モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

マッチングアプリは何人まで同時進行すべき?複数人とやり取りするメリット

マッチングアプリで複数人と同時進行するメリット

マッチングアプリを使って効率的に出会うなら、いくつかのアプリを同時進行で、数名とやり取りするのがおすすめです。

しかし、あまりにもやり取りする人数が多くなってしまい、結果的に半端になってしまう方もいるのではないでしょうか。

では、実際同時進行するのは、何人位がベストなのか?

メリットや注意点も合わせて解説します。

この記事を読むと分かること
  • マッチングアプリで複数人と同時進行するメリット
  • 複数のマッチングアプリを同時に使うメリット
  • 同時進行することに対しての口コミ
  • 何人くらい同時進行するのがベストなのか
  • アプリ内で同時進行する上での注意点

マッチングアプリを同時進行で複数人とやり取りするメリット

マッチングアプリを同時進行で複数人とやり取りするメリット

同時進行でやり取りするメリット
  • 出会いの数が増える
  • 出会える確率が上がる
  • 時間が無駄にならない
  • 一番相性の良い相手を見つけられる

単純に多ければ多いほど出会いやすくなります。

マッチングアプリでなかなか出会えない方は、同時進行で複数人とやり取りしてみてください。

 

出会いの数が増える

マッチングアプリで出会うまでの流れ

複数人とやり取りすれば、単純に出会いの数が増えます。

たとえば1人と出会うのに1ヶ月かかるとしましょう。6人と会う場合、半年かかります。

しかし同時進行でやり取りしていれば、1ヶ月で6人と会うことも難しくないでしょう。

半年なら、単純計算で30人以上と出会えます。

 

出会える確率があがる

マッチングした相手と、確実に会えるとは限りません。

やり取りしていた相手が突然退会したり、返事が来なくなったりという経験、一度はあるでしょう。

複数人とやり取りしていれば、1人と出会えなくなっても、他の人と出会えば良いだけです。

1人だけに固執してしまうと、すぐ他の人に移れません。

ワンポイントメモ

男性は特に、「この人とどうしても会いたい」と思えば思うほど余裕がなくなり相手との距離感を間違えてしまう人もいるので、気持ちの余裕を作るためにも複数人とやり取りすることをおすすめします!

 

時間が無駄にならない

複数人とやり取りしていれば、時間の節約になります。

マッチングアプリは、マッチングから仲良くなるまででも時間がかかるものです。

もし1人に固執していて、連絡が途切れた場合、また新しい人を見つけてマッチングしなければいけません。

複数人とやり取りしていれば、すぐに他の人に移行できるので、時間の無駄を省けます。

 

一番相性の良い相手を見つけられる

真面目に恋人を探している場合でも、複数人とのやり取りはおすすめです。

せっかくマッチングしても、会話がかみ合わない相手や、趣味趣向が合わない相手はいますよね。

複数人とやり取りしていると、その中から一番相性の良い相手を見つけやすいです。

ルックスから性格まで、複数の中から自分の理想に近い相手を見つけられるでしょう。

 

同時並行で複数マッチングアプリを使うメリット

同時並行で複数マッチングアプリを使うメリット

複数アプリを使うメリット
  • 出会いのジャンルを分けられる
  • さまざまな年齢層と出会える
  • 自分に合ったアプリを見つけやすい

同時進行で複数アプリを使えば、その分多くの人と出会えます。

マッチングアプリによってユーザー層はさまざまです。

自分に合う相手や自分の希望の出会いに合致する相手を見つけるなら、複数アプリを使ってみましょう。

 

出会いのジャンルを分けられる

マッチングアプリによって、出会いのジャンルは分かれます。

大きく分けると、以下のようなジャンルに分けられるでしょう。

  • 気軽な友達
  • 恋活
  • 婚活

たとえば、「気軽な友達も欲しいけど婚活もしたい」という場合は、友達探しのアプリと、婚活アプリ、2つを同時に使うと良いでしょう。

ワンポイントメモ

アプリごとに年齢層や出会いのジャンルに偏りがあるので、色んな出会いをしたい方は、複数アプリを使うと出会いやすいです。

 

さまざまなユーザー層と出会える

上記でも解説したように、マッチングアプリには出会いのジャンルに偏りがあります。

そのため、登録しているユーザー層も偏っているのです。

出会いのジャンル 主な年齢層
気軽な友達 10代~20代前半
恋活 20代
婚活 20代~30代

上記のように、出会いのジャンルによって年齢層の偏り、また職業も偏ります。

複数のアプリを使うことで、幅広いユーザーと出会えるのがメリットです。

男性向けに課金なしで無料でも出会えるマッチングアプリ6選も紹介しているので、ぜひ試してみてください!

 

自分に合ったアプリを見つけやすい

複数のマッチングアプリを使えば、出会いやすいアプリや使いやすいアプリを絞り込めます。

出会いのジャンルやユーザー層、システム面など、複数アプリを使っていれば自分に合うアプリが見つかるでしょう。

1つのアプリで出会えない場合は、アプリが合っていない可能性があります。

いくつかのアプリから、自分に合ったアプリを見つけてみましょう。

 

マッチングアプリで同時進行することに関する口コミ

マッチングアプリで同時進行することに関する口コミ

実際にマッチングアプリを同時進行している人、していない人の口コミを集めてみました。

以下の口コミのように、マッチングアプリの同時進行はあるあるのようです。

しかし、「同時進行あり派」と「同時進行なし派」で意見が分かれています。

 

同時進行あり派の意見

同時進行あり派の口コミを紹介します。

同時進行あり派の意見としては、やはり絞り込みやすいという意見が目立ちました。

時間がもったいないから同時進行

1人がダメだったときの保険として同時進行が良いという意見です。

毎回1人に固執してしまうのは、時間的に見ればやはり効率的ではありません。

「急に連絡がつかなくなるかもしれない」という不安があるのなら、同時進行が良いでしょう。

それぞれユーザー層が違って面白い

同時進行でさまざまなアプリを使うと、ユーザー層の違いに気づけるという口コミです。

ユーザー層が異なるので、自分と相性が良いアプリを見つける指標にもなるでしょう。

同時進行で理想の相手が見つかりやすい

同時進行するメリットとして、やはり理想の相手が見つかりすい点があります。

同時進行で複数人とやり取りしていれば、その中から少なくとも1人は理想にピッタリ合う相手が見つかるでしょう。

 

同時進行なし派の意見

同時進行なし派の意見を紹介します。

同時進行なし派の意見では、面倒くさいや絞り込めないという意見が見つかりました。

面倒くさい

同時進行は面倒くさいという意見です。

また、同時進行だと業者だと感じてしまう部分もあります。

やはり「同時進行=不誠実」という考えにつながってしまうのでしょう。

良い人がわからなくなる

良い口コミでは、同時進行で絞り込むという意見がありましたが、こちらは同時進行で反対に見分けにくくなるといういう意見です。

見極める力がないとこの口コミのように、どの人も良く見えて、どの人も疑わしく見えてしまうかもしれません。

同時進行だと盛り上がらない

同時進行だと気持ちが盛り上がらないという意見です。

要領よくやり取りできる人でなければ、同時進行は難しいかもしれません。

しかし、他の「同時進行なし派」の意見と比べると、頭では「同時進行した方が良い」と考えています。

同じように「した方が良いけどできない」という人も多いでしょう。

マッチングアプリの話題作りで使える10のネタも紹介しているので、何を話して良いか分からない人はぜひ参考にしてみてください。

 

マッチングアプリで何人同時進行するのがベストなのか

マッチングアプリで何人同時進行するのがベストなのか

同時進行は、段階ごとに人数を絞っていきましょう。

実際に出会うのに、「何人」という定義はありません。

また、出会う関係性によっても異なるでしょう。

「気軽な友達」「恋活・婚活」の場合のベストな目安人数を解説します。

 

気軽な友達の場合

気軽な友達の場合、できるだけ複数の相手とやり取りして良いでしょう。

段階で分けると、以下のようになります。

  1. マッチング(イイネする相手)……何人でも
  2. メッセージ……10人程度
  3. 初顔合わせ……3~5人
  4. デート……3人前後

マッチングアプリは、とにかくマッチングしなければ始まらないので、イイネは人数を考えずどんどん送ってください。

メッセージするのは10人程度が良いですが、多くの場合10人のうち半分程度は途中で終わってしまうため、最終的に5人位になるでしょう

初顔合わせは3~5人ですが、5人残せるようであれば、5人と上手く付き合っていきます。

最終的に常に誘えば遊べる相手が3人できると良いでしょう。もちろん、まだ増やせそうであれば関係上増やしても問題ありません。

 

恋活・婚活の場合

恋活・婚活の場合は、あくまで理想の相手を絞り込むための方法として考えてください。

段階で分けると、以下のようになります。

  1. マッチング(イイネする相手)……何人でも
  2. メッセージ……10人程度
  3. 初顔合わせ……3~5人
  4. デート……1~2人

気軽な友達同様、「イイネ」はどんどん送ってください。

メッセージは、最初のうちは10人程度いても良いでしょう。そこから会話がかみ合う相手や、相性の良い相手を見つけて、5人程度まで絞っていきます。

初顔合わせは、多くても5人。3人程度が理想です。

最終的に、デートを重ねる相手は1~2人まで絞り込みましょう。後は、デートをしながら実際に相性が合うかどうか決めていきます。

 

マッチングアプリで同時進行する上での注意点

マッチングアプリで同時進行する上での注意点

同時進行する上で、注意しなければいけない点があります。

ミスしてしまうと、信頼を失いってしまい、出会いが遠のいてしまうでしょう。

気を付けるべきポイント
  • それぞれの情報を忘れない
  • やりとりする相手を増やし過ぎない
  • 使いにくいと感じたアプリはやめる

 

それぞれの情報を忘れない

同時進行する上で一番重要なのが、相手の情報を忘れないことです。

複数人とやり取りしていると、誰がどんな趣味だったか、誰といつ会う約束をしていたかごっちゃになってしまいます

一度でも相手を間違えてしまうと、信頼は一気になくなるので注意してください。

可能であれば、それぞれの名前から趣味までメモしておくと良いでしょう。

 

やりとりする相手を増やし過ぎない

複数人とやり取りする際、あまりにも多くしすぎないようにしてください。

同時進行で複数の相手とやり取りするのは良いですが、多くなりすぎると管理が大変になります。

情報がごっちゃになってしまったり、上手く返事ができなくなったり、デメリットを感じるようになるでしょう。

また、途中で面倒になってしまう可能性もあります。

複数人とやり取りする場合は、管理できる範囲にしましょう。

 

使いにくいと感じたアプリはやめる

無理にマッチングアプリを同時進行させる必要はありません。

ユーザー層や使い方など、自分に合ってないと感じたら、退会しましょう。

特に、男性の場合は利用料金がかかります。

無駄にいくつも使っていれば、その分料金がかかってしまうのでもったいないです。

参考マッチングアプリに疲れた人に勧めたい10の対処法

 

マッチングアプリ同時進行で効率的に出会おう

マッチングアプリの同時進行は、効率的に出会える方法です。

出会いの幅を広げれば、それだけ出会いやすくなります。

上手く使えば、常に相手に困らなくなるでしょう。

もし、今出会えてないのであれば、一度実戦してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *