明全国各地
ぬこペット男性:不明/女性:不明不明不明不明

その他のママと出会えるスポット

その他のママと出会えるスポット

結構お金がもらえるのは分かったけれど、周囲にそんなお金を出してくれるママはいない!」それが正直な声だと思います。実際僕もはじめそうでした。

主にママとの出会いは、マッチングアプリなどのインターネット上で出会う方法と、バーなどの実際の場所で出会う方法とに分かれます。

それぞれの出会い方について、特徴を解説します。

ネット上の掲示板

いくつかママ活に関するワードで検索をしていると出てくるネット上の掲示板。

注意

無料で使えることも多く手が出しやすい反面、詐欺や業者の書き込みも多く、ここでママを探すのは難しいです。

ただ、稀にたくさんのおこづかいをくれるママに出会うことも多いので、サブとして時々覗くと良いかもしれません。

SNS

Twitterインスタグラム、mixiといったSNSでママ活相手を探している人もいます。

注意

こちらも掲示板と同じく業者が多く無法地帯のような状態になってしまっています。

参考どうやって会うの?SNSで出会いを探す方法

マッチングアプリ・出会い系サイト

実は僕は恋活や婚活用のマッチングアプリを主に利用し、ママと出会っています。

このようなアプリには、Tinderペアーズ(Pairs)タップルなど様々な種類のものがありますが、僕もこのようなアプリを利用し、実際にママと出会っています。

ただ、恋活・婚活用のマッチングアプリでのママ活には注意点もあります(後述します)。

参考課金なしで無料でも出会えるマッチングアプリ

バー

ママとの出会いはネット上にしか転がっていないわけではありません。

インターネットはなんだか怖いし、実際の出会いを大切にしたいという方はぜひいろんなバーに通ってみてください。

ワンポイントメモ

狙い目は、一人で飲んでいる30代くらいの女性

彼女たちの悩みを聞くうちにそのままママ活がスタートすることも。

実際に2年間続いたママ活の体験談

実際に2年間続いたママ活の体験談

さて、ママ活がどのようなものか、またどのように始めれば良いのかだいたい理解できたでしょうか?

ここからは僕のママ活体験談をご紹介します。

少しでもこれからママ活を始めようとしている方の参考になればと思います。

自分のスペック

僕は当時、大阪の大学に通う20歳の大学2年生でした。

趣味はバイクに乗ったり、旅行に出かけたりすること。割と活発でした。

周囲からは「穏やかで聞き上手」と言われることが多かったです。

ワンポイントメモ

ちなみに、愛嬌のある顔の方がママに好まれるという話も聞きますが、僕は全くそういった系統の顔つきではありません。

ママはどういう人だったか

僕がママ活でお世話になったのは当時32歳の深津絵里似の女性

アパレル企業を経営しておりお金には困っていない様子でしたが、広いマンションに一人で住むのに寂しさを感じ、ママ活を始めることにしたとのこと。

僕のママ活スタート

ママとのファーストコンタクトはマッチングアプリ「with」でした。

当時の僕はママ活の相手だけでなく彼女も見つけられればな~、と思っていました。

そのため幅広い年齢層の人にアタックを繰り返していましたが、同年代には見向きもされない上に、マッチしてもあまり会話が続かず…

次第に「ママ」を見つけるのに専念するようになります。

ママ向けに特化したプロフィール

一般的に、ママが求めているものと同年代の女性が求めているものは異なります。

僕は後者とのマッチングを捨て、あくまで年上好きなかわいい系の男子を演じることに。

そして積極的にお金を持っていそうな年上の女性に「いいね」をするようになりました。

それからは面白いくらいに年上の女性とマッチングするように。

プロフィールの内容
  • 年上の女性が好き
  • 小説家になるという夢がある
  • 世話焼きで聞き上手だと言われる
  • 激しい恋愛より落ち着いた関係を求めている
ワンポイントメモ

チャラい印象を与えないよう細心の注意を払い、癒しを与えられるということを最大限アピールしました。

また、夢を追いかける姿勢を想像しやすいようにしました。

そして「ママ」との出会い

僕からの「いいね」でマッチングし、メッセージスタート。

プロフィールにはママ活の文字こそありませんでしたが、年下の男性がタイプでおごりたくなるという旨のことをほのめかしてくるので「これはママ活ができる」と確信。

最初のデートは僕から誘いました。

※画像はイメージです。

「年下の男性を応援したい」というようなことを言われたので「いける」と確信しました。

はじめてのデート

はじめてのデートは少しお高めのイタリアンレストランでのディナー。

その時点ではまだママ活が始まったとは思っていなかったので、下手したら自分がデート費用を支払わなければならないと思い、僕はドギマギしていました。

念のため駅前のコンビニエンスストアでお金を下ろし、ママを待ちました。

ママ活の始まり

結局下ろしたお金を1円も使うことないばかりか、帰りのタクシー代という名目でもらった3万円が財布に増えることになりました。

このディナーで本格的にママ活の提案をされ、僕のママ活がスタート。

金額の交渉はその場で行われました。

LINEを交換し、次回のデートの約束をしてその日は解散。

それからのママ活

普段はママの仕事が忙しいこともあり、平日の夜にディナーをすることが多かったのですが、時には休日に一日デートをしたり、1泊2日の旅行に出かけたりすることもありました。

2年近く続いたママ活では、平均して月に10万円前後を受け取っていました

2年間続いたママ活がなぜ終了したか

ある日突然、ママの方から終わりが告げられました。

理由は「僕のことを好きになってしまいそうだったから」

僕はママのことを慕ってはいましたが、恋愛感情を持ったことはなかったので驚きました。

ママはそのような状態ではママ活が成り立たないと判断し、別れを決意したようです。

女性がママ活を始める心理

女性がママ活を始める心理

これからママ活をはじめるなら、なぜ女性がママ活をするかを知っておくことも大切です。

ママ活をする女性の多くは、以下のような願いを持っています。

  • 普段とは違った非日常を味わいたい
  • 久しく味わっていない体の関係を楽しみたい
  • 1人の女性として扱ってもらいたい

上記のような願いを解決するためにも、女性にとってママ活はとても効率的な方法なのです。

対価を支払うことによって求める欲求を解消できるので、どちらにとってもウィンウィンな関係を築けます。

男性側が一番忘れてはいけないことは、女性として最大限の満足感を与えてあげるという意識です。

例えば、ちょっとしたデートでも手を繋いであげたりイベントに合わせた贈り物をしてあげたりと気配りが大切です。

女性を満足させてあげれば継続的な関係を築けるので、長期的なお小遣い稼ぎもできるようになるでしょう。

ママ活を成功させるためのポイント

ママ活を成功させるための戦略

ママが求めているものを知る

お金を払ってでも年下の男性とデートしたいと考えている女性の大半は、癒しや可愛さを欲しています。

いきなり癒しを提供するのは難しいと思われるかもしれませんが、ママに寄り添い、じっくりとママの話に耳を傾けることから始めてみましょう。

また、ママと会う際には愛される弟のようなキャラを貫き、守ってあげたくなるようなかわいさを演出すると良いです。

身の回りに気を遣う

特にお金を持ったママとデートする際には一緒にいて恥ずかしくならないような身だしなみを心がけましょう。

変に気取る必要はありませんが、ママにかわいがられるためにも清潔感のある年相応のファッションをしておくのが無難です。

においを気にするママもいるので普段からにおいケアもしておくべきです。

NG例
  • 髭や爪が伸びっぱなし
  • Tシャツなど洋服がヨレヨレ
  • 口臭や服がタバコ臭い
  • 髪型がボサボサ

今すぐできる見た目を磨く方法

やるべき見た目のケア例
  • ホワイトニング
  • 眉毛を整える
  • 髪をセットする
  • スキンケアを毎日徹底する
ワンポイントメモ

ママ活をしている女性は、美意識が高いので、気をつけているだけでポイントが高いです!

参考男性の清潔感の作り方!モテそうな見た目にするアイテムを紹介

モテたい男性向けにメンズスキンケアについてもインスタで発信してるので、ぜひご覧ください!

出会いの場を限定しない

先ほどママとの出会いの場をいくつか紹介しましたが、そのうちの一つだけを利用していては正直もったいないです。

ぜひ複数の出会いの場でどんどんチャンスを掴みにいきましょう。

紹介していない出会いの場にもママ活の機会はあるかもしれないので油断は禁物です。

あくまでママ主体のスタンスで

継続的なママ活をしたいのであれば、ママの要望はできるだけ聞いてあげられるようにしましょう。

あくまでママの要望には応え、気づかいや優しさを常に忘れずに。

ワンポイントメモ

LINEやメッセージの返信はできるだけ早く、マメに連絡することが大切です。

もはやママ活は一種のサービス業です。

謙虚に、感謝は忘れずに

気遣いと似ている部分はありますが、謙虚さも重要なポイントの一つです。

いくらママ活とはいえ、お金に貪欲な男性は魅力的には見えません。

奨学金の返済や夢を追いかけるという目的でお金が必要であることを会話の中でやんわり伝えつつ、がっつきすぎないようにしましょう。

金品をいただいた時には素直に感謝の意を伝えましょう。

ママ活に関する注意点

ママ活に関する注意点

恋活アプリでのママ探しは慎重に

当然ですが、恋活・婚活アプリを利用している人の大半は彼氏や結婚相手を探しています

そうしたサービスをママ活の相手探しの場として使うことにはリスクも伴います。

関係を持ってから、こんなはずじゃなかったと嘆くことにならないように気を付けましょう。

「本気」の人とマッチングしてしまった時には素直に身を引くことでトラブルを避けられます。

注意

一般的なマッチングアプリは、ママ活として利用することは原則禁止となっています。

いろんな目的で出会いを探している出会い系サイトの方が使い勝手が良いかもしれません。

参考マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは

Twitterでは詐欺に注意

Twitterでは、男性女性ともに詐欺アカウントがかなり多く見受けられます。

当然本人なのか業者なのかTwitterだと見極められないので、DMなどでやり取りして判断することをおすすめします。

詐欺アカウント例
  • すぐに外部サイトに飛ばそうとする
  • LINE交換しても本人のアイコンではない
  • ママ活以外で稼げる話をしてくる
ワンポイントメモ

Twitterに女性の顔写真の画像を載せているアカウントであれば、事前にGoogleで画像検索してみましょう。

複数のアカウントで同じ画像が使用されていたら完全にアウトです。

金銭のトラブルに注意

ママ活では多少なりとも必ず金銭が動きます。

それは、お小遣いやタクシー代という名目でもらえるような現金だけでなく、モノをもらえる場合もです。

自分が欲している金額や物品と、ママの経済状況のズレがないようにあらかじめ念入りに話し合いを設けなければなりません。

ママ活特有の交渉ですが、遠慮せずに初回デートで打ち合わせをしておきましょう。

性行為は危険信号

冒頭で「ママ活では基本的に性行為は伴わない」と書きましたが、実際男女がデートしていれば起こりえなくはないというのが実情です。

勢いにまかせて性行為をしてしまわないよう、事前に取り決めをしておきましょう。

お金をもらって性行為をするケースもありますが、基本的にお互いの身体に触れないのが無難です。

既婚者とのママ活は要注意

ママの中には既婚者もいます。そしてそれを隠してママ活を始めるケースもあります。

既婚者であるにも関わらず、身体の関係を持ってしまうと裁判沙汰になってしまうことも。

「知らなかった」では済まされないのではじめにしっかりと確認してからママと会うようにしましょう。

特に子どもの話が出てきたら黄色信号です。

未成年者のママ活は禁止

注意

肉体関係がなくても、20歳未満でパパ活やママ活を行うと刑事罰の対象となることがあります。

大学入学時などに時間ができ、ママ活を始めたくなる気持ちもわかりますが、ぐっとこらえて成人するのを待ちましょう。

互いに本気で好きにならないこと

実際、僕のママ活はこれが原因で終わってしまいました。

自分が恋愛感情を持っていなくても、ママが好意を抱く場合もあるので「ママ活」という特殊な状況でデートしているという共通認識を持っておくことが最も大切だといえます。

まとめ

「顔に自信がない…」という方や「ママ活なんてしたことがない!」という方も基本さえ心得れば十分ママ活を始めることができますよ!

パパ活から始まりママ活も普及してきているので、これからアプリなどを使ってママ活を始める人は増えるでしょう。

それでは良いママ活ライフをお送りください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *