ペアーズ(Pairs)でいいねを多くもらう秘訣を徹底紹介【男性必見】

会員数1,000万人を突破する国内最大級マッチングアプリ、「ペアーズ」。

マッチングアプリと言われると真っ先にペアーズを思い浮かべる人も多いくらいに知名度の高いアプリのひとつです。

しかし、いくらペアーズの会員数が多いとはいえ、本人のプロフィールがちゃんとしていなければいいねやマッチングの効率は大きく変わってきます。

この記事では、効率的にいいねやマッチング率を上げるためのテクニックを徹底解説していきます!

この記事を読むと分かること
  • ペアーズでいいねがもらえる写真の選び方
  • ペアーズでライバルと差がつくプロフィール文の書き方(男女別)
  • いいねをより多くもらうためのコミュニティ機能の活用方法

参考ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判を20代女子が徹底解説!

ペアーズのプロフィール写真の選び方

ペアーズのプロフィール写真の選び方

ペアーズを始めとするマッチングアプリでは写真が何よりも大切です。

「第一印象が九割」などと言われますが、実生活の場合は顔の印象だけでなく声のトーンや仕草などでいくらでも印象は変化します。

対してペアーズではプロフィール写真が微妙ですと、その時点でマッチング候補から外されてしまいます。

写真を選ぶ時の基準はその写真が「異性にどのような印象を与えるか」に注目して選ぶようにしましょう。

 

ペアーズで良い写真、悪い写真【男女別】

良い写真【男女共通】

笑顔の写真

ペアーズで良い写真

笑顔で写っている写真は男女共に好印象に繋がるためメイン写真にオススメです。

また、メイン写真は「プロフィールを開く前に見られる写真」なので「さがす」で表示される場合は小さめに表示されてしまいます。

そのためメイン写真に設定する場合はバストアップの笑顔の写真が最適と言えるでしょう。

清潔感のある写真

たとえ顔が好みでも髪がボサボサだったり襟の伸びたTシャツなどで写っていたらマイナスな先入観を持ってしまいますよね。

髪型やヒゲ、メイクなど、少し気をつけるだけで印象が変わる箇所はしっかりと整えていきましょう。

また男性の場合は、スーツの写真を一枚設定しておくだけでも女性ウケがかなり違います。

普段スーツを着ない仕事の男性でも、プロフのためにスーツの写真を用意するのは有効です!

鮮明な写真

いくら笑顔で身嗜みを整えても顔が陰っていたり、光を飛ばしすぎているのはあまり印象が良くありません。

怖い印象の方にいいねが集まりにくいのと同様に、不鮮明な写真の方は相手に不安を与えてしまうためいいねやマッチングに悪影響を及ぼします。

顔は明るいところでハッキリと写っているモノを設定しましょう。

動物と写っている写真

動物と写っているだけで優しそうなイメージを抱かれやすくなります。

動物単体の写真でもいいのですが、できれば一緒に写っている写真の方が好印象に繋がります。

ペットを飼っていない方でも、動物カフェなどで一緒に撮ってもらった写真もオススメです。

趣味の写真

趣味の写真は「あなたがどんな人か」を伝えるために有効です。

カメラやスノボ、旅行、カフェ巡りなどの写真を設定している人が多い傾向にあります。

注意点はカメラで撮った被写体や旅行先の景色だけだとアピール効果が半減してしまう点です。

できれば「あなたがそれをしているシーン」の写真にするとが好ましいです。

ただし、実際に行っているシーンの写真を選ぶとどうしても顔が小さくなったりわかりにくくなってしまうため、メイン写真よりサブ写真にすることがオススメです。

 

悪い写真【男性】

写真のNG例
  • 自撮り
  • トイレの鏡で撮る
  • タバコ/お酒の写真
  • SNOWなどで過度に加工
  • 筋肉アピール

自撮りの写真

ペアーズで悪い写真

女性目線から見た場合、男性の自撮りは高確率で「ナルシストっぽい」という印象を持たれるようです。

中でもキメ顔は特にNGです。

クールにキメた顔より笑顔の方が安心感を伝えられるため好印象に繋がります。

他撮りが難しければ自撮りに見えないようにバストアップなどがいいでしょう。

トイレの鏡で撮った写真

男性がやりがちなNG写真の代表例とも言える「トイレの鏡での自撮り写真」。

前述した自撮りによるナルシスト感だけでなく、「トイレで撮影しているダサさがわからない」といった所から「雑そう」「気が利かなそう」などと思われてしまう可能性もあります。

生活感が映り込むことでマイナス要因にも繋がるため、撮影場所にも気を配りましょう。

タバコの写真

タバコだけでもマイナスイメージですが、中でも最悪なのが「咥えタバコの写真」です。

ヤンチャそうな方のプロフィールに多く見られますが、大半の女性には逆効果です。

そもそも現代ではタバコは一般ウケしないため、わざわざ写真でアピールするのはオススメできません。

お酒の写真

お酒の場合はBARなど「高級感やオシャレさを強調できる写真」ならプラスになりますが、居酒屋などで知人と酔っ払っている様な写真は避けた方が無難でしょう。

お酒を載せるのであれば「お酒を綺麗に飲める男性」というイメージに繋がる写真がオススメです。

過度に加工した写真

肌質補正程度ならまだしも、snowなどで過度に加工した写真はマイナスイメージに繋がります。

成人男性がウサミミをつけている写真が面白いのは友達同士に仲だからであって、見知らぬ女性が見たらドン引きするのは想像に難くありません。

筋肉アピールの写真

男性のプロフィール写真には「上裸の写真」を載せている方が多く感じます。

確かに筋肉に魅力を感じる女性は多いですが、過度なアピールは禁物です。

上裸の写真を載せている男性には「筋肉がカッコイイ」というよりも「ナルシスト感が強すぎる」という印象がとても強く出てしまいます。

袖を捲くった腕の筋肉などをさり気なくアピールした方が嫌味に繋がらずオススメできます。

 

悪い写真【女性】

写真のNG例
  • 複数人の写真しかない
  • 男性と写っている
  • ファッションが派手すぎる
  • お酒の写真
  • 赤ちゃんと写っている
  • 顔の一部が隠れている

複数人の写真しかない

友達と一緒に写っている写真自体はいいのですが、本人が単体で写っている写真がない場合は注意が必要です。

男性からしたら結局はその女性自体を気に入るかどうかが重要なため、「本当にこの人かな?」と疑問に思われてしまっては元も子もありません。

ペアーズに登録する写真は、必ず一枚は自分のみの写真を登録しましょう。

男性と写っている写真

男友達などと一緒に撮った写真はかなり印象が悪いです。

男性目線で考えると「こういう男がタイプなのか」とか「隣の男ほどイケメンじゃないしな・・・」などと本能的にライバル心を刺激してしまったり、様々な理由でマイナスイメージに繋がりかねません。

たとえ男性が見切れていても「隣に男性が写っている」と認識されてしまう写真は初めから選ばないことをオススメします。

派手すぎるファッションの写真

濃すぎるメイクや派手すぎるファッションはあまり男性ウケがよくありません。

もちろん華美な女性がタイプの男性もいますが、恋活・婚活目線から考えるなら清純な印象の方が男性ウケはいいでしょう。

それだけでなく「派手な女性=軽そう」と捉えてしまう男性も多いため、送られてくるアプローチが誠実な関係よりも下心ありきのモノばかりに偏ってしまう危険も考えられます。

お酒の写真

お酒の写真を載せているとヤリモクの男性が多く集まりやすいです。

飲みの場は精神的な距離も縮めやすいため、ヤリモクの男性はまず飲みデートに繋げたがる傾向にあります。

健全な出会いを探している女性にとってはいきなりの飲みデートは警戒させてしまいますが、お酒の写真を載せている女性は飲みへのハードルが低く誘いやすいと捉えられるのは想像に難くありませんね。

赤ちゃんと写っている写真

ペアーズで赤ちゃんと写っている写真

赤ちゃんと一緒に写っている写真は優しそうに見せる効果があるため好印象に繋がります。

しかしペアーズの場合はその限りではありません。

写真を見た男性は高確率で「あれ?子供がいる人なのかな?」と勘ぐってしまうことでしょう。

そういった質問のメッセージが多く来ているのか、赤ちゃんと写っている写真を載せている女性のプロフィールには「友達の子で私の子ではないです!」といったことが書いてある場合が大半です。

男性側に余計な警戒をさせるよりも初めから載せない方が無難でしょう。

顔の一部が隠れている写真

こちらはサブ写真の場合は問題ありません。

ただし「一枚もハッキリと顔のわかる写真がない場合」は注意した方がいいでしょう。

男性は容姿ありきで女性にいいねを送るか判断していることがほとんどのため、顔がわからないというのは致命的です。

あまり自信のない方でも「奇跡の一枚」をメイン画像にして、サブ写真は一部を隠したり雰囲気でぼかしている写真にするだけでもいいねやマッチング率は相当変わってきます。

ペアーズ(Pairs)のアプリへ

 

ペアーズのプロフィール文の作り方【男性編】

ペアーズのプロフィール文の作り方【男性編】

男性が自己紹介文を作る際のポイントは以下の3点です。

自己紹介のポイント
  • 自分の情報をハッキリさせる。
  • 真剣さをアピールする。
  • 相手が求めている情報を考える

自分の情報をハッキリさせる

自分の情報を曖昧にしておくと相手に不信感を与えてしまいます。

どんな人かを明確にするためにも特に以下の3点は必ず書きましょう。

  • 仕事内容
  • ペアーズに登録した目的
  • 趣味や休日の過ごし方

 

真剣さをアピールする

「営業をしています!彼女が欲しくてペアーズを始めました!よろしくおねがいします!」

この程度では正直何もわかりません。

プロフィールから人柄が見えてこないと女性側もいいねを送りづらくなってしまいます。

誰にでも当てはまるようなプロフィールより、しっかり埋めている人の方が真剣さを感じますよね。

とはいえ限界までみっちり埋める必要はありません。

200~300字程度でスクロールせずとも読めるくらいを意識するといいでしょう。

 

相手が求めている情報を考える

女性側も真剣にパートナーを探しているわけですから、自分と価値観が合うかどうかを知りたいのは当然ですよね。

仕事内容や趣味や休日の過ごし方は当然ですが、その他にも恋愛観や結婚願望、結婚歴、子供の有無など、パートナーになってから考えるであろう話題はあらかじめ答えておきましょう。

アピールポイントとしてはデートなどで「恋人としたいこと」を書いておくとあなたと付き合った際のイメージが想像しやすくなるかもしれません。

 

ペアーズのプロフィール文の作り方【女性編】

ペアーズのプロフィール文の作り方【女性編】

女性が自己紹介文を書く際に気をつけることは以下の3点です。

自己紹介のポイント
  • 話題のネタを散りばめる
  • 好きな男性のタイプを書く
  • ヤリモクに隙を与えない

話のネタを散りばめる

文章での雑談が苦手な男性は少なくありません。

ついつい自分の話ばかりをしてしまう男性も、実は話題を広げることが苦手なだけだったりします。

そのため女性側があらかじめプロフィールが薄くならないように話のネタを散りばめておくことで、お互いがスムーズにメッセージを送ることができる可能性が高まります。

「〇〇が好き」「最近〇〇に興味がある」「〇〇に行きたい」といった書き方をすることで好奇心旺盛なポジティブイメージにも繋がるはずです!

 

好きな男性のタイプを書く

女性の方が男性よりも需要が高いのは現実でもペアーズでも共通です。

そのため女性の場合は興味のない男性からもいいねが集まってしまうこともあるでしょう。

対策としてあらかじめ好きな男性のタイプを書いておくことで、男性もそのタイプに寄せて接してくれるということです。気になった異性には気に入られたいですからね。

コツは「優しい人」や「面白い人」のような抽象的な書き方よりも「さり気なく車道側を歩いてくれる人」「くだらないことでも笑ってくれる人」といった具体的な書き方の方が理想通りのことをしてくれる可能性が高まるでしょう。

 

ヤリモクに隙を与えない

ヤリモクの男性は少しでも隙のある女性を狙って寄ってきます。

特に避けた方がいい内容は下記の5点です。

ヤリモクに要注意な女性
  • お酒好き
  • 男運がない
  • 自信がない
  • 別れた系
  • 一人暮らし

お酒好き

NG写真でも書きましたが、お酒が好きな女性は飲みデートに誘うハードルが低いためヤリモク男性に狙われやすいです。

男運がない

たまに自虐ネタとして書いている女性がいますが、「男の趣味が悪い」という点からヤリモクでもイケそうと捉えられ、さらに男運のないループに入ってしまいかねません。

自信がない

自信のなさがプロフィールに表れてしまっている女性は「押せばイケそう」という雰囲気からヤリモク男性の格好の獲物とされてしまいます。
たとえ自信がなくともわざわざ書くのは控えましょう。

別れた系

「最近別れたから彼氏が欲しい」といった内容のプロフィールでも傷心につけこもうとしてくるヤリモクは寄ってきます。

わざわざ「最近別れた」という部分を書かずとも「彼氏が欲しい」というだけに留めておきましょう。

一人暮らし

一人暮らし

一人暮らしと書くだけでヤリモクから絶大な人気を集めてしまいます。

男性ならば自立しているアピールにもなりますが、女性の場合はわざと曖昧にしておくのも対策のひとつです。

ペアーズで人気になれるプロフィールの作り方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

プロフィール文のNG

プロフィールに書く自己紹介文の中でもマイナス印象に繋がりかねないNG例を紹介していきます。

プロフィール文のNG例
  • ネガティブな内容
  • (笑)を多用している
  • 自虐ネタ
  • 嫌いなタイプを書く

ネガティブな内容

謙虚は美徳とも言いますが、ペアーズに置いてはそうとも限りません。

本人は親切心で書いているのかもしれませんが、実際は多少の欠点など恋をしてしまえば気にならなくなるものです。

後から問題になるのはタバコ、結婚歴、子供がいる場合くらいなのでそれらはプロフィールの方で埋めて、自己紹介文の方はポジティブな内容でまとめましょう!

 

(笑)を多用している

これは人によって異なりますが、それでも(笑)などを多用している人はあまりいい印象を抱かれないことが多いです。

特にこの場合男性の方がマイナス印象に繋がります。

魅力的な男性の要因として「落ち着き」を重視する女性は多いです。

対して(笑)などを多用すると若い男性なら軽そうな印象を、ミドル世代なら無理な若作りを感じるでしょう。

女性に関しても、落ち着きの無さを感じる女性は軽く会えそうな印象に繋がりますので男女共に頻度を気をつける必要があるでしょう。

 

自虐ネタ

自虐ネタは本人が思っているよりウケません。

実生活であまり親しくない人に自虐ネタを披露した経験がある人はお分かりかと思いますが、ウケるどころか心配されるか引かれるのがオチです。

自虐ネタというのは親しい間柄だからこそ成立する笑いなのであって、ペアーズではわかりやすいくらいの笑いが丁度いいのです。

 

嫌いなタイプを書く

嫌いなタイプを書くのは避けるのが無難です。

「冷たそう」「怖そう」というイメージを与えていいねやマッチング率を下げてしまうくらいならば、実際にメッセージをしてみて判断する方が効率的です。

女性の場合は「ヤリモクお断り!」と書いている人も多いですが、それでもヤリモクはやってきますし、できればポジティブで一環したプロフィールの方が好印象ですよね。

 

ペアーズのコミュニティ機能の活用方法

コミュニティ機能

 

共通点アピールとして活用

コミュニティ機能2

コミュニティに所属することで共通の趣味の異性とマッチしやすくなります。

まずは音楽やスポーツ、映画などの大きなカテゴリーの中から参加者の多いモノに参加するがベターです。

次にクリスマスなどシーズンごとのイベントやトレンドの映画などに参加することで話のネタにすることができます。

 

実際にコミュニティで「映画」と検索すると、以下のように様々なコミュニティが表示されます。

コミュニティ機能3

「マーベル映画好き」に入ればアクション系映画、洋画が好きというアピールになりますし、「1人映画館」に入っておけば1人でも映画に行くくらい好きで、詳しい人なのかなとイメージさせることができるはずです。

コミュニティは相手を探すための機能だけでなく、自分をアピールする上でも上手に活用できるのです。

 

あざとさ軽減に活用

コミュニティ機能は自己紹介文以外で自分をアピールする場所としても使えます。

特にギャップ萌えや共感を狙いすぎているような場合に有効です。

ガッチリ体育会系の男性が「意外と動物が好きです(笑)」と書いたり、女性が「焼酎とか普通に飲んじゃいます(笑)」のようにわざわざ自己紹介文に書くとギャップ萌えを狙いすぎて見えたり鼻についてしまうことがあります。

そういった場合にはそれとなくコミュニティに参加することで”あざとさ”を軽減することができるためオススメです。

ペアーズ(Pairs)のアプリへ

 

まとめ

ペアーズは真面目な恋活・婚活目的の男女が多い傾向にあるため少し真面目なくらいの方が好印象なのかもしれません。

ペアーズでのプロフィール作りは浅くとも広い範囲の異性に共通点を持ってもらう必要があります。

その上で個性を出していくことが効率的にいいねやマッチング率を高めるコツと言えます。

いいねやマッチングを増やしたいならばまずはプロフィール作りから見直してみましょう!

それでは、よい出会いを!

 

国内最大級のアプリ「ペアーズ」(Pairs)

ペアーズ(Pairs)

国内最大級のマッチングアプリです。

身の回りでも使ってる人が多いかもしれませんが、知名度人気度ではNo.1と言っても過言ではないアプリです。

24時間365日の監視体制なので、安心して利用したい人にとってはおすすめです。

facebookでログインしてもfacebookの友達にバレることはないので、安心して利用できます。

ペアーズを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *