モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

インスタグラムは出会えるのか?実際に出会えた体験談を紹介

インスタで出会う方法

「インスタって出会いがあるのか知りたい」
「インスタで出会う流れを知りたい」
「そもそもインスタで出会うことなんてできるのか」

本記事ではこういった疑問にお答えしています。結論からお伝えすると「Instagram(インスタ)からの出会いもあります!」

出会うための流れとコツについて解説しています。

この記事を読むと分かること
  • インスタで出会う流れとコツ
  • インスタで出会うメリット、デメリット
  • 実際にインスタで出会った人の体験談

目次

インスタグラム(Instagram)とは

インスタはアクティブユーザー数が3,300万人と、数字で見ると日本人の約1/3が利用しているほど、世の中に浸透している写真投稿型のSNSです。

自分の好きな場所、食べ物、趣味に関する写真を投稿することで、同じ志向を持った人と繋がることができます

実際にインスタで出会って、恋愛に発展した例を挙げてみましょう。もはやSNSで出会うことは珍しくない時代になっています。

他のSNSで出会いを探す方法もまとめているので、SNSで出会いを探してる人は事前にチェックしておきましょう。

 

インスタで出会うまでの流れ

インスタで出会うまでの流れを解説していきましょう。

まず、インスタで出会うには前提条件が必須です。

「今からインスタを始めて出会おう!」と思っている人にとって、インスタで出会うことはハードルが高いことを覚悟しておきましょう。

【大前提】インスタで出会うための条件

インスタで出会うために必要な条件はこちらの通りです。

  • インスタを利用し、投稿している
  • ある程度のフォロワー数が必要

インスタで出会うためには、インスタを利用し、数日に1回程度の頻度で投稿をしている必要があります。またフォロワー数も多い方が信用度が上がります。フォロワー数もいなく、投稿のないアカウントからアプローチをされたところで「怪しい人」でしかありません。インスタで出会える人は、インスタ好きであることが条件と言えますね。

 

相手のプロフィール・投稿の確認する

気になる相手のプロフィールと投稿を確認することで、相手の趣味・嗜好を把握できます。自分と気が合いそうか、プロフィールと写真を照らし合わせて確認しましょう。

投稿写真にいいね・メッセージで反応する

投稿写真にいいねとメッセージを送り、相手の投稿に興味があることを伝えます。インスタは自分の趣味・嗜好をアップして共感してもらいたい人が多いため、必ず投稿に対して「ほめる」ことが大切です。

メッセージ例
  • とっても素敵な写真ですね!この写真大好きです!
  • こんな撮りかたできるんですね。びっくりしました!
  • 自分も〇〇が好きなのですが、ここまで〇〇が好きな人は初めて見ました!
  • 世界観を大事にされているんだなってことが写真だけで分かりました!

自分の趣味と合うことをアピールする

自分の趣味と同じ相手の方が、出会える可能性が高まります。趣味の検索のコツは、ハッシュタグを利用することです。「○○好きな人と出会いたい」というタグを付けている人は出会いを求めています。また相手も、自分のプロフィールや投稿写真を確認しに来ています。プロフィールや投稿写真は統一感を出し、相手と趣味が同じであることをアピールしましょう。

信用度の上がるプロフィール例
  • 名前
  • 職業
  • 趣味
  • 自分の顔の写真
  • 住んでいる地域
  • 大切にしている価値観
  • 投稿する写真の世界観

タイミングを見てDMを送り、LINEで連絡を取り合う

DMは投稿写真に対するメッセージとは違い、個人間のコミュニケーションとなるため、親密度が上がります。DMを送るタイミングは重要です。仲良くない人からの突然のDMはほぼ無視されると思っておきましょう。DMを通じて関係性が構築されてきたらLINEでのやりとりに切り替えて連絡を取り合いましょう。

メッセージ例

こんばんは!突然DMを送ってしまい、すみません!
いつも写真を拝見しているんですが・・・センスが良くて毎回感動しています。
よく〇〇について写真を上げてますよね!
自分も〇〇が大好きなんですが、□□ってご存じですか?とっても良いですよ!

 

インスタで出会うメリット

インスタで出会うメリットは、なんと言っても「お互いの好きなものやコミュニティが分かった状態で出会える」ということでしょう。実際に会っても趣味を話題にでき、盛り上がることができます。

相手の趣味・嗜好が分かった状態で出会える

相手の趣味・嗜好が分かった状態で出会えるため、実際に会ったときに「あれ?なんか趣味が全然合わないな・・・」となる確率を抑えることができます。

自分のことを伝えた状態で出会える

自分の顔・好きなもの・友達との写真を投稿することで、ある程度自分のことを相手に伝えることができます。特に、自分の顔や友好関係をオープンにしておくことで実際の生活を想像することができるため、信用度が上がります。

投稿写真を話題して盛り上がりやすい

相手の投稿写真や、趣味を話題にしやすいというメリットがあります。自分も相手も好きな話題のため、次に話す話題を考えたりする必要も少ないでしょう。

無料で出会うことができる

インスタは無料で利用でできるため、費用がかかりません。

 

インスタで出会うデメリット

インスタは出会い目的のSNSではありません。むしろ出会いを目的とした利用はNGとされています。また、本人確認や年齢確認も必要ないことから相手が実在するのかもわからないというデメリットも大きいです。

手軽に出会えるものではない

インスタは、出会おうと思ってもすぐに手軽に出会えるような場ではありません。インスタを利用している人が全員出会いを求めているわけではないからです。また、仮に出会いを求めていても、人によっては踏み込んでほしくないこともあるはずです。

悪質な勧誘業者に出会ってしまう可能性あり

いざ出会ってみたら、マルチ商法や宗教まがいのコミュニティにしつこく勧誘されてしまった、というケースも考えられます。出会いに特化したSNSではないため、相手に悪意のない勧誘だった場合などは、通報しづらい可能性もあります。

ストーカーなどに付きまとわれる可能性あり

メッセージやDMで話が盛り上がり仲良くなったが、やりとりがとてもしつこく様子がおかしい・・・というケースです。相手がストーカー化してしまい、投稿している写真から住所を特定されてしまう可能性もあります。

相手がニセモノである可能性あり

プロフィールや投稿している写真に虚偽がある可能性も考えられます。投稿写真ではキラキラしていて魅力的だったのに、実際に会ってみたら全くの別人だった、趣味に関する知識もニワカだった、ということもあり得ます。

出会い目的としては効率が悪い

インスタは出会いを目的としたSNSではないため、インスタで出会うことを目標にした場合、かなり効率が悪い出会い方となります。また、Instagramの利用規約に違反している可能性も考えられるため、メリットよりもデメリットの方が確実に大きいと言えるでしょう。

 

実際にインスタで女性と出会った体験談

実際にインスタで女性と出会った体験談

ここからは、インスタを使って実際に女性に出会った男性の体験談を紹介しています。

かなり具体的なエピソードなので、ぜひ参考にしてみてください!

自分

  • 当時25歳、都内在中の販売員男性
  • インスタには洋服や旅行など趣味に関する投稿
  • 公開アカウント、顔出しなし
お相手のプロフィール
  • 当時25歳、都内在中の銀行員女性
  • インスタには洋服や旅行など趣味に関する投稿
  • 鍵アカウント、公開内容には顔あり

 

インスタから実際に出会うまでの流れ

  • 相手からのいいね(1日目)
  • フォローリクエスト(〜3日目)
  • 相手からのコメント(〜6ヶ月)
  • DMを送ったタイミング(〜6ヶ月)
  • DMに返事が来たタイミング(〜8ヶ月)
  • 実際に会ったタイミング(〜10ヶ月)

 

インスタ(Instagram)で知り合ったきっかけ

インスタ(Instagram)で出会ったきっかけ

インスタで出会ったきっかけはお相手からの「いいね」と私の勘違いからでした。

特に私の勘違いがなければ出会うことはなかったかもしれません。

私の勘違いが出会いの始まりでした

ある日私の洋服に関する投稿に「いいね」がつきました。鍵をつけていないので知らない方からのフォローも多くあり、今までは知らない人からの「いいね」には無反応でした。

しかし、その時「いいね」をくれた彼女はアカウントに本名や居住地などが書いてあり、友人とほぼ一致していました。

友人だと思って鍵垢でしたがフォロー申請をしたことがきっかけです。

 

実際は友人ではありませんでした

フォロー承認をされたので彼女のアカウントを覗いてみました。投稿に顔写真も写っており見てみたところ・・・

全く知らない人でした・・・

ただの友人と同性同名なだけでした。確かに友人はありふれた名字と名前なので同性同名でもおかしくはありません。

しかし、年齢や出身地なども同じだったので完全に勘違いをしていました。

 

しかし趣味が合う方だったのでその後も繋がりがありました

私の勘違いでフォローをしたものの中身を見ると意外にも趣味が合う方でした。

洋服の好みや旅行が好きなところなど、共通する点が多かったことがその後も繋がりをもつ要因でした。

お互い素性はわからないものの、それぞれの投稿に「いいね」やコメントを残すことが数ヶ月続きました。

 

インスタ内で女性とDMするまでのやりとり

インスタ内で女性とDMするまでのやりとり

初めてフォローをしてから約半年ほどはお互いの投稿に対して「いいね」やコメントを残す関係が続きました。

その後あることがきっかけで実際に会うことになったのです。

ここからは私が彼女と実際に会うまでのきっかけや直接会う約束をするまでのやりとりをお話ししていきます。

きっかけは私の引越しでした

きっかけは私の仕事の異動による引越しでした。プロフィールでは都内在中と書いてありますが、それまでは地方に住んでいました。

ですので地方に住んでいる私は直接出会うことは全く考えていませんでした。

しかし、相互フォローをしてから半年程経った時、私の異動で都内に引っ越すことになったのです。

都内に引越しができたことに喜んだ私は、引越し先の最寄りの駅をインスタに投稿をしたのです。

 

なんとお相手からコメントが

するとお相手から私の投稿に対してコメントが来ました。

こんなコメントが残されていました。(〇〇は駅名)

「わたし毎日〇〇利用しているので、なんだか嬉しいです。笑」

彼女が都内に住んでいることは知っていましたがまさか自分の最寄り駅を毎日利用しているとは思いませんでいた。

実際のこのような流れでした。

インスタ出会い体験談

もうこれは運命と思っても仕方がないでしょう。

 

始めのDM(ダイレクトメッセージ)は私から

頭の中がお花畑になっていた私はDM(ダイレクトメッセージ)を送る事を決心したのです。

今まで知らない人のDMなんて1度も送ったことが無かった私が「これは運命だ!」と思い勇気を振り絞りました。

実際に私が送った内容をご覧下さい。

運命だと思っていたのに無反応でした、、、

これは間違いなく返信が返ってくるだろうと思いました。もう数時間はニヤケていたでしょう。

しかし、数時間経っても返ってこない。1日経っても返ってこない、、、

「これは相手もきっと戸惑っているんだな!」とお花畑モードの私は思い気にしていませんでした。

結果1ヶ月以上経っても返信は返って来ませんでした、、、

 

しかし、その後も投稿での関係は続きました

DMの返信は返ってこないものの、その後のインスタの投稿には彼女も「いいね」をくれたりと反応がありました。

ですのであくまでも趣味が合う人としてフォローをしているだけなのだと思いました。

もしくは知らない人に会うのに抵抗があるのか彼氏がいるのかな、と諦めていました。

 

初めてのDMから2ヶ月後にまさかのDMが!

初めにDMを送ってから2ヶ月以上が経ち、DMの件に関してはすっかり忘れていました。

そんなある日インスタにDMの通知が来ました。誰かと思ってみてみたらまさかの彼女でした!

その時のDMはこのようなDMが送られてきました。

インスタDMやりとり

 

その前に彼女の投稿にコメントをした事で思い出していただけたようです。

 

インスタから出会うまでのやりとり

インスタから出会うまでのやりとり

初めてDMを送ってから2ヶ月以上が経ち、すっかり忘れた頃に彼女からDMがきました。

時間が合えばお茶でもしましょうと書かれていたので、私も嬉しくなりDMをすぐに返しました。

インスタやりとり

 

しかし、また返信が来ない、、、

DMを彼女からもらったその日の内に返しました。しかし、返信がまたきません。

3日経っても、1週間経っても、、、

やはり趣味が合うだけで実際に会うことにはあまり興味が無い人なのかと思いました。

 

諦めずに最後のDMを送る私

しかし今回はここまで期待をしておいて簡単に諦められる私ではありませんでした。

2週間ほど経ってから再度私の方からお誘いのDMを送りました。

すると2日後にようやく返信が来たのです。

インスタ体験談やりとり

 

その後は返信が遅いもののスムーズにやりとりができました

お誘いをしたのが年末ということもあり彼女も忙しく連絡が途切れ途切れになったものの、約束の日を決めてからはスムーズにお会いすることができました。

インスタ体験談やりとり

DMでは余計な会話はせずに会う約束のやりとりだけで済みました。

 

実際に出会ってからのストーリー

実際に出会ってからのストーリー

初めてDMをしてから4ヶ月ほどが経ち、ようやく実際にお会いをすることになりました。

会う約束はDMでやりとりをしましたが、その後はLINEを交換しやりとりをしました。

楽しみにしていながらも心臓はバクバクです。

初めは最寄りの喫茶店で

実際に会う場所は最寄り駅の喫茶店でした。以前から彼女のインスタに度々挙げられていた喫茶店だったのでそこで会うことに決めました。

やはり初めて会う場合は、お酒の無い場所で短時間と決めた方がお相手も緊張せずに入れるでしょう。

 

イメージ通りで会話もスムーズにできました

私は彼女に関してインスタの投稿で顔をみていたのでイメージどうりでした。

また、インスタの投稿でお互いの趣味もわかっているので会話もインスタの投稿を中心にお話をしていました。

やはりインスタは趣味が会う人がフォローしあっているので、会ったことがないけれど、お互いの事をよく知っている感じで会話ができます。

 

実は彼女が会ってくれた理由は趣味だけではなかった

彼女が会ってくれた理由は趣味が合うだけはなく、他にも理由があったことがわかりました。

彼女と話していると「〇〇くんって知ってる?」と聞かれました。その人は私の会社の同期でした。また、他にも共通の知り合いがいました。

インスタに共通のフォローワーが何人かいることが分かった事で少し安心感を覚えたそうです。それが実際にあってみることの理由の一つだったそうです。

 

やはり女性は顔が見えない人と会うことは怖い

私のインスタには趣味の画像はたくさん投稿していましたが顔写真は一切載せていませんでした。

当然ですがいくら趣味や話が合いそうだからと言って顔がわからない人と会うことは怖いですよね。

今回は共通の知り合いがいることが分かったから会ってくれる気持ちになったみたいです。

 

その後

初めて会ってから趣味が合うだけあり、その後も定期的に会ったりお互いの旅行先のお土産を渡し会ったりしていました。

そして初めて会ってから3ヶ月くらいしてから私の方から告白をしてお付き合いをするようになりました。

インスタではお互いの趣味や生活の一部がよくわかるので、出会ってからも話題も尽きることがなく楽しくやりとりをすることができました。

お互いを0から知るよりSNSでなんとなく知っている状態で始める恋愛も効率的で良いことがわかりました。

 

インスタを使って出会いはあるが、効率は悪い

実際にインスタを使うことで趣味を通じて出会い、結婚まで発展した報告はいくつも見受けられます。インスタを使って出会うことはできる、と言ってよいでしょう。しかし、「出会い目的でインスタを使いたい」と考えている人にとっては、かなり非効率な出会い方で、リスクも伴います

もし出会い目的で異性と出会いたいのであれば、出会い目的に特化したマッチングアプリを利用することをオススメします。相手側も出会いを目的としてアプリを利用しているため、出会いの効率は非常に良いと言えます。また、Instagramのように自分の好きなものや趣味、コミュニティを選択できるアプリもあるので、自分と相性の良い人との出会いもサポートしてくれます。

無理にインスタを使用して出会おうとせず、自分に合った出会い方を見つけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *