〜 403人が選ぶおすすめのマッチングアプリ!プロが語る正しい選び方も紹介 〜

【おすすめ】Tinder(ティンダー)みたいなマッチングアプリ10選

Tinderみたいなアプリ

指定した範囲内の位置情報を取得して、異性を表示してくれるアプリといえば「Tinder」ですよね。

テレビCMも放送開始され、ますます注目を浴びているサービスです!

「Tinderみたいに手軽にできるアプリが知りたい」

「同じ使用感でもう少し真面目な出会いのアプリがあればなぁ…。」

今回はこのような思いを抱くTinderユーザーのために、仕様や使用感が近いマッチングアプリを紹介していきます。

この記事を読むと分かること
  • Tinderの特徴や注意点
  • Tinderみたいなマッチングアプリの選び方
  • Tinderみたいなおすすめマッチングアプリ
  • Tinderみたいなマッチングアプリで出会うコツ
参考Tinderのリアルな口コミ・評判

Tinderの主な3つの特徴

Tinder(ティンダー)

Tinderに似ているアプリを紹介していく前に、そもそもTinderがどんなアプリだったかをおさらいしておきましょう。

自分がどの点を重視しているのかも合わせてチェックしていくといいですね!

①使い方・出会うまでの流れがシンプル

TinderはスワイプしてLIKE、マッチングしてメッセージですぐ会えるお手軽さがいいですよね!

プロフィールを作り込まなくてもいいですし、アプリの細々した設定が苦手な女性からもとっつきやすいです。

また、Tinderの「気軽に会えるイメージ」が同じニーズを持った人達を集めるので、出会うまでサクサクいける点も◎

②位置情報を取得して生活圏内の人と出会える

せっかくマッチしてLINE交換もしたのに「遠いから」という理由で会えないのは、それまでに割いた時間が非常に勿体ないです。

TinderはGPS機能で現在位置から近所に住む人を割り出して表示してくれるので、そういったことはありません!

お互い馴染みのある場所を指定すれば安心感も増すので、さらに出会いやすさがアップします。

③無料でマッチングとメッセージができる

女性であればマッチングアプリは基本無料ですが、男性はそうではありません。

通常メッセージが出来る有料会員は、1ヶ月3,000~4,000円と安くない金額がかかります。

学生にとっては結構な出費ですから、TInderのように無料でマッチだけでなくメッセージが出来る点はありがたいですよね。

それでは上述した特徴を踏まえて、Tinderみたいでさらに+αの機能を持つアプリを紹介していきます!

参考【Tinder(ティンダー)の使い方マニュアル】

Tinderの注意点

Tinderの注意点

Tinderを利用している方は、以下のようなポイントに気をつけなくてはいけません。

注意
  • 業者・美人局が多い
  • 男性のマッチング率は低い
  • ヤリモク男性が多い
それでは順番に説明します。

業者・美人局が多い

Tinderは男女ともに無料で利用できるので、業者や美人局も多く存在します。

とくに女性は業者率が高く、やり取りのなかでLINEや他サイトへ誘導して高額な請求をしてくることも少なくはありません。

メッセージのやり取りをするには本人確認が必要ですが、第三者のものを使ってアカウントを複製している可能性が高いです。

もし実際に目的の相手と出会えたとしても、関係を持った後に美人局だったというケースもあるでしょう。

Tinderは誰でも無料で利用することはできるため、ほかのマッチングアプリや出会い系アプリよりも危険性は高くなっています。

男性のマッチング率は低い

Tinderでは男性の利用者が多くを占めているため、女性とマッチングすることはとても難しいです。

また男女ともに無料で利用できるということもあり、遊び感覚で登録している方が多くなっています。

そのため男性がTinderでマッチングするには、ほかの男性よりも容姿がイケメンだったり収入面が優れていたりと何らかの優位性が必要です。

恋活や婚活目的ではじめる男性にとってはチャンスが少ないので、費用がかかっても優良なマッチングアプリを利用することをおすすめします。

ヤリモク男性が多い

Tinderはほかのマッチングアプリに比べてサポート体制がないので、悪質なヤリモク男性が多く存在します。

ヤリモク男性と知らずに出会ってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので注意が必要です。

Tinderには不適切なメッセージや写真を送ってきた相手を通報することができるので、少しでも怪しいと思ったときは早めに対処しましょう。

Tinderみたいなマッチングアプリの選び方

Tinderみたいなマッチングアプリの選び方

Tinderと同じようなマッチングアプリを利用したい方は、以下のポイントをチェックしてください。

  • スワイプ形式で使えるアプリを選ぶ
  • 年齢層が若いアプリを選ぶ
  • 位置情報を使って会えるアプリを選ぶ
  • 出会い系・婚活アプリは避ける
それでは解説していきます。

スワイプ形式で使えるアプリを選ぶ

Tinderはランダム表示される相手をスワイプ形式で選ぶことができます。

相手が気になったときは右に「LIKE」、タイプではなかったときは左に「NOPE」を送れます。

スワイプ形式であれば時間をかけず直感的にアプローチすることが可能です。

スワイプ形式を採用しているマッチングアプリはTinder以外にもあるので、同じ使い方をしたい方はスワイプ機能があるかをチェックしてください。

年齢層が若いアプリを選ぶ

Tinderは男女ともに利用者の多くが若い学生や社会人となっています。

恋愛だけでなく友達や気軽な関係を求める方が多いので、幅広い出会いができる点が魅力です。

そのため同年代であればマッチング後すぐにデートすることも難しくはありません。

「自分と同じくらい若い年齢の相手と出会いたい」という方は、年齢層が若いマッチングアプリを選びましょう。

位置情報を使って会えるアプリを選ぶ

Tinderでは、位置情報機能を使うことで2km〜160kmの範囲にいる相手を表示することができます。

近場で相手を探すことができれば遠距離になる心配もないので、マッチング後もスムーズに出会えます。

また自分が住んでいる地域だけでなく日常の移動範囲内でも相手を探せるため、出会いの幅を広げることが可能です。

マッチングアプリのなかには位置情報機能に特化したものもあるので、身近な相手を探したい方はチェックしてみてください。

出会い系・婚活アプリは避ける

Tinderと同じような使い方ができるアプリを選ぶときは、出会い系アプリや婚活アプリの利用はおすすめしません。

理由としては、アプリ内の利用方法が大きく異なるからです。

とくに出会い系アプリはポイント制を採用していることが多く、男性は1ポイント何円といった計算で相手とやり取りをしなければいけません。

扱いに慣れていない方は無駄な費用がかかってしまうので、相手と出会うまでの難易度が高いです。

また婚活アプリは女性も登録費用が発生するものが多いため、費用をかけたくない方には向いていません。

そのためTinderと同じようなアプリを選ぶときは、マッチングアプリに絞って選ぶようにしましょう。

タップル

タップル

タップルの特徴

右か左にスワイプしてLikeを送る仕組みがTinderと一緒で、簡単に使えるマッチングアプリが「タップル」です!

サイバーエージェントグループの株式会社マッチングエージェント運営なので、個人情報の管理やコンプライアンスの面も安心して利用できます。

10代後半から20代前半のTinderと同じ年齢層が利用しているので、マッチングできる層も変わりません!

参考タップル誕生とTinderを実際に使って徹底比較!本当に出会えるのはどっち?

基本情報
運営会社株式会社タップル
会員数約600万人
年齢層10代〜30代
料金女性:無料/男性:月額3,700円〜

こんな人におすすめ!

タップルは共通の趣味を持つ同士で繋がれる点がポイントなので、異性と友達のように付き合いたい方にオススメです!

会員数も500万人を超えていますので、マッチのしやすさも抜群です。

恋活・婚活といった真面目に活動している人もいるので、彼氏や彼女といった関係性も視野に入れて活動したい人にとっても◎

また、タップルがオススメしているサービスを登録すると1週間~1ヶ月で無料のメッセージ期間が貰えます!

タップルを使ってみる

CROSS ME(クロスミー)

CROSSME(クロスミー)

CROSS MEの特徴

クロスミーはTinderとGPS(位置情報)サービスを使っている点が共通です。

半径1km内ですれ違った人が表示されるユニークな仕様で、いいねをお互いが送ることでマッチングします。

通勤途中やおでかけ中もオンにすれば、普段どおり生活するだけで生活圏内の人との出会いが増えます。

基本情報
運営会社株式会社サイバーエージェント
会員数約75万人
年齢層10代〜30代
料金女性:無料/男性:月額4,200円〜

こんな人におすすめ!

クロスミーの醍醐味はなんといっても「すれ違い機能」にありますので、自分の活動範囲で出会いたい人に向いています。

偶然な出会いや運命感を演出できる機能なので、恋人探しにおすすめですね!

クロスミーを使ってみる

with

with(ウィズ)

withの特徴

withは、心理学を導入したマッチングアプリの中でも個性のあるサービスです。

相性診断はかなり精度が高く、相性のパーセンテージが高い相手とのメッセージはどんどん弾みます!

Tinderとの同様に若い人は多いですが、恋活メインで使用している人が多いのが特徴です。

基本情報
運営会社株式会社イグニス
会員数約600万人
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:月額4,200円〜

こんな人におすすめ!

心理テストなどのコンテンツが充実しているので、占いが好きな人は楽しみながら新しい出会いが得られます。

「話してみたら趣味や性格も相性がピッタリ!」というのは珍しいことではありません。

末永く付き合えるお相手を見つけたい方にオススメです!

withを使ってみる

Tantan(タンタン)

Tantan(タンタン)

Tantanの特徴

中国生まれのTantan(タンタン)は、世界で累計3億人もの会員がいる人気マッチングアプリです。

GPSで位置情報を取得し、表示された異性をスワイプで仕分ける流れや使用感はTindrとほぼ同じなのでとっつきやすいです。

送れるライク数はTinderより20回分多い1日120回で、無料でも十分に出会えるアプリとなっています。

基本情報
運営会社株式会社Tantan Japan
会員数約3億人
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:無料、VIP会員:月額1,900円〜

こんな人におすすめ!

現在リリースされているマッチングアプリの中では最もTinderに近い使用感です。

Tinderを使っていてマッチしなくなった人や近所の人が表示されなくなった人には特にオススメです!

無料でメッセージできる点もTinderと同じですね!

Tantanを使ってみる

Poiboy(ポイボーイ)

Poiboy(ポイボーイ)

Poiboyの特徴

ポイボーイは、女性が気に入った異性を選ぶマッチングアプリで、女性は表示された2人の男性の中から1人を選んで「ポイ(like)」をします。

男性側もお相手が気に入れば見事マッチング!という流れで、容姿を重視するユーザーが多いのも特徴です。

基本情報
運営会社株式会社Diverse
会員数約130万人
年齢層20代
料金女性:無料/男性:月額3,400円〜

こんな人におすすめ!

イケメンがたくさんいますので、美男子と出会いたい女性に向いています。

どれだけPoiされたかは設定画面で確認できるので、自分の人気度を知りたい方にもオススメです。

また、男性会員はポイされた数などに応じてランクが決まり、最上位VIPになると一定期間月会費が無料になります!

Poiboyを使ってみる

Dine(ダイン)

Dineの特徴

Dineは「デートにコミットする」をモットーのアプリで、マッチング後すぐにデートの日程調整ができ、スピーディに会えます。

お店選びをマッチングと同時に行いますので、お店探しで頭を悩ませる必要もありません!

男性はハイスペック男子が多く、女性も美人が多いのも特徴です。

基本情報
運営会社株式会社Mrk&Co
会員数約20万人
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:月額6,500円〜

こんな人におすすめ!

すぐにデートのセッティングが組めますので、メッセージのやりとりよりもまずは会って話したい方にオススメです。

美女がたくさんいるという口コミも多いので、ルックス重視の方は高いモチベーションで続けられます!

「我こそは!」という自信のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Dineを使ってみる

HOP(ホップ)

HOP

HOPの特徴

LINE上の友達経由でお相手を探すHOPは、Tinderと同じようにカジュアルに出会うことができる点が特徴です。

同じ年齢層の人とマッチしやすく、共通の友達を当てたりなど話題に困ることはほとんどありません。

ハッシュタグを追加すれば自分に近い趣味や価値観を持った人と出会うことができますよ!

※こちらのアプリは2021年11月30日をもってサービス提供が終了しております。

基本情報
運営会社HOP株式会社
会員数約80万人
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:月額3,600円〜

こんな人におすすめ!

表示される相手は不特定多数の中からではなく、友だちとつながりのある人なので安心して恋活したい方に適しています。

繋がりたくない友だちはブロックできますし、HOPに未登録の友だちに知られないような仕組みになっています。

プロフィールはニックネームでの登録など、プライバシーにも配慮している点も◎

HOPを使ってみる

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ(Pairs)

Pairsの特徴

恋活・婚活アプリの中でもかなりの知名度を誇るペアーズは、会員数の多さやセキュリティ面など多くの面でトップクラスです。

使い方もシンプル、チュートリアルやヘルプも親切ですので始めての方も快適に利用できます。

最近は「距離で検索」機能が追加され、Tinderと同様に近所の人とのマッチングができるようになりました!

基本情報
運営会社株式会社エウレカ
会員数約1,500万人
年齢層20代〜30代
料金女性:無料/男性:4,300円〜

こんな人におすすめ!

真剣度の高い人が多いため、マッチングもしやすくメッセージも弾みやすいので初心者にオススメです。

男性会員の月会費は比較的安く、12ヶ月契約であれば1,010円/月まで割引されるので長期的に相手を探したい方には嬉しいですね。

Pairsを使ってみる

Match.com(マッチドットコム)

Match.comの特徴

世界25カ国で使用されるアプリ、マッチドットコムはオンラインでの出会いの場の元祖的な存在です。

Tinderと同様に位置情報を設定して、指定範囲内のユーザー検索が可能となっています。

プロフィール検索は趣味だけでなく、宗教といったかなり細かい部分まで設定が可能です!

基本情報
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
会員数約187万人
年齢層20代〜40代
料金女性:4,490円〜/男性:月額4,490円〜

こんな人におすすめ!

外国の方も多く利用していますので、Tinderと併用して利用すれば国際的な出会いの確率がアップします!

婚活を視野に入れている人も一定数いますので、20代後半~30代前半の人にもオススメできるマッチングアプリです。

Match.comを使ってみる

イヴイヴ

イヴイヴ

イヴイヴの特徴

入会登録が完全審査制で、プロフィール写真や自己紹介文を運営と会員が審査する形になっています。

そのため悪質なユーザーがほとんどいませんし、真剣度の高い方が多く集まっています。

Tinderと同様に20代前半の会員が大半を閉めており、男女比が6:4とバランスが取れているのもポイントです。

基本情報
運営会社株式会社Market Drive
会員数約 200万人
年齢層10代〜20代
料金女性:無料/男性:月額3,700円〜

こんな人におすすめ!

若い年齢層の人と出会いたいけど、マッチングアプリでの出会いに不安がある人にオススメです!

審査制によって顔写真がハッキリしていない人や不純な目的で登録している人がほぼいないので、安心してやりとりできます。

イヴイヴを使ってみる

目的に合わせて!Tinderとは別のおすすめアプリ

目的に合わせて!Tinderとは別のおすすめアプリ

意外とTinderっぽいアプリはたくさんありましたね!どれを使おうと悩む方もいるかも知れません。

最後にタイプや機能などで分類しておきますので、確認しておきましょう。

紹介するアプリ
  • Tinderと似たような使用感がいい
  • 真面目に婚活したい
  • できるだけ身バレしたくない
  • 自分と相性の良い相手を探したい

Tinderと同じ使用感がいい

Tinderは右左スワイプしてマッチして、メッセージをしてから会うシンプルな流れで、とても使いやすいですよね。

新しく別のアプリをはじめるて色々と覚えるのも面倒、という方は以下のマッチングアプリを選びましょう。

該当アプリ
  • Tantan
  • タップル
  • Dine
  • Poiboy
  • CROSS ME

真面目に恋活・婚活したい

冒頭でお伝えしたようにTinderは、比較的カジュアルな出会いを求めた会員の人が多く利用しています

そのため付き合いたいなと思った相手がいてもワンナイトで終わってしまうことも…。

真剣に出会いたい方は、アプリが恋活・婚活を全面に押し出している以下のサービスを使いましょう。

アプリの広告イメージは、会員の属性を大きく左右しますので選ぶ際のポイントの1つです!

該当アプリ
  • Pairs
  • with
  • Match.com

参考【保存版】本気度の高いマッチングアプリと真剣な相手の探し方

できるだけ身バレしたくない

位置情報を取得することで近所の方と出会えるのはいいのですが、身バレしてしまう可能性もあります。

友人や知り合いにGPSと連携せず、さらにシークレットモードが搭載してあるアプリをチェックしましょう。

該当アプリ
  • Pairs
  • with
  • タップル

Tinderの身バレに防止に関しては以下の記事でも紹介していますので、こちらも参考にしてくださいね!

参考Tinderは友達にバレる?バレないようにする5つの方法

相性の良い相手とマッチングしたい

Tinderは「まず会ってみよう!」という傾向が強く、初対面はご飯や飲みデートになることが多いです。

会話が盛り上がるか不安だったり、合う前に詳しく知りたいという人は相手の内面や相性をチェックできるアプリにしましょう。

最近ではビデオ通話のできるアプリも実装されているので、こちらも活用してみましょう。

該当アプリ
  • Pairs
  • タップル
  • with
  • HOP

参考【即日会える!】すぐ出会いたい人におすすめのマッチングアプリ6選

Tinderみたいなマッチングアプリで出会うコツ

Tinderみたいなマッチングアプリで出会うコツ

Tinderと同じようなマッチングアプリを見つけたら、相手と出会うまでのコツを理解しておきましょう。

マッチングアプリで理想な相手と出会うには、以下のポイントを意識してください。

  • プロフィールを充実させる
  • 清潔感のあるプロフィール写真にする
  • メッセージのやり取りは丁寧にする
  • ログインユーザーが多い時間帯を狙う
それでは順番に説明していきます。

プロフィールを充実させる

マッチングアプリで出会うためには、まずプロフィールを充実させることが大切です。

プロフィールは自分を知ってもらうためのアピールポイントなので、適当に作ってしまうと良い印象を与えられません。

年齢や趣味、仕事、休日、結婚歴など記載項目は全て埋めておくことが基本です。

また自己紹介文では自分はどういった人間なのか、好きなタイプや相手に求めることなどを具体的に書いておきましょう。

充実したプロフィールは相手に大きな魅力を与えられるので、面倒でもしっかり記載しておいてください。

清潔感のあるプロフィール写真にする

人の多くは第一印象によって相手を判断するといわれています。

そのためマッチングアプリでもプロフィール写真にこだわりを持たせることが大切です。

顔や全体がうまく撮影されていない写真は特徴を掴みにくいので、相手もタイプかどうか判断することが難しいです。

プロフィール写真は男女ともに清潔感を持たせ、顔や全体がしっかり撮影されたものを選んでください。

綺麗に見せるために加工しても良いですが、本来の姿から離れすぎないように注意しておきましょう。

メッセージのやり取りは丁寧にする

マッチングアプリで出会うためには、相手とメッセージのやり取りを続ける必要があります。

メッセージは相手がどういった人間なのかを判断するために重要となるので、面倒でも丁寧にやり取りすることが大切です。

丁寧なメッセージを送るときは、以下のようなポイントを意識しましょう。

  • 仲良くなるまでは常に敬語を心がける
  • 相手が不快に感じる内容は送らない
  • 一方的なやり取りにならないようにする
  • 返信が遅くても急かさない

ログインユーザーが多い時間帯を狙う

なかなか好みの相手とマッチングできないときは、ログインユーザーが多い時間帯を狙うようにしましょう。

おすすめの時間帯は、一般的な休みとなっている週末の21時〜24時です。

夜間帯であれば用事も済ませてゆっくり過ごしている人が多いので、相手とマッチングしてすぐにやり取りできます。

マッチングアプリのなかにはプロフィールを一定時間優先表示してくれる機能もあるので、ピンポイントでアピールしたいときは利用をおすすめします。

まとめ

Tinderと近いマッチングアプリを10個ピックアップしてお伝えてしてきました。

マッチングアプリはユーザーのニーズを汲み取って、色んなサービスがリリースされています。

ぜひ色んなアプリを試してみて自分に合ったものを見つけてくださいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *