モテる男を作るメンズスキンケアについてインスタで発信中

ペアーズでマッチングした人が退会済みとなる2つの理由と対処法を公開

ペアーズで退会済みと表示される理由

ペアーズを使っていると、相手が「退会済み」と表示されることがありますよね。

退会済みの相手はプロフィールを閲覧できませんし、連絡を取るのも不可能です。

この記事では、そんなペアーズの「退会済み」について徹底解説します。

この記事を読むと分かること
  • 退会済みと表示される理由
  • ブロックされたか確認する方法とは
  • メッセージ中にブロックされない対処法

参考ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判を20代女子が徹底解説!

ペアーズで「退会済み」の相手を表示する方法

ペアーズでは、退会済みになると、基本的にメッセージ画面などから消えてしまいます。

再度表示するには、メッセージ画面右上にある「・・・」をタップしてください。

「退会者を表示する」をタップすると、退会済みの相手が表示されるようになります。

 

ペアーズで「退会済み」と表示される理由とは

ペアーズで退会済みと表示される理由

退会済みと表示される理由は2種類あります。

退会済みと表示される原因
  • 相手が退会した
  • 相手にブロックされた

それぞれ解説していきます。

相手が退会した場合

ペアーズでは、相手が突然退会することも少なくありません。

退会する理由としては、このようなものがあります。

退会の理由
  • 恋人ができた
  • 出会えなかった
  • 強制退会させられた
  • 知り合いにバレた

ペアーズでは同時進行が当たり前です。

関係が進展しているように思えても、やりとりしている相手には、「自分以上に仲を深めている異性がいる」という可能性も否定できません。

ゆーけー

中には、一人の異性と2〜3回デートしたら、その人に集中するためにペアーズを退会する場合もあります。

退会されると、連絡できなくなるので注意してください。

諦めて他の異性にアプローチするのが賢明です。

ペアーズを退会する方法に関しては、こちらの記事でまとめています。

参考ペアーズ(Pairs)の退会・解約手順を写真付きで紹介!退会時の注意点とは

 

相手にブロックされた場合

ペアーズには、連絡を遮断する機能として「ブロック」があります。

相手にブロックされても、退会したと同じように「退会済み」と表示されます。

ブロックされる理由として多いのがこちらです。

  • 相手がやりとりのリストを整理した
  • メッセージ内容が不快だった
  • 知り合いだとわかった

ブロックも退会と同じで、相手とは連絡できません。

逆に、「この人とは二度と連絡を取りたくない!」と考える場合、ブロックを使いましょう。

ブロックの使い方に関しては、こちらの記事をご覧ください。

参考ペアーズのブロック・非表示機能とは!ブロックされるとどうなるのか検証

 

ペアーズで相手が「退会済み」となった場合の対処法

ペアーズで相手が「退会済み」となった場合の対処法

相手が「退会済み」となった場合、どのような行動を取ればいいかわからないですよね。

そこで、相手が「退会済み」となった場合の対処法をいくつか紹介します。

 

別の相手にアプローチする

退会済みになった場合、その相手とはやりとりできません。

相手が退会した場合でも、ブロックされた場合でも、関係を進展させることはできないため、別の方にアプローチするのがおすすめです。

ゆーけー

できれば1から関係を気づかなくてもいいように、あらかじめ複数の相手と同時進行しておくことをおすすめします!

どうしても「退会したのかブロックされたのか気になる!」という場合は、以下で紹介する「ブロックされたか確認する方法とは」を参考にしてみてください。

 

別のマッチングアプリを試す

相手がすぐに「退会済み」となる場合、ペアーズに自分が合っていない可能性もあります。

マッチングアプリによって会員層や年齢層が違うため、自分に合わないものを使ってもなかなか出会えません。

課金なしで無料でも出会えるマッチングアプリも紹介しているので、「ペアーズで課金したけど出会えなかった」という人は一度試してみると良いかもしれません。

 

ペアーズでブロックされたか確認する方法はあるのか

ペアーズでブロックされたか確認する方法はあるのか

上でも説明したとおり、「退会済み」と表示された場合、相手が退会したのか相手にブロックされたのかわかりません。

ゆーけー

諦めて別の異性にアプローチするのがおすすめですが、中には「どちらなのか気になる」という方もいますよね。

そこで、ブロックされたか確認する方法を紹介します。

 

ペアーズを再登録する

ペアーズを再登録することで、ブロックされているかわかります。

退会・再登録するとすべてのデータが消滅し、「ブロックされたこと」も解除されるからです。

 

再登録してペアーズ上に相手がいた場合、退会していないため、「ブロックされた」とわかります。

一方、ペアーズ上に相手がいなかった場合、「退会した」と判断できます。

一度退会するデメリット

ただし、退会・再登録にはこのようなデメリットがあるので注意してください。

注意
  • 退会すると1ヶ月再登録できない
  • すべてのデータが消滅する
  • 有料会員のままでは退会できない

 

友達に探してもらう

「1ヶ月も待てない」という場合は、友達に探してもらいましょう。

同性の友達に頼んで、相手がペアーズにいるかどうか調べてもらってください。

ペアーズにいればブロックされたということです。

 

ペアーズでメッセージ中にブロックされない対処法

ペアーズでメッセージ中にブロックされない対処法

ブロックされてしまうと、連絡を取ることができなくなるので気をつけてください。

そこで、ここではブロックされない対処法を解説します。

 

デートの約束をする

デートの約束をすると、ブロックされにくくなります。

ペアーズは真面目な人が多いため、「とりあえずデートしてから考えようかな」と思ってもらえるのです。

注意
ただし、いきなりデートに誘ってしまうと「業者かな」「ヤリモクかも」と思われてしまうので注意してください。

デートに誘う際は、これらの条件をクリアしているか確認しましょう!

  • マッチングして1週間以上経っている
  • 毎日やりとりしている
  • 相手からも質問が来たり話題を振られたりする

これらをクリアしていれば、デートに誘ってもOKしてもらえる可能性が高いです。

できるだけ早めにデートに誘うのがおすすめです。

男性向けにペアーズで好感度が上がるデートの誘い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

適度に質問する

メッセージに質問を盛り込むと、相手に「興味を持ってくれている」と思ってもらえます。

そう思ってもらえれば返事の優先順位が上がるので、ブロックされにくくなるんですね。

ゆーけー

質問する際は「クローズドクエスチョン」を意識するようにしてください!

クローズドクエスチョンとは、「はい」や「いいえ」のように答えが限定される質問のことです。

営業などコミュニケーションの場で使われることが多く、短期間で相手の心を開くのにぴったりですよ。

たとえば、このような質問の仕方だと相手が考え込んでしまい、良くありません。

NG例
  • 「休みの日は何してるんですか?」
  • 「好きなタイプはなんですか?」
  • 「おすすめの**ってありますか?」

相手の予定を聞くときも、「来週○○するんですが、**さんは何か予定ありますか?」のように、「はい」か「いいえ」で答えられるよう工夫しましょう!

 

共通点をアピールする

共通点が多ければ多いほど、相手に好印象を抱かれやすくなります。

心理学で「類似性の法則」と呼ばれるものがあるように、人は自分と同じ相手を好きになりやすいからです。

プロフィールやコミュニティなどをチェックして、共通点をアピールしましょう!

ゆーけー

このように質問を絡められればさらに印象が良くなります。
メッセージ例

「僕も**さんと同じで、実家で犬飼ってます! もう10歳のおじいちゃんチワワですが(^^)

**さんは何飼ってるんですか?」

参考ペアーズでメッセージを長続きさせる秘訣

 

まとめ

ペアーズの退会済みについてまとめます。

  • ペアーズで「退会済み」になるのは2種類の理由がある
  • 相手が退会したときと、相手にブロックされたとき
  • どちらも連絡不可能なので、その相手は早めに諦めるのが大事
  • 退会したかブロックしたかは再登録したり友達に探してもらったりして確認
  • ブロックされないようメッセージを工夫する

ペアーズでブロックされないよう心がけて、理想の相手を見つけてくださいね。

国内最大級のアプリ「ペアーズ」(Pairs)

ペアーズ(Pairs)

国内最大級のマッチングアプリです。

身の回りでも使ってる人が多いかもしれませんが、知名度人気度ではNo.1と言っても過言ではないアプリです。

24時間365日の監視体制なので、安心して利用したい人にとってはおすすめです。

facebookでログインしてもfacebookの友達にバレることはないので、安心して利用できます。

ペアーズを使ってみる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *